スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人生はチャラ」  予約外診察

2015/10/31 (土)  カテゴリー/乳がん

10月28日は、本当は通院お休みの日だったけど、
前回、立てなくなってから主治医と会えてないので
主治医のいる診察日に予約外で診察。

受付で事情を話すと、すぐに診てくれました。
話はちゃんと主治医にも通っていました。
でも、前例がないんだって。
先生の患者さんにも、病院でも、フェソロを打って歩けなくなった人はいないらしい。
製薬会社に調査を依頼しているって言ってた。

こわっ。

でも、先生は、そんなに心配した風でもなく
「左足に麻痺」と報告されていたのか、
「次回は右だけにしてみる?」と言う。
チャレンジャーですね。先生。
「打った直後は、両足、力入らなかったです〜」と言うと
「じゃあ、やめとこ」って。

本当はどうなのかわからないけど
先生が深刻じゃなくて、ちょっと救われる。
「ご飯食べてないでしょ。痩せたもん」
って、すぐに当てられる。
ヒスロンを飲まなくなってから、ガタッと食欲が落ちたの。
まだ数回しかお会いしてないのに、痩せたかどうかわかるなんて
ちゃんと患者を見ててくれる先生なんだなとちょっと感激。

ということで、またヒスロンを処方。
アリミデックスと2つのホルモン剤になるので
それなりに辛い副作用があるかもだから、
とりあえず来週までの1週間のお試し期間。

足の方は、先生は「正直、原因がわからない。ごめんね」と。
正直でよろしい!と上から目線で思ってみる。

今は少しでも歩けるってことは、大きな神経には触ってないと思われる。
でも、他の骨の転移した場所の細かい神経を刺激した可能性はあるとの事。

前の主治医は、骨転移にはあまり興味がなかったのか
骨シンチもMRIも、入院時(転移発覚時)に1度撮っただけ。
CTは3ヶ月に1回、マメに撮ってたけどね。
私も、どうせ多発転移なんだし1度見た画像が真っ黒だったので
今さら、どこの骨に転移してるのかどうでもいいやって思ってました。

だから、骨転移については古い情報しか今の病院にはない。
これは、転院のデメリットかも知れないですね。

でも、色々な方のブログを読ませていただいたけど
腰や足付近に骨転移されてる方も、
フェソロ打っても別に問題なかったけどなー。

まぁ。そんなわけで、来月MRIを撮ることになりました。
もう全く記憶にないんだけど、
MRIって、うるさいやつ?
CTと骨シンチとMRIの違いはなに?
って、転移患者、何年やってるの?的な疑問。

他に考えられる原因としては、
前の病院で閉経してるかどうか検査したとき
数値的には「閉経」と言われ、大ショックだった記憶があるけど
実は閉経してなくて、フェソロが合わないとか?
へへへ。これは素人考えです^^

1回目はすぐ治ったとは言え、歩けなくなったことは事実なので
私にはフェソロは合わないんだろうな。
理由はわからないけどね。

歩けなくなった日から、1日ずつよくなってきてるのを感じてたけど、
5日目くらいから、症状が変わらなくなってきちゃって。
どうも、これ以上よくなる気がしないのよねー。

私、痛みと痺れがうまくわからないおバカさんかも。
ちゃんと看護師さん、「痺れてない?」って聞きながら注射してくれるもんね。
痺れてたのに「痛い」んだと思って「痛いです〜」って言っちゃったのかも。
イヤになるくらい「患者力」がない私でございます。
笑い事じゃないけど、笑うしかないじゃない?

今日はイヤーな感じの息苦しさもあるし。
この前、レントゲンで肺の水が減って喜んだけど
実は今日から増えてきてるかも知れないじゃん?とか
色々考えちゃうんだな。

でも、今日、お化粧してて気付いたんだけど、
睫毛がかなりのびてきてたの。
マスカラもちゃんとできる長さになったよ。
そんなことが嬉しくて、
丁寧に丁寧にマスカラしちゃった。
やっぱり、いいこともイヤなこともあって
「人生はチャラ」なのかも知れないなーなんて思ったのでした。





関連記事

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。