スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察とそうちゃんとお誕生日

2015/10/28 (水)  カテゴリー/乳がん

いつまでも落ち込んでるわけにもいかないので
先週の診察の日のお話。

LINEやメール、ありがとう。
とても嬉しくなりました。

10月21日(水)

診察前にレントゲンを撮りました。
先生の診察で、撮ったレントゲンを見たら
肺の水が減っていました。
絶対にお水が増えてると思っていた私は
あまりの嬉しさに、看護師さんに抱きついてしまうほどでした。

アリミデックスを追加で処方していただき、
フェソロを打ちに行きました。
ゆっくり注射をしてくれながら、看護師さんが
「痺れてませんか?」「痛くありませんか?」
聞いてくれるけど、どれが「痛い」でどれが「痺れ」なのか
わからないんですよね〜。
すごく痛い。でも痺れてるのかどうかはわからない。

打ってもらったあと、ベッドから立とうと思ったら
フラフラして立ち上がれない。
足に力が入らない。
思えば、前回もそうだった。
でも貧血だと思って、10分くらいベッドで休んだら普通に歩けたので
今回、先生に報告するのをすっかり忘れてました。

今回は20分くらい寝かせてもらったんだけど
全然足に力が入らず、1人で立つこともできなかった。
haruちゃんは車椅子を借りてくれる。

ランチのあともまだ立てないので、
乳腺外科に戻り、看護師さんに事情を話す。
この日、先生は午後休診の日だったため、代理の先生が来てくれる。
今までにない症例みたいで、看護師さんたちも戸惑っている。
看護師さんたちの戸惑いが、不安を煽る。
代理の先生が「神経に触ってる可能性がある」と
整形外科に行くように指示される。

整形外科の先生は、かなり若いイケメンの先生。
サラリと「神経に注射しちゃうと、もう歩けないから」と言われる。
ひえー。
注射した看護師さんが呼ばれ、何番の針で刺したか詰問されていた。
怖いよー。
見えないとこでやってくれー。
でも、使った針の太さだと、あまり心配はなさそうな感じの話が聞こえてくる。
ベッドに仰向けになり、先生と力くらべ。
思ったより力が入ってるってことで、麻痺の心配は少ないと思うと言われる。
ただ、骨転移しているので、その場所によっては〜ってことだった。
結局、原因はハッキリしないまま「様子見て」で終わる。

haruちゃんにお会計までつきあってもらい、お会計をすませると
代理の先生が追いかけてきてくれて
「フェソロの副作用が強く出てしまうタイプで、
フェソロが合わないのかも知れないから
次回、主治医によく相談してください」と。
わざわざ言いに来てくださった。感謝。

haruちゃんは、予定の時間を大幅に遅れても
最後まで付き添ってくれました。ありがとう。

その後、義弟が迎えに来てくれて、
車椅子を押して、車寄せに停めた車までつれていってくれた。
でもやっぱり椅子から車まで、義弟の肩を借りないと
車に乗れない。ヨレヨレで恥ずかしい。
警備員の方も一緒に支えてくださった。

そのまま、妹子家に行き、そうちゃんのお誕生日会。
そうちゃん。無事に7歳になりました!

今でも「あすちゃんガチャガチャある?」と言ってくれる。
「あすちゃんガチャガチャ」とは、
そうちゃんが小さい頃に私が考えた遊びなの。
私の鼻をガチャガチャのダイヤル?みたいに回して、
私が「♪う〜ん♪」なんて鼻歌歌って勿体ぶったあとに
背中やバッグに隠した玩具を「ポン!」と出すの。
昔は何でも喜んでくれてたのに、
今では妖怪ウォッチのものじゃないと喜んでくれないけどね^^;
でも、この日はお誕生日だから
新しい妖怪メダル?を1つ用意しておいたの。
けんちゃんにも、アンパンマンの小さいお人形を
あすちゃんガチャガチャで出してあげたよ。

そうちゃんの大好きなビーフシチューとハンバーグのごちそう。
7歳のそうちゃんは、早くケーキのキャンドルを吹き消したくて
大急ぎで食べてました。

その後、お部屋を暗くし、
キャンドルの火をけんちゃんとフーと吹き消しました。

パパとママから、欲しかったプレゼントをもらい
私もこっそり聞き出したリクエストのプレゼントを渡しました。
そうちゃん。大喜び!
「ありがとう。ありがとう。オレ、ほんとーっに感謝してるから」だって。
なまいきくん♪
パジャマ、相変わらず、前後ろで着てるけど(笑)

「本当にありがとうね。オレ、うれしくてたまらない」と何度も言うので
私まで嬉しくなりました。
素直っていいね。
けんちゃんも真似して「感謝してっから」だってー(笑)

いつのまにか大きくなっちゃったけど
ちっこくて、かわいかったなぁ。
こんなに愛しい命が、この世に存在するとは思わなかったな。
ちっちゃくて、泣き虫で、本当に本当にかわいかったそうちゃん。
今のまんま、のびのび育ってほしい。
強く優しい男になってほしい。

寝る前は珍しく、チュウしてくれたよ。
現金なヤツめ!


翌日はまだうまく力は入らないけど
前日にくらべたらだいぶ歩けるようになってました。
歩くたびにカクンカクンってなる。
ラムさんは自分のことでもないのに、
フェソロの副作用を調べまくってくれたらしく
それを聞いて泣きそうになりました。

原因がわからないのがとにかく怖いです。
でもそうちゃんの7歳を一緒にお祝いできて、
嬉しいランチもできて、やっぱり幸せなのでした。


hs102127.jpg

来年、7のキャンドルが8になっても一緒にお祝いできますように♡






関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/10/30 (金) 15:03

鍵コメちゃん

鍵コメちゃん。コメントありがとう!
コメント欄、閉じてたつもりだったから、びっくりした〜
でも、鍵コメちゃんからのコメントは超うれしー!
相変わらずおっちょこちょいなバカ伯母です。
体調がイマイチで、リコメが遅くなっちゃうからコメ欄閉じてたけど、
コメントもらえるってやっぱり嬉しいね。
ありがとう。


1日1日よくなってきてたんだけど
5日目ぐらいから状態が変わらなくなっちゃって。
これ以上よくなることはないんじゃないかなって感じ。
痛みはないんだけどね。
まだ、ちょっとしか歩けないし、腰が疲れてくる。
治る感じがしないんだよね。

そうちゃんにお祝いメッセージありがとう。
本当に生意気くんになっちゃったよ。
「オレ」なんて言うんだよ。

ラムさん優しいでしょ。
鍵コメちゃんもすっごく優しいよ。いつもありがとう。
私もみなさんに恩返しできるようにならなくちゃね。

あすを | URL | 2015/10/30 (金) 18:25

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/12/21 (月) 04:12

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/12/22 (火) 22:08

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。