スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのランチ♪

2015/10/23 (金)  カテゴリー/ともだち

10月18日 日曜日

長い引きこもり生活から抜け出せた記念すべき日。
貧血も落ち着いて、やっと出歩けるようになった日。

少し前からこの日を約束して、楽しみにしていたけど
当日になるまで、ちょっと不安もあった。
でも、無事に会いに行くことができました〜。

嬉しいランチのお相手は
ラムさんとバンビよっP♪
2人の好意で、乗り換えのない上野で待ち合わせ。
久しぶりの上野は、すっかりお洒落に変わっていてびっくり!

ラムさんもしばらく風邪ひいてて心配だったけど
元気に会えて嬉しかったな。

バンビが予約してくれたお店は、
かまくら(雪国のね)の中みたいな半個室で
素敵なお店だったよー。
お料理もおいしかった。
私は、サンマとお野菜のあんかけみたいなセット、
パプリカが綺麗で、
せっかく写真に撮ったけど、ブレブレだった(泣)

バンビとゆっくり話すのは初めてだけど
全然そんな気はしなくって。
私は第一印象から、もうすっかり「バンビ」って呼んじゃってます。
「ちっこくてかわいいのぉ」なんてオヤジみたいに思ってたのに
なんと!身長1cm差で、私の方がチビだった。
ちっこいのにパワーあふれるバンビ。
私より全然年下なのに、「おっとな〜」でもある。
ラムさんもいつもパワフル。
2人とも動いてないとダメなマグロみたい(笑)
びんちゃんも同じ科に属します。

私にはないものをたっくさん持ってる2人に
たっくさん刺激をもらって、元気モリモリになったよ。
2人の優しさ、いっぱい感じた。
すごくすごく嬉しくて心地いい時間だったの。

y10181_201510231849425e2.jpg

あれ?なんだかハンバーグみたいに見えるけど、私が食べたチョコプリンですぅ。
ラムさんのティラミスと、バンビのパンプキンなんとか。
写真が下手で残念無念!


くっだらないことで笑って大笑いして
子供に返ったみたいに楽しい1日になりました。
いつも動き回ってるおふたりさん。
また、のんびり屋の私と遊んでね〜♪


そして、
10月21日 水曜日は診察日。
この日は、haruちゃんが病院まで来てくれました。

なんと!嬉しいことに肺の水が減ってました!
先生は予想外だったみたいで
びっくりしてました。うれしかった〜☆
ラムさんとバンビにも報告。
2人が喜んでくれたのが、とても嬉しかった。

だけど、この後、大悲劇が私を襲います。

そんなことは予想もせずに、待合室で待っていると
haruちゃん登場!
早めに来てくれました。
看護師さんに呼ばれ、haruちゃんにちょっと待っててもらって
フェソロを両方のお尻にイテテと思いながら打ってもらいました。
さぁ、早くランチに行こうと立ち上がったのですが、
足に感覚が全くなくて、立てなくなってしまったのです。
その後、20分くらいベッドで休んでみたけど
まったく様子は変わらず。
でも、そのうち治るんだろうなと考えてました。
看護師さんたちもそんなに慌ててなかったし。
haruちゃんが車椅子を借りてくれて、
車椅子を押してくれて、レストランへ。

どういうこと?
足が麻痺してる?どうしよう。こわいよー
だんだん不安が大きくなってくる。
色んな不安が頭の中をグルグル。

それでもお腹はすくのです(笑)
「すきやき重」なんて、
ちょっと豪華なランチを2人お揃いでオーダー。

ヒスロンを飲まなくなってから、以前ほどの食欲はなくなってしまったので
完食はできなかったけど、おいしくて満足。満足。大満足。

haruちゃんともランチしながら有意義な話ができて
つかの間の楽しいランチタイムだったんだけど
私ってば、このあとレストランで思いきり仰向けにひっくり返っちゃって^^;
恥ずかしや〜。
私が、歩けるようになったかなーって
いきなり一人で立ち上がっちゃったの。
でも全然力が入らず、、、

haruちゃんに思いきり心配かけちゃったよ。
その後、乳腺外科に戻り、整形外科にも行って。
それでも原因がわからず。

ずっとharuちゃんが付き添ってくれて。
帰るはずだった時間より1時間以上も遅くなっちゃったのに
イヤな顔1つしないで、ずっと待っててくれて、
ずっと車椅子を押してくれました。
原因がわからず不安だったから、
どれだけ心強く、助かったかわからないよ。

義弟が近くにいるということで、迎えに来てもらうことにしました。
義弟を待つカフェまで車椅子でつれていってくれて、
何も悪くないのに、ごめんねって言ってharuちゃんは帰りました。
「ごめんね」は私なのに。
haruちゃんがいてくれて本当に助かりました。
1人じゃ、どうにもならないくらい足が動かなかったんだもん。
せっかく来てくれたのに、申し訳なかったな。
私だったら、あんなにとっさに色々動ける自信ないよ。

この日もharuちゃんに優しさをたくさんもらった。

日曜日と水曜日のランチは、私にとってパワーランチでした。
ラムさん。バンビ。haruちゃん。ありがとう!
元気モリモリになったよ。
私も誰かを元気にできたら嬉しいな。
人を大事にする人は、人からも大事にされる。
3人を見てて、そんなことを思いました。

10月21日。この日はそうちゃんの7歳のお誕生日で。
病院のあと、妹子家に行く約束だったのに
迎えに来てもらうことになっちゃった。
トホホ。

足のことと、そうちゃんのお誕生日のことは
また別の日に書きます。
足は、うまく力が入りませんが、日に日に少しずつ歩けるようになっています。

H10223.jpg

大好きなガーベラ。
覚えててくれてありがとう。
母の写真のすぐそばに飾ったよ。




関連記事

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。