スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣「ヒンケッツー」

2015/09/06 (日)  カテゴリー/副作用

先週から私を襲っている恐ろしい怪獣がいる。
その名は、怪獣「ヒンケッツー」
そう。貧血。

貧血を侮るなかれ。
ちょっと動いただけでゼィゼィ。
心臓バクバク。
家の中の移動でさえ困難。

もうこれは最後だと覚悟したもんね。
しゃべるのも、辛いの。

先週の通院日は、とてもじゃないけど一人で病院に行く自信がなく。
でもびんちゃんは本番日。
妹子も夏休み最終日で、どうしても外せない予定がある。
「明日じゃダメですかー?」
病院に電話してみたけど「症状が出てるなら、今日来て下さい」と言われる。
あぁ。無情。

病院でも一人でいる自信がない。
友達の顔が浮かぶ。
つきあってもらおうかな。
でも、、、、夏休み最後の日だもんなー。
さすがにそれは悪いなぁ。よしなんとか頑張ろ。

仕方ない。タクシーで最寄り駅まで。
びんちゃんには「タクシーで病院まで行けよ」と言われたけど
さすがにそんな贅沢はできませぬ。
電車は座っているだけなので、何とかなるだろ。
エレベーターもあるしね。
病院の最寄り駅からまたタクシー。
歩いて5分なのに!
でも、こういう時こそ、タクシー活用しなくちゃね。
無頓着なだんなさんでよかった。

具合悪いって電話したわりには、いつもと同じで2時間以上放置。
でもじーっと座ってるうちに少しずつバクバクが落ち着いてきた。

肺に水が溜まってるのか。ついに心臓か。。。。
採血して、レントゲン撮って。
CTも撮ってと言われ。。。
ドキドキは絶好調。
不安で不安でどうにかなりそう。
でも酸素は98で平常。
ただし、脈拍は140とすごいことに。
肺より心臓だな。。
泣きそうな気持ちを抱えてじっと待つ。

ドキドキの診察結果は「貧血」
先生は、赤血球とヘモグロビンの数値を見ていると言ったけど
ホントかなー?
白血球しか注目してなかった気がするよ。
だって家に帰って、今までの検査結果見たら、
2週間前から同じ数値だったもん。
だから先週、「しんどいから休みか減薬にして」ってお願いしたじゃん。

昔から「貧血」とは言われたから、
血液検査で「貧血」って言われてもあまり気にしてなかったの。
無知な私は白血球ばかり気にしてたけど
抗がん剤の副作用には、貧血もあるんだよね。
だから、ちゃんと赤血球とヘモグロビンも見ないとダメだね。
ちなみにこの日の私のヘモグロビンは7.5。
思いきりLOWである。
先生も毎回「ちょっと貧血ねー」で終わらせたけど、
ちょっとどころじゃないと思う。

その数値だけじゃ決められないって先生は言うけど
こんだけ苦しい症状も出てるんだし、何か対策はあったんじゃないかな。

この日は勿論、抗がん剤はお休み。

夕方は、本番終わりのびんちゃんが迎えに来てくれて車で帰る。
その頃は朝よりは少しヒーフーがおさまってたけど
それでもまだまだ苦しい。
もうヨレヨレのおばあさん状態。
「病院までよく来れたね」ってびんちゃんもびっくりしてました。

「貧血にはレバーでしょ」ってことで、
帰りに焼き肉屋さんに行っちゃった。
お野菜にマキマキしながら、レバーやらカルビやら。
やっぱり血や肉になるものを食べないとダメだなーと実感。
びんちゃんと2人で夕飯も久しぶり。
たくさんは食べられなかったけど、満足満足でした。

翌日からも大変。
お風呂入るのもひと苦労。
掃除どころか洗濯もできず、ひたすら寝る。寝る。寝る。
オーバーじゃなく、ちょっと動くと息切れするの。
びんちゃんが、鉄分の入ってそうなものを色々持ってくるけど
食べる元気もなく。。。
食べるという動作にも体力が必要なのね。

肩凝りもいつもの何倍もひどく、あっという間に湿布がなくなる。
血の巡りが悪くなるわけだから当然だよね。
あと厄介だったのは、耳鳴り?
ドクンドクンって音がずっと耳の中で聞こえてる。
んもー。先生。
貧血は気付いてくれないし、湿布はくれないしぃ。
ベッドの中で涙が出てくる。

あぁ。もうこのまま動けないままなのかな。
この前お誕生日迎えたばかりなのにな。
何度も何度もそう思った。
薬飲まなくちゃと思っても、薬のとこまで歩いて行くのがしんどい。
トイレに行きたくても、起き上がるのがしんどい。
本当に不安な不安な1週間だった。

一昨日くらいから少し改善してきたのか、
家のことが少しできるようになりました。
まだまだヒーフー言いながらだけど、光が見えてきたよ。
憎っくき怪獣「ヒンケッツー」め!
こいつにやられて、最後は怪獣「グースカ」になる私。
でも「グースカ」の方がまだ可愛げもあるよね。

少し元気になってきた私を見て、びんちゃんが早速「映画行こうぜ」と言い出す。
こいつには「安静」の意味がわからないのか?
「家に籠ってるより、少しは外の空気吸った方がいいよ」
自分が行きたいだけだろ?ってバレバレだけど、
この人は本気でそう思っているところがある。
映画なら、車で行って、座ってるだけだからまぁいいか。
ずっと寝てると筋力も落ちるしね。
そう思って行ってきました。「ジュラシックワールド」
びんちゃんは前3作も見てて、ずっと見たい、見たいって言ってたの。
私はお恥ずかしいことに前3作、全く知らない。
恐竜と人間のほのぼのストーリーだと思ってたら、、、、、。
もう、怖くて怖くてぎゃあぎゃあ言いながら見ちゃいました。
心臓によくないよー。
あとからびんちゃんに話したら、
「えー。そこまで知らない人、あんたぐらいだよ」と言われてしまった。
そうなの?

怖かったけど、おもしろかったよ。
家で大人しくしてるべきだったかも知れないけど
まぁいいや。

ずっと前から、ヒーフーしてたのは、貧血が原因だったのかな。
CTの結果は、胸壁のしこりは見てわかるぐらいしっかり縮小してました。
先生は、続けると言うけれど
貧血がよくなるまで、抗がん剤はお休みしたいです。

私みたいに無知な方はいらっしゃらないと思いますが、
抗がん剤投与中の方は、白血球だけでなく、赤血球とヘモグロビンもよく見てね。
ちょっとでもおかしいと感じたら、すぐ先生に言いましょね。
恐ろしい怪獣「ヒンケッツー」に襲われませんように。

今日はずっと心配してたことが晴れて、すごくうれしい1日になりました。
みんなが最善の道を歩けますように。




関連記事

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。