スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月12日に。

2015/08/14 (金)  カテゴリー/気持ち

本当は、8月12日に書きたかったんだけど。。。

副作用でヘロリンコだったり、
色んなグチャグチャした気持ちだったりで
当日は書けなかったこと。

30年前の8月12日は
日航機墜落の日。

あの日。私は友達と大磯ロングブーチで遊んでいた。
家に帰ってから、事故のことを知った。

あの事故についてのたくさんの本や資料は今も家にある。

あれからもう30年。

私なんかに語れることは何もないのだけれど。

ご遺族の方の30年を思う。

あるご遺族の方の「時間は優しく癒してくれるけれど
解決はしてくれない。
解決は一生しない」という言葉が響いた。

でも。でも。
語弊のある言い方になってしまうけど
「どんなに絶望しても、人は生きていける」ことも教えてもらってもいる。
事故で亡くなった方と私を同じに語っては申し訳なさすぎるが、
妹や主人に対してそう願っているから。
勿論、簡単な30年であったはずもなく、
「30年」なんて、周りが勝手に言ってるだけで区切りでも何でもないと思う。

8月は、命について思うことが多い月だと
以前から思ってた。
でも、転移してからは
よりいっそうその気持ちが強くなった。

明日は、終戦記念日。

今年からは母にも会える月にもなった。

そして、誕生月でもある。

ただただ、当たり前に大好きだった「8月」だけど。
今は、当たり前にやってくることわけではない「8月」だと知っている。

副作用のせいなのか、暑さのせいなのか、がんのせいなのか。。。
倦怠感がひどい毎日。
何を書きたいのか、わからなくなりました。

「私が死んだら悲しんでくれる人がいるから、もう少し頑張ります」と、
8月12日の19時少し前、黙祷しながら思いました。というお話でした。






関連記事

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。