スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご褒美ランチ

2014/11/13 (木)  カテゴリー/ともだち

急に寒くなりましたね。

書きたいことは色々ありますが。。。

今のところ、ゼローダお嬢様の飲み忘れはなく、
今週を乗り切れば、来週は休薬週です。
でもイマイチ効果を感じることはなく、
相変わらず左胸の痛みは続き、しこりも大きくなっている気がします。
まぁ。あまり考えずに、保湿に精を出しながら、
ゼローダお嬢様に祈りをこめて飲んでいこうと思います。

先日、ベッドから転落した顔の腫れはひきましたが、
ちょうど左目のあたりが青く痣になってしまっていて
「びんちゃんDV疑惑」が持ち上がりそうになっています。

昨日は、けんちゃんに「なすちゃん。オメメにチョウチョがいる」と言われました(笑)
けんちゃんは、私のことを「なすちゃん」と呼びます。なんで?
左胸が痛くて、服で隠しながら反対の手で抑えていたら
「痛いの?ライジョーブ?」と聞いてくれてびっくり。

おメメに、てふてふを抱えたまま
月曜日はラムさんとランチに。
この日はすごくいいお天気でした。

待ち合わせに向かう電車の中で
いつもの麻薬タイム。
もう何年も服用しているので、
多少の時間のズレにあまり神経質になることもないのかも知れないけど
飲める状態のときは飲んでおこうと思っています。
混み合う電車(でも座れてました!)の中で
ピルケースから麻薬の粒を取り出し、
お水でゴックン。
まさか誰も私が麻薬を飲んでるとは思わないだろうな〜
癌の治療中の人間だとも思わないだろうな〜
そんな自虐的な気持ちになったりしながら。

待ち合わせ場所でラムさんを見つけて
思わず遠くから「ラムさ〜ん」なんて叫んでしまった。
私がベッドから落ちたことを知って、すごく心配してくれたラムさん。
「血行のよくなるクリーム」や湿布など持って来て下さいました。
青くなったところに塗るようにって。
湿布は打ち身用にね。
んも〜。涙が出そうな優しさ。
本当にありがたく思いました。

「お互いに辛い治療(笑)を頑張ってるご褒美」と称して、
ラムさんが、おいしいシチューのお店に誘ってくれました。
多分、ハラヴェン終了になって落ち込んでいたので
元気づけてくれる意味もあったんだと思います。
そんな気持ちがとても嬉しかったです。

そこは、以前働いていた頃に、
ホントにたまに「ご褒美ランチ」でみんなで行っていたお店で
懐かしくもあり、嬉しさ倍増。

シチューはアツアツでおいしくて
ご飯もおいしい!
シチューにはパン!だと思うけど
ここのシチューにはご飯が合う気がします。

働いていたあの頃とは、私は何もかも変わってしまったけど。
シチューはおいしく、
「共に頑張る仲間とのランチ」というとこだけは同じだったかな。

ラムさんからは「顔色もよくなったし、元気になった気がする」って、
「ハラヴェンは止め時だったのかも知れないよ」と言ってもらい
私も、そうかもな〜と、やっとハラヴェンへの執着を捨てることができた気がします。
ハイ。実はハラヴェンに未練タラタラでした^^;

納得しているようで、納得できてないところもある治療。
でも、数値や統計や画像じゃなく
「今の自分」が一番大事なんだと思います。

その後、お茶しながらも色んなおしゃべり。
楽しくて、病気や治療の話をしている時でさえ
なんだか自分が治療中なんだということを忘れちゃうような感じです。

現実は目を背けたくなることばかりの日常ですが、
こういう楽しい時間は宝物です。

こんな時間を永遠に続けるためにも
イヤな通院も治療も頑張らなくちゃね。

お料理が苦手な私にぴったりなおみやげもいただいて
感謝。感謝の1日でした。

今度お会いするときには、
おメメのてふてふがいなくなっているといいな。


                g11101.jpg
関連記事

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。