スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光2泊3日の旅

2014/11/03 (月)  カテゴリー/日々の事

なんだかんだで、ゼローダ服用1週間。
異常な倦怠感と眠気は副作用?体調?

先生は、飲み忘れより、飲み過ぎに注意と仰いました。
「あれ?飲んだっけ?」って自信がないときは
飲まないぐらいの気持ちでいいからってことでした。

ゼローダスタート翌日の10月28日から
2泊3日で日光に行ってきました。
午前中の予定次第では、中止になるかも?でしたが、
何とかGOできました。

誰かさんは、今回も日程は勝手に決めちゃったけど、
前もって言ってくれたので、ヨシとします^^;
それに、お部屋に露天風呂があるから
気兼ねなく温泉に入れる〜!
延期に延期を重ねたおかげで、紅葉のシーズン。

赤く色づきはじめた感じで、綺麗でした。
びんちゃんと二人で
「紅葉を見て感動するようになったんだね〜」とシミジミ。

コスモスが綺麗でした。
   n10281.jpg

マイナスイオン浴びまくり〜
   n10283.jpg

水面に映る紅もきれい。
   n10282.jpg

赤い寺院に紅い紅葉 
   n10284.jpg

おひさまの神々しい光
   n10285.jpg

東照宮では、徳川家康の有名な遺訓が。。。
   n10286.jpg

   「人の一生は重荷を追うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず」 

お荷物、重すぎです。家康さま。もう歩けません。。。
コレ、ホント、「もう歩けない」って思う長い階段の途中にあります。
(私にとっては)

日光の観光名所は、どこもここも山道、坂道、階段が多く。
肺転移で胸水あり。骨転移ありの私は、途中で何度も休み、休み、
おじいちゃん、おばあちゃんに追い抜かれながら、
あのびんちゃんが心配するほど息ハァハァしまくりでした。
死ぬかと思ったぁ。
それでも、次の場所に行くと
ハァハァするのがわかっていても、
歩いてきれいな景色を見たくなります。

自分ではちゃんと歩いてるつもりでも、足がガクガクになりました。
骨転移もあるだろうけど、
やっぱり運動不足だし、体力ないんだなぁと実感。

夜はお部屋の露天風呂が待っててくれる。
綺麗な三日月に満点の星空。
いつまでも、いつまでも見ていたくなります。
   n10287.jpg

2泊3日はあっという間で、大自然に癒されて
心のリセットボタンを押された感じ?

チェックアウトの日。
私たちは12時チェックアウトのプランにしてたのですが、
10時チェックアウトの人もいるらしく。
お掃除のお兄ちゃんが間違えちゃったみたいで
お部屋に入ってきちゃいました。
びんちゃんは、露天風呂に入ってました。
ドアを開けた正面に、鏡があって、そこでお化粧をしていた私。
びんちゃんもいないので、私はケア帽子をとって
ハゲのまま、眉毛を描いてるところでした。
わかります?
ドアを開けたら、
いきなり「ハゲで眉毛のないおばちゃんがいる」の図。
向き合って固まる2人。
お兄ちゃん。恐怖だよね(笑)
あのときのお掃除のお兄ちゃんの表情。
忘れないわ〜(泣)
お兄ちゃん、慌てて出て行きました。

それだけが残念で悲しい思い出。
せっかく、客室に露天風呂があるとこにしてくれたのに
最後の最後で見られちゃったよ。

でもそんなことも吹き飛ぶくらい楽しい3日間でした。
おいしいものもたくさんいただきました〜♪


   

あちこち観光しつつ、
葉っぱのグラデーションを楽しみながら帰り道。
「日光の車窓から」(笑)
だんだん紅い色が少なくなって。

最後はこんな「オレンジ色の憎いヤツ」(←知ってる?)
   n10288.jpg

びんちゃん。ありがとう。楽しかったね。
運転お疲れさまでした。
紅葉に癒される健全な夫婦になったのね〜私たち。

背負った荷物はあまりに重すぎて
ゆっくりでも歩けそうにないけど。
それでも歩くしかないから、歩きましょう。
まだまだ続く果てなき道でありますように。



関連記事

この記事へのコメント

日光での楽しい様子と素敵な写真に癒やされました。頑張って歩いた後に見た景色はどれも感動しちゃうよね。途中で足を止めたら見れないもんね。私たちもこの先の風景を見る為、ゆっくりゆっくり歩いていきましょうね(^_^)
最後、従業員に見られてしまったのは残念だけど、時が経てば笑って話せる良い思い出になるよ。びんちゃんと一緒に笑ってる未来、目に浮かびます。
記事読んで私も旅行気分を味わえました。
ありがとう(*⌒▽⌒*)

悠 | URL | 2014/11/04 (火) 04:28

悠さん

悠さん コメントありがとう!

私は自然よりも建造物に感動するタイプなんだけど
やっぱり自然って凄いなぁって思っちゃった。
ちゃんと季節になると、花が咲いたり、葉っぱの色が変わったり。
それにしても、死ぬかと思うくらいゼィゼィしました。
でも悠さんの言うとおり(アレ?シャレになってる?笑)
途中で足を止めたらその先の景色は見ることができないんだよね。
一緒にゆっくり行きましょうね。

お掃除のお兄さん。ホント、びっくりした顔してたなぁ(笑)


あすを | URL | 2014/11/04 (火) 21:59

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。