スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっちゃん

2014/10/17 (金)  カテゴリー/未分類

さっちゃん。
社会人になってからの友達。
私よりずいぶん年下だったけど、
人生経験が豊富でしっかりしてて、
いつも色んなことで助けてもらってた。

お酒が大好きで、毎晩飲んでて、
いつも元気で友達が多い素敵な子。

何故か、私とさっちゃんはたまに連絡すると、
どっちかが風邪ひいてたり、
どっちかが旅行中だったり、
そんなときに、久しぶりにメールし合うことが多かった。

ある年のクリスマスイブに「メリークリスマス」のメールをしたら
「昨夜、カラオケ屋さんの階段から落ちて怪我して寝てる」と返事が。
でもクリスマスだから、友達はみんな予定があって
「さち、ひとりぼっちだよー。ご飯も口があかないから食べられないよー」って。

私もその日、出かけていたけど、
帰りに、酔った時に1度しか行ったことがないさっちゃんの家を感覚で探し当て、
差し入れに「一口サイズののりまき」を持っていった。
本当に辛そうだったから、それだけ渡して帰ってきた。
いつもはギャピギャピ騒いでるさっちゃんが、
目に涙をためて頭を下げた。

そんな小さなことなんだけど、さっちゃんはいつまでも覚えていてくれて
酔うといつも「あのときはありがとう」と言ってくれた。
そんな、鶴の恩返しのような律儀な子なのだ。

でも私は、さっちゃんたちのグループのさっちゃん以外に人とは疎遠になっていき、
転移してからは、もう二度と会わないし、病気のことも話さないと決めた。
さっちゃん以外の人には会いたくなかったのだ。
だからさっちゃんとも疎遠になることを覚悟していた。

それでも何も知らないさっちゃんは、毎年、必ず誕生日にメールをくれた。

私は、さっちゃんが大好きだっだ。
だから、さっちゃんとは会わなくても、
時々電話やメールで連絡をとっていた。
勿論、私の病気のことは話さずに。

「婚活頑張ってるのに、全然彼氏できないよー」って言うさっちゃんに
「大丈夫だよ。私だって結婚したの36ぐらいだよ」って言ったら
「さち、もう40なんだけど」って言われたっけね。
えー。そうだっけ?
出会った頃のまま、いつまでもギャルな気がしちゃうんだよね。

そのさっちゃんが
「あすをちゃん。さち、ようやく結婚します」ってLINEくれたのは去年。
「よかったね。どんな人?」って聞いたら
彼の名前と年齢を答えたさっちゃん。
そういうとこ、変わってないなーと大笑い。
「優しくて真面目な人。さちには勿体ないくらい」って言ってたね。


その後、式はしないけど、
みんなでお祝いのパーティをするからと招待状をもらった。
行きたかった。
行って思いきりお祝いしてあげたかった。

でも、疎遠になった人たちも当然来る。
会いたくなかった。
今の自分を見られたくなかった。

すべての事情を話せば、さっちゃんは気持ちをわかってくれる人だし
絶対に誰にも言わずにいてくれると思う。
さっちゃんにだけ事情を話して、その1日だけ我慢してみんなに会うことも考えた。
または、さっちゃんとだけ別の日に会うことも。

でもやっぱり「ステージ4の進行癌なの。」
そんな重大な秘密、「誰にも言わないで」って大きな荷物を持たせるのは
ちょっと違うよなぁ。
そんなこと一人で抱えるのは辛いよね。

だけど、誰にも病気のことを知らせずに
ずっと立食のパーティーで2時間過ごせる自信もなかった。

何度も何度も考えて、お祝いを送って、パーティには行かないことにした。
ごめんね。さっちゃん。
本当は会いたかったし、お祝いしたかった。
さっちゃんへの気持ちより自分の気持ちを優先してしまった私。

そのさっちゃん。
今年の誕生日にもまたお祝いのLINEをくれた。
そこで少し話をした。
幸せそうだった。

そして今日、また久しぶりにLINEをくれた。
そこには「さちは社会人になって初めて人間らしい生活をしています。
もう飲んでばかりの生活は卒業です。
今は妊活中です」と書いてあって、私は泣いてしまった。
幸せなんだなぁと心から嬉しくなったんだ。

幸せなんだね。さっちゃん。
よかったー。
ママになれますように。
そのときは、私、今度こそ会いに行くよ。
「さっちゃんのbabyを抱っこすること」
私の夢が1つ増えたよ。

やっぱり、私、まだまだ頑張らなくちゃだね。

◇◆◇◆◇

今日のあまあま

g10171.jpg

セブンイレブン限定
ガリガリ君「イタリア栗のクリーミーモンブラン味」

びんちゃんのお仕事の書類の手伝いをしてたら
お土産に買ってきてくれました。
ラッキー♡

白血球低下中?
足がダルダルです。


関連記事

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。