スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

2014/12/31 (水)  カテゴリー/日々の事

今年も無事に1年間過ごすことができました。

今年もたくさん、たくさんありがとうございました。

喜びと悲しみが織り成す綴れ織りのような1年でしたが、
感謝の気持ちで新しい年を迎えることができることに幸せを感じます。


今日は、青い空に真昼の月が見えました。
うっすら写っていますが、見えるかな。

m12311.jpg

♪ 真昼の月はいつも見ている Any time
 小さな幸せも絶望も Always yours
 太陽の陰 かくされても お前が流す涙見つめてる♪
(デーモンの歌だったかな?)



皆様の2015年が
愛ある1年になりますように。




スポンサーサイト

パックリ君

2014/12/28 (日)  カテゴリー/ゼローダ

手足症候群、なかなか辛いです。
足は、休薬のおかげでだいぶ回復してきました。
月曜日から服用開始ですが、
飲みはじめたらまた痛くなるんだろうな。

手は指の腹(?)がヒリヒリ赤くなっていますが、
一番辛いのは、関節の筋に沿ってパックリ割れちゃうこと。

t12271.jpg

写真は、クリームを塗りまくり、サランラップを巻いていたので
だいぶ改善してきたところですが、
矢印のところがパックリと口開けて笑ってるみたいになるの。
ひどいときは血が出て来ます。
(中が赤いから余計笑ってるように見える)

その下にある小さな黒いシミもゼローダを服用始めてから
指や手のアチコチにできてます。

今まで冬でもあかぎれとかになったことがなく(家事をしないからか?)
このパックリ君にはかなり悩まされました。
痛くて痛くて、野菜とか切るのが大変。

私はサランラップ信者なので、怪我にはとりあえずラップを巻きます。
足の爪がはがれそうなときも、ラップを巻いてからバンドエイドします。
でも指の関節はよく動くので、ラップしてテープで止めても
すぐとれちゃうの。

そこで、色々探して見て、コレを買ってみました。

712275.jpg

透明で目立たないし、大きさもちょうどいいです。
バンドエイドより密着性も高いので、今のところいい感じです。
何より水に強いです。

保湿用クリームを塗ったあとに、このテープを巻いています。

私の先生はローションは処方してくれるのですが、
軟膏は処方してくれないのです。
軟膏はベタベタしちゃうからみたいですが、
ローションだけだと少し頼りない気もして。。
お友達にいただいた薬用クリームが大活躍しています。

このテープ。
まだ使いはじめたばかりなので効果はわかりませんが
指の不便さは軽減されました。

最近、こんな感じでドラッグストアで、色々探してしまいます。
色々工夫しながら、乗り切っていこうと思います。

いつも痛み止めとして、安定剤のソラナックスを処方してもらっています。
私にはロキソニンよりソラナックスの方が効くので。
でも今回、ソラナックスがジェネリックになりました。
そのせいかなぁ。
ソラナックスも眠気が出るお薬なんだけど、
そのお薬を飲むようになってからお昼間、病的な眠気に襲われます。
やはり次回はソラナックスに戻してもらおう。
治療生活はある意味、人体実験ですね^^

病的な眠気から目覚めたら、三日月がきれいに見える時間になっておりました。

クリスマスの通院日

2014/12/25 (木)  カテゴリー/ゼローダ

クリスマスの今日は通院日でした。
激混みでクタクタになって帰ってきました。

私の場合、マーカーにはあまり反応しないので
恐らく次回CT撮るまでは、ゼローダ続けることになるだろうなと思ってました。
もう以前のウブな私ではなく
なんとなく流れが読めて来て
昨夜はいつもみたいな憂鬱な気持ちはあまりありませんでした。

ゾメタ(ゾレドロン?)後の診察の結果。。。
足の炎症(副作用)を見た先生が、減薬を決定。
このまま足がもっとひどくなると歩けなくなるからと言うことで。

減薬に不安はありますが、先生を信じてみようと思いました。
「減薬することで落ち込まないでね」と先回りして言われちゃった。
「大丈夫だからね」と。
あんなに待ったのにマーカーは出てなくて
でも先生は「効果出てると思う。数字より実際の手応えの方が大事だから」と
言ってくださいました。
今日は終始天使のように優しく、
大きなクリスマスプレゼントのようでした。

ゼローダ300mgを朝3錠、夜2錠に。
そして足を少し休ませるために、休薬期間をのばして
月曜日からの服用になりました。

半分想定内。半分予想外の診察でした。

帰る頃にはまっくらけ。
今日はあっちこっちで待ち、それだけで疲れ果てた。
なんで病院って何もしないのに疲れるのかな?

昨日びんちゃんとクリスマスできなかったから、
病院帰りにクリスマスケーキを買って帰るつもりでしたが、
そんな元気なし。
とにかく早く帰りたくてたまらない。
足が鉛のように重い。

でもびんちゃんは電話で暢気に
「ケーキ買った?」なんて言う。
なんなの?
病院どうだった?と聞くこともなく、私が買うのが当然みたいにぃ。

あまりに腹が立ったので、ちょっと意地悪することにしました。
スーパーで100円のロールケーキの大きいのと小さめを2つ買い、
イチゴもちょびっと購入。

ロールケーキ並べただけのクリスマスケーキ作りました。
ふふふ。今年のケーキはこれだよー。
おいしいのが食べたいなら自分で買ってきてね〜。

お菓子作りなんてしたことのない私の初ケーキです。
イチゴのヘタはつけたおいた方が彩りになってよかったな。失敗!

             x12251_201412252135146c9.jpg

びんちゃんは複雑な顔しておりました。
ちょっとかわいそうだったかな。

でも、もう少し私がしんどいことも考えてほしい。
びんちゃんは、私が怠けて「疲れた」って言ってると思ってる。
もう私の病気は治ったぐらいに思ってる。
私も一言、「辛いから手伝って」って言えればいいんだけど
どうしてもその一言が言えないの。

そうそう。また忘れてた。
昨日は入籍記念日だったのです。
今日、思い出しました。結局毎年忘れちゃうんだよね^^;

ちょっと疲れて、腹も立った1日だったけど
ゼローダ続行というプレゼントをいただくことができました。
通院は嫌いだけど、今年も1年ありがとうございました。
ありがとう。ありがとう。



☆メリークリスマス☆

2014/12/24 (水)  カテゴリー/日々の事

メリークリスマス!

あっという間にイブですね
びんちゃんは今日も帰りが遅いので
ひとりイブを満喫し、
夜はそうちゃんちのパーティに乱入して
妹子の手料理をゴチになる予定です。

そうちゃんは「DSが欲しい」とサンタさんにお手紙を書いたそうですが
サンタさんから「DSはもっと大きくなってからです」とお返事がきて
何をプレゼントしてもらおうか、真剣に悩んでいました。
去年はムーミンに夢中だったのにねー。
「もうムーミンは好きじゃないの?」と聞いたら
「好きだけどさー。心のガソリンが切れちゃったんだよ」だって(笑)
そうかー。
私も好きだった人への心のガソリン切れちゃったことあるわぁ。

けんちゃんは、アンパンマンのおもちゃをお願いしたんだって。

びんちゃんと私も、ふたりにプレゼントを用意しましたが、
毎年、何と言って渡すか悩みます。
サンタさん以外からもプレゼントもらえるっておかしいのかな?って。

特別なことはなくても、今年もクリスマスを過ごせることが
私にとっては最高のプレゼントです。

そして、今日は大好きな先輩ジョニーの命日でもあるのです。
8年前のクリスマスイブ。
40歳で、2人のお子さんを残して天国に逝っちゃったジョニー。
大腸がんでした。
寒い寒い日でした。

そうちゃんちでパーティを楽しみながら
ジョニーのことを思い、
今を穏やかに過ごせていることに感謝したいと思います。

おもしろおかしく過ごしていたOL時代。
「29歳のクリスマス」好きだったな。
48歳のクリスマスもなかなか素敵。




みなさま。素敵なイブを!






12月22日

2014/12/22 (月)  カテゴリー/乳がん

去年の手帳を見たら、
1年前の今日 12月22日は、盲腸の退院の日でした。
まだ少し痛むお腹を抱えて、退院した日のことを思い出しました。
何故だろう。
去年の今頃を思い出すと、胸がキュンとします。
辛かった入院の日々だったけど、
今は何となくキュンとする思い出に変わりました。
先生や看護師さん、元気かな。
時々、思い出します。

びんちゃんはまだ完全な完治ではないのですが
もう元気で、相変わらずほとんど家にいない12月です。
懲りない人だと呆れます^^;

元気ではあるのですが、術後、多少一時的に不便になったことがいくつかあり
そのためにわざわざ購入したものがいくつかありました。
そしたらね。びんちゃんが言うのです。
「病気すると、治療費以外でもお金がかかるんだね」って。

あんたさー。
がん患者の夫を何年やってんの?

私は思わず心の中で叫びましたよ。
だって、私たちだってウイッグやら、下着やら、帽子やら
副作用対策でも色々買わなくちゃだし。
そういう苦労、見てきてなかったのー?って。
お洒落のためや、物欲で買ってると思ってたのか!

でも仕方ないのかも知れません。
人間はその立場にならなければわからないこともあるもんね。
皆さんのご主人はちゃんと理解して下さってるだろうことでも
ワカランチンには、ずっとわかってなかったってこと。ガックシ!
でも、自分も病気をしたことで、少しはそういうこともわかるようになったんだなと
母のような気持ちになりました。

ホント、病気すると、治療費以外に余計な出費が増えるよね。
そういうことも、みんなが想像して理解してくれる社会になるといいな。
だけど身近な人にさえ、理解してもらうためには、
自分の病気を話さなくちゃいけない。
悲しいことだけど、
「心配」という名前の「好奇心」で病名を聞いてくる人もいるのは現実。
結局、そこで開き直ることができず、話したくなくなるのだ。
まだまだ修行が足りんな。

もうすぐ休薬が終わるよー。
手足症候群、緩和される前にゼローダ3クール目になるのかな。
ってか、無事に3クール目に入れればいいけど。

今日はゆず湯したよ。
足はお湯は入れられなくなったけど、やっぱりお風呂タイムは至福です。

また来年の12月22日。
2年前は退院の日だったなーと、家で元気に思い出せるように。

今日はかわいいサンタクロースが来てくれました。
   m1222.jpg
  そうちゃん けんちゃんと同じくらい小さなかわい子ちゃんが選んでくれたプレゼントなの。
  おばちゃん うれしい♡

  

もうすぐクリスマス。クリスマスソングはどれも好きだけど、
この歌が一番好き。



2014/12/20 (土)  カテゴリー/日々の事

ゼローダ2クールは、昨日で飲みきり。1週間の休薬に入ります。
足の水ぶくれは急激に勢いを増してきましたが、
ちょうどいいところで休薬になってよかったです。
手の指もかなり痛くなってきて、
お薬をプチッと出すのが大変。
以前、blueさんがつま楊枝で穴をあけて出すと書いていらしたのを思いだし、
私もそのアイデアいただいています。

手足の痛みと、夜に骨?が痛むぐらいで、体調的には今までより断然楽チン。
でもそんなこと言ってるとまた落とし穴に落ちるから、
油断せず、謙虚に過ごさなければですな。

木村屋で買ってきた、あんバターパン。
昨日いただきましたが、すんごくおいしかったー!
昨日の朝食兼あまあまです。

k12208.jpg

フランスパンにあんこ。そしてバター。
重い気がするけど、おいしいのでペロリでした。
食欲モリモリの自分が怖い。
リピート決定したので、また買いたいと思います。
他のパンもおいしかったよ。

k12209.jpg

真ん中に乗っかってるのがバターなの。
チラリと指が写ってますが、ちょっと黒ずんできてるでしょ。
もともと弱い爪は更に弱くなり、折れまくりで
しょっちゅう2枚爪になってしまいます。


今日は雨で寒い1日でした。
でも、午後から出かけてきました。
念願のイルミネーションを見に行きました。
雨で残念だったけど、雨の道路に車のライトが反射して、
それもまたキレイだったな。
夜には雨も止んできました。

ブルーの海みたいなイルミネーションも綺麗だったけど、
昭和の女は、やっぱり赤と緑と金色のクリスマスカラーが好き。
こういう普通のツリーや、
赤や緑のイルミネーションに惹かれてしまいます。

         x12201.jpg

イルミネーション、見ることができて本当に嬉しかった。
先日は銀座のクリスマスデコレーションも楽しめたし!

今年の漢字は、やっぱり「叶」に変更かな(笑)
色んなことがあったけど、色んな夢が叶った年でもあった。
絶望的な気持ちにもなったけど、
叶った願いもたくさんあったもんね。

             x12202_201412202334077b3.jpg

これからも夢が1つずつ叶うよう。
謙虚な気持ちを忘れずにいよう。



マイ Dr.H

2014/12/18 (木)  カテゴリー/未分類

私には、病院の主治医の他にも主治医がいます。
その主治医の中の一人、Dr.Hことharuちゃん。

「こんな日があるから頑張れる」の1日。haruちゃんの日。

秋に、牡蠣や牛タン食べに行ったりしたけど
会うのはなんだか久しぶりな気分。
でもまたまた、お天気の神様に邪魔をされて
「爆弾低気圧」の天気予報。
haruちゃんが気を遣ってくれて予定変更。

クリスマス&忘年会の昨日は
いろいろ悩んだ挙げ句、何故か韓国料理へ。

素晴らしくおいしかったよー

h12173.jpg

ビビンバとズンドゥブのハーフ&ハーフ。
2人、お揃いで(笑)
おいしいものが2つもいただけちゃう。
チヂミもサラダもついてるのよ。
「熱い!」「辛い!」「おいしい!」と連呼しながら、おいしくいただきました〜

h12178.jpg
サンタさん大集合

                            h12179.jpg
クリスマスと言えば、くるみ割り人形。くるみ割人形と言えば真央ちゃん


街はうれしくなるほどのクリスマスデコレーション。
各所で見かけるポインセチアが可愛かった。
食事のあとは、ミキモトのクリスマスツリーを見にいきました。

  h12176.jpg   h12172.jpg

お昼間だから、ライトアップはされてなかったけど、大きくて綺麗でした。
でも、このツリー、今年が最後なんだって。
記念になる最後のツリーをharuちゃんと見る事ができてよかった。

その後、思いつきで入った木村屋であんぱんを買い(笑)
おばちゃんショッピング!
そしていつものようにTea time

     h12171.jpg

いつも行くお店のカウンターから見た青空。
爆弾低気圧とは思えない青空だったけど、やはり風は冷たかったね。

春。夏。秋。そして冬。
今年も1年。
ここから、haruちゃんと色んな季節を見てきました。

それぞれに色んなことがあり、そのたびに色んな話を聞いてもらってきました。
昨日は、2人で「今年1年を漢字一文字で現すなら〜」と考えたりしました。
なんだろうな。今年の私の一文字。
うーん。色んなことがあったから「波」かな。
チャンスの波
乗り越えられない波
うまく乗れた波
感激のウェーブ。
感謝のウェーブ。
大波小波。こんな感じ?
でもそれ、毎年のことだな。

体調がイマイチな事もあったし、何もかもうまくいかない日もあったし。
ホルモン療法が効かず、ハラヴェンになり、
そのハラヴェンとも半年でお別れになり。
今はゼローダで足に痛みがでてきたけど、体調はわりといい。
1年の中で一番いいかも。

そんな体調や気持ちをharuちゃんは私の顔色や食欲、足取りから
ちゃんと見極めてくれる。
ご機嫌ナナメ先生が気付かないことに気付いてもくれたり、
先生は聞いてもくれない副作用のことも
ちゃんと耳を傾けてくれる。
クルクル変わる私の気持ちに寄り添ってくれるのを感じる。

ありがたいことに、時々会う友達はちゃんと見ていてくれて
「この前より顔色いいね」とか
「今日は体調が悪そうだから行き先変更しよう」とか、
自分でも気づかないような変化に気付いてくれる大事な主治医でもあります。
そんな主治医たちのおかげで、私は少しだけ強くなれた気もします。
私にとっての大事な大事な主治医の一人が、Dr.Hなのです。

Dr.Hに会うと、色んなことがスッキリして元気になれる。
次回の予約はしないでバイバイするけど
Dr.Hは、忙しくてもちゃんと時間をとってくれるのだ。
私にとってのゴットハンド!
処方されるお薬は「心」
でも「お心づけ」は渡さないダメ患者だけどね(笑)

年末の忙しい中、時間作ってくれて本当にありがとう。
いつもいつも感謝です。

Dr.Hとハグハグして、バイバイして帰り着いた時の空。
オレンジ色の雲がキレイでした。

h12175.jpg

今年も1年ありがとう。
来年もよろしくね。


クリスマス。やっぱりいい季節だよね。
クリスマスカード書いたり、プレゼント考えたり。
赤と緑のリボンを結んだり。
完全に自己満足だけど、誰かを愛しく思える心が暖かくなる季節。
来年は私も自分のことだけじゃなく、人を思いやれる人になりたい。

来年のクリスマスシーズンも、温かい穏やかな気持ちで過ごせたらしあわせ。



優しい時間

2014/12/15 (月)  カテゴリー/ともだち

さっき、お風呂に入ろうと
お風呂場に足を踏み入れたら思わず悲鳴が出た。
「いてーっ」

お風呂場の床を踏むと足の指が痛い!
何?と思って、見てみたら
足の指の裏に水ぶくれみたいなのが出来てた!
全部の指に。
昨日まで何でもなかったのに。
これは、手足症候群?
これからは、お風呂場にマット敷かなくちゃ。
お風呂場の床はデコボコしてるので、
痛くて素足では歩けません。
あー。痛かった。


さてさて、金曜日のこと。
のあねこさんとラムさんとランチしました。
「初めまして」の、のあねこさん。
ぴょこちゃんが会えるように仕組んでくれたんだよね。
「初めまして」だけど、ずっと前からのお友達みたいに
いろーんなお話しました。

待ち合わせ場所で、のあねこさんに会ったとき
初めてお会いするのに
すぐ「のあねこさん?」ってわかったよ。
アレ、不思議だよね〜。

ラムさんとのあねこさんから
ぴょこちゃんの話、たくさん聞きました。

「転移患者あるある」の話をしたり、
病気なんて全然関係なく、ダンナの愚痴をこぼしたり。
(これは私だけか!?)

大切な仲間とのお別れは本当に辛くて寂しいです。
だけど、ずっと泣いてることが追悼ではないと思うのです。
ご飯も食べます。
面白いことがあれば笑います。
自分にも生活があるのは現実です。
だからって、寂しい気持ちがなかったことになるわけじゃないのです。

優しい優しいお二人と
楽しくて優しい時間を過ごすことができて、大満足の1日でした。
おふたりさん。
ありがとう。


しつこいけど、去年の今頃は、盲腸の痛みの真っ最中でした。
今年は、穏やかで楽しい12月になりますようにと願う毎日ですが、
楽しいクリスマスシーズンにしてくれる「あまあま」をご紹介!
ふふふ。コレ、食べられない「あまあま」なの。

            h12142.jpg

かわいいピンクのカップケーキは靴下。
そして、パンでできたクリスマスブーツ!

写真が下手なんだけど、2つともすごくかわいいの。
座ってるところからいつも見えるところに飾ってるんだ。

パンでできたブーツは、友達の手作り。
こんな素敵なクリスマスブーツ、初めてだよ。
「楽しい12月にしたいって言ってたから〜」って。
嬉しくて嬉しくて涙出ちゃった。

中にちゃんとお菓子入れてくれたんだよー。
ホントにサンタさんのブーツだよ。
クリスマスツリー出しても、気付かなかったびんちゃんが
このブーツは「何コレ?おいしそう」って目を輝かせた。
やばい。やばい。

           h12141.jpg

「パンは食べられないから、クリスマスが終わったら捨ててね」って言われたけど
捨てないもんねー。

2つとも「毎日がクリスマス」気分で、大切に飾っておくの。

家で過ごせる穏やかな12月がこんなにも嬉しいなんてね。
足が痛いくらい、なんてことないのだ。
お風呂マットもかわいいのを買おう。




December December

2014/12/10 (水)  カテゴリー/乳がん

寒くなって、朝がどんどん辛くなります。
もともと、朝、起きるのが苦手なのですが、
ますます起きられなくなって困ります。

10月に乳腺の先生と面談をしたときに
左胸の組織の再検査をしてみないかと言われました。
治療中にがんの性質が変わったり、
1度の針生検の結果が100%とは言い切れないそうで、
無駄な治療をしないための検査でもあるわけです。

検査してもいいことはないなーと思いました。
またホルモン陽性の結果が出ても、
何故ホルモンが効かないのかがわかるわけじゃないんだろうし、
ホルモン陰性の結果が出れば、もうホルモン剤使えないじゃんと落ち込むことになる。

無駄な治療かも知れないけど、希望の治療でもあるわけで。。。

そんな検査したくないなーと思ったけど
先月の診察の際、主治医があまりにご機嫌ナナメだったので
「受けたくない」と言うこともできませんでした。
再検査は何故か1泊入院になるとの事で
その場で、入院の日にちを決めてきました。

ただ、ご機嫌ナナメ先生は切れたあとにいつもちょっと後悔するのか、
優しくなるのです。
びんちゃんが手術して入院中だということは話してあったので
「一応、入院にしておくけど
ご主人の様子次第でキャンセルしてもいいから」と言ってくれました。

まぁ1泊ぐらいならいいやと思っていたけど
やっぱりどうしても気が進まない。
それにもう「病院」という場所に行くのがイヤでもあり
何もしてないんだけど、今月、入院するのは疲れちゃうなぁと思いました。

で、結局、看護師さんに電話で相談してキャンセルしました。
30分くらい相談にのってくれたよ。
ありがたいです。

相談の結果、1月以降に検査することにしました。
いつ入院しても同じなんだけどさ。

去年も12月に盲腸で入院しちゃったし
今年はどうしても楽しい12月にしたかったんだ。
それが一番の理由。
バカみたいかな?

検査については、友達が
「でも、ハーセプチンが陽性ってこともあるかもよ」と言ってくれて
「おー!それは私の考えにはなかった!」と光が射したような気持ちになりました。
ハーセプチンについては全く諦めていたからね。

再検査で、結果が変わった人なんているのかしら?
だけどわざわざ再検査するからには、
もう少し詳しいこともわかるのかも知れないし。
無駄な検査ではないのかも知れない。

今月の診察で、疑問点を詳しく聞いてみるつもりです。
でも主治医は質問するとご機嫌ナナメになっちゃって、
その迫力に負けて、いつも言いなりになっちゃうんだよなぁ。
基本的には優しい先生だと思うんだけど
何かを質問すると、怒りのスイッチが入っちゃうみたいで困る〜。
私の質問がバカみたいなのかな?
呆れて、怒りのスイッチが入っちゃうのかな?

再検査するかどうか、ゆっくり考えてみたいと思います。
組織の再検査したことある方、いらっしゃいますか?

ゼローダはまだ効力を発揮してくれてないように思います。
2ヶ月目なのに、手足も何ともないし、
左胸のシコリも成長中なんだもん。
でも身体は元気で、日中は色々動けるから、それでいいのです。
それが一番大事で嬉しいこと。
眉毛も生えてきたよ♪
寒さに負けずにお出かけもたくさんして、楽しい12月にするんだ。


           x12101.jpg







幼稚園最後のお遊戯会と奇跡

2014/12/07 (日)  カテゴリー/日々の事

今日は、そうちゃんのお遊戯会でした。
なので、今日はただのバカ伯母日記です。



昨年は、お遊戯会の帰りからお腹が痛くなり、
その後痛みに苦しみ、入院、手術しました。
あれからもう1年。
時間が経つのって早いね。

「そうちゃんの運動会、お遊戯会を3年間見ること」は
私の大きな目標であり、夢だったので
この日を元気に迎えることができて嬉しくてたまらない。

子供たちは、みんな小さな身体で
キラキラした顔で一生懸命、お遊戯していました。
年少さんはホントに小ちゃくて
そうちゃんもこんな小ちゃかったんだっけ?なんて思ったり。
年少さんのお遊戯会は、AC真っ最中で
前日までダウンしてて行けるかどうか本当にわからなかったな。

私は父兄ではないので、少し離れたところから
でもしっかりと見守りました。

そうちゃんはSEAMOの「ルパン ザ ファイヤー」という曲を
格好よく踊ったよ。
私はSEAMO好きなので、うれしい選曲!

しかし、今の幼稚園のお遊戯会はJ−POPありなんだね。
私の頃なんて、童謡みたいなので、
ひよことか雀とかだった気がするけど^^;

        

見て。この張り切りよう。
こんなかっこいい衣装で、楽しそうにイキイキ踊ってました。
金爆かと思うくらい、首を大きく降ってリズムとってた。
10倍ズームのカメラでずっとずっとそうちゃんを追いかけていたので
その楽しそうな顔に涙が出てきました。

そうちゃんの幼稚園のお遊戯会は
年長さんはみんな、ダンスの途中で側転をするの。
運動神経がイマイチ?なそうちゃんは、なかなかできなかったらしく
妹子も「本番では失敗するよー」なんて笑ってました。
前日のリハーサルでも、失敗してたらしい。
でも!でも!
今日はすっごく上手にクルンって廻ったの。
足もきれいに上がってた!
バカ伯母は思わず「できた!」って叫んでしまったよ。

      s12074.jpg



他のお友達も上手にできていて、かっこよかった!
最後はみんなでおもちゃのピストルをかまえるんだよね。
ちびっこルパンに伯母ちゃんのハートは完全に盗まれました^^

そして、最後に年長さん合同で、英語の歌と手話での歌と合唱があるんだけど。

ここで、私には奇跡みたいなことが起こりました。

英語の歌は「メリーポピンズ」の
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」
私が「メリーポピンズ」が好きで、
小さい頃からメリーポピンズのDVDを一緒に見てたので
そうちゃんは得意気だったみたい。
私は言えないけど、そうちゃんは上手に言える。

奇跡はここから!
次は、手話を交えた歌と合唱。
この歌がね、ゆずの「スマイル」だったんだよー。
ぴょこちゃんが好きな「ゆず」だよ。

「手話では何を歌うの?」って聞いてもずっと教えてくれなかったそうちゃん。
年長さんの最後の歌ではいつも泣かされちゃうから
そうちゃんが歌ったら絶対泣いちゃうなと思ってた。
何の歌を歌うのかな?どんな歌かな?
そう思ってたらー。

ぴょこちゃんが大好きだったゆずの歌。
歌詞もぴょこちゃんにぴったりの歌。
ぴょこちゃんの悪戯?って思っちゃったよ。

今までの年長さんはスローテンポな泣かせる歌だったけど
あえての明るい選曲。すごくいいと思った。

元気に鈴を鳴らしたり、(年長さんで鈴ってどうなの?笑)
一生懸命手話してるそうちゃんを見て
その成長も勿論だけど
会えないままだったぴょこちゃんのことや、
この3年間のことを色々思い出したりして
バカ伯母は泣かずにはいられず、
父兄でもないのに、号泣してる変なおばさんになってしまいました。



ぴょこちゃん聞いてる?
子供たちが歌うゆずの歌だよ。
何度も心の中で問いかけました。
ぴょこちゃんが見守ってくれたから、
そうちゃんも側転、あんなに上手にできたのかな。


大満足でおうちに帰ってきたそうちゃん。
みんなでパパが撮ってくれたビデオ鑑賞会。
今年はババが観に行けなかったから、見てほしかったんだって。

「一番上手だったよ」っておだてたら
「ほんと?」ってすっごーく嬉しそうだった。
そして、大声で「スマイル」歌ってくれた。
帰るとき「あすちゃん。観に来てくれてありがとう」って言ってくれたけど
「ありがとう」って言いたいのは、私の方です。

キラキラの子供たちに元気をもらって、
ぴょこちゃんにも会わせてもらった気持ちになった1日でした。

とにかく、あんなに楽しそうな顔を見せてくれて嬉しかったよ。

「お遊戯会を見に行くこと」なんて当たり前のことなんだけど
私にとっては、最高のプレゼント。
3年間、見に行ける体調でいられたこと。
深く感謝です。

そうちゃんの卒園式、入学式も楽しみにしてるよ。
ランドセル姿で、一緒に写真撮ろうね。

けんちゃんの運動会も楽しみだな。

長いバカ伯母日記におつきあい下さり、ありがとうございました。

「スマイル」
素敵な歌です。よかったら聞いて下さい。





めんどくさい女

2014/12/05 (金)  カテゴリー/気持ち

せっかく、びんちゃんが退院したと言うのに、また落とし穴に落ちていました。

転移してから、自転車にも一人で乗れなくなり
仕事もしてないし、育児をしているわけでもなく。
ただ、食べて、寝て。
ホントにそれだけ。
私が生きてるってことは、ただお金の無駄遣いなんじゃないか?って。

どこかにそういう気持ちがある。

びんちゃんが入院してたとき、
疲れながらも、毎日病院に行っていたのは
久しぶりに「私でも必要とされている」感があったからなんだと思います。
びんちゃんが私を必要としていたわけではないのですが、
私は自己満足で、そういう気持ちになっていたのだと思います。
だから、彼のためではなく
自分のために、病院に行っていたんだと思います。

でも、彼が退院して、それがなくなったら
また急に社会の落伍者みたいな気持ちになってきました。

かと言って、びんちゃんの退院が長引いたら
体力的に病院通いは続かなかったんだけどね。

面倒くさい女だね。私^^;

そんなわけで、自分の存在価値みたいなものを考えて
なんだかガックシ来てしまってました。

お友達の訃報もあって、
どうして、私たちが神様に選ばれたのか?
「頑張る」ってなんなんだろう?とか
私たちが頑張った先に何があるんだ?とか。。
もう、とことん負のスパイラルです。
被害妄想気味になってきます。

存在価値があるのか?と思ってるくせに
なーんにもする気になれないという矛盾。
お掃除もしないで、お布団にくるまってました。

振り込め詐欺の話を聞くたびに、
「どうして簡単に騙されちゃうんだろう」って思ってたけど
何となく気持ちがわかる気がしました。
ご年配の方が、孫や子供から「助けて」って言われたら、
「誰にも言えないから助けて」なんて言われたら。
「自分を頼ってくれたんだ。」
「自分を必要としてくれたんだ。」って嬉しくなっちゃうんだと思う。
「こんな自分でも役に立てるんだ」って思っちゃうんじゃないかな。

そういう気持ちにつけ込むヤツらは許せないけど。

なーんにもする気がなくて、どんどん落とし穴が深くなってきました。
昨日、これではイカン!と思って、
天国にいってしまった彼女が好きだと言ってたゆずのCDを聞きながら、
大声で歌いながらお掃除しました。
車椅子を使っていたという彼女のことを思ったら、
ふと、「そうだ。私、2年前は歩くのもやっとだったんだ」と思い出しました。
そしたら、今の自分はなんて贅沢なんだろうと思いました。

存在価値なんてなくてもいいや。
もともと人に必要とされるタイプじゃないし、
誰かの役に立ちたいと思うタイプじゃないんだもん。
何を今さらだなって笑えてきた。

「普通の生活ができるだけで贅沢」なんて、
なんだかショボい気もするし、負け惜しみみたいだけど。
でもそれが私の現実だから仕方ない。

天国に行っちゃった彼女の分まで頑張るなんて
そんなおこがましいことはとても言えないし、思えない。
彼女の人生は彼女だけのもの。
だけど、天国にいるお友達たちに安心してもらえるようにしよう。

こんなかっこいい決意をしても
きっとまた落ち込む日もあるんだろうけど。
そうやって1日1日生きていくしかないわけで。

何も考えてない日の方が圧倒的に多いけど
たまに落ちるね。落とし穴。
面倒くさい女だね。

寒くなってきたからかなー。
夜になると背中と腰がズッシリ痛くなるよ。
麻薬の量を増やしてもらうべきか。。悩みます。
ロキソプロフェンを1日1錠にしてたので
1日2錠にして様子を見てみます。

転移してから3回目のクリスマス。
一昨年はAC真っ最中で辛い日々だったし。
去年は盲腸で入院しちゃったし。
来年はどうなるかわからんし。
今年こそクリスマスらしいことできたらいいな☆
イルミネーション、見られるかな。

今日はおひさまが笑っているような日だったね。。。
よかった。



ありがとう

2014/12/05 (金)  カテゴリー/ともだち

ゆずの歌では、何が一番好きなの?

そんなことも聞けないままだったね。
あれからずっとゆずのCDを聞いてるよ。

きっと栄光の架け橋を渡って、
あなたはおひさまになるんだよね。

友達になってくれてありがとう。
ついこの前までLINEでおしゃべりしてた気がする。
どういうこと?
会いたかった。本当に。
みんなが虜になったその笑顔
私にも見せてほしかったよ。

最後までかっこよかったよ。

ぴょこちゃん。
お友達になってくれてありがとう。
また友達になってね。
会えなかったけど、
私はぴょこちゃんを見つけられるよ。

心からご冥福をお祈りします。





今年は悲しいお別れが多すぎて。
どんなに頑張っても、私たちに光は見えないのかな。
神様。ひどすぎるよ。。。




プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。