スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のあまあま

2014/11/30 (日)  カテゴリー/今日のあまあま

びんちゃんは無事に退院しました。
相変わらずワカランチンで、夕方から仕事に行きやがった。

そばにいるとムカつくことばかりだし、
頭に来るし、早速喧嘩したけど。
元気でいてくれたらそれでいいや。

完治まではまだまだ長い道のりで
今後、また何度か手術をするらしいのですが
そのとき、私はついていてあげられるかわからない。
今みたいに体力がある時期かわからない。
だから今回はできるだけのことはしてあげようと思ったのでした。
いい奥さんでしょ(笑)

ふふふ。そんなのはキレイごとで
実は病院通いに疲れ果て
びんちゃんのためじゃなく、私のために早よ退院してくれ〜って
思ってました。

それでもお別れはいつでも何でもちょっと寂しい。
先生。看護師さん。ありがとうございました。

今夜は2人であまあまでした〜

11301.jpg


ホント、いちいち頭にくるんだけど、
むかつくぐらいのびんちゃんの方がいいわ。

◇◆◇◆◇

自分が辛い事は何とか乗り越えることができても
家族や大切な人が苦しむ姿は乗り越える事が出来ない事。
病気は本人が辛いのも勿論だけど
周りの人も本当に心配でたまらず、辛いことがよくわかったので
そういう意味で、私も周りの人の気持ちが少しわかるようになりました。

そして、読んで下さった方が、
ご家族にも検診を薦めてくれたらいいなと思いました。
私は「どうせ言ったって聞かないもん」と思って
うるさく検診を薦めたことがなかったから。
自分のことだけでも精一杯のみんなに、
ご家族のことで辛い思いをしてほしくないと心から思います。

びんちゃんの病気の原因が私にもあることは
私が一番わかってます。
でもそれをここで書いてどうなるの?
びんちゃんに謝ってどうなるの?
そんなの自分が楽になるだけだと思う。

お叱りのコメントをいただきましたが、
こんな感じでお返事になってますか?

ではでは。
これにて、びんちゃんの闘病記はひとまず終了です。
応援してくれたみんながいてくれたたおかげで
憂鬱な病院通いも頑張れました。
ありがとうございました。

ゼローダ。やっぱり眠気が凄い!
足がダルダルなのもゼローダの倦怠感?
ちょうど入院期間が休薬期間で助かったなぁとじみじみ思いました。

そして我が家には一足早くサンタクロースさんが来てくれました。

           b11302.jpg

サンタさんの「お疲れ様」が嬉しく、心に響きました。
やっぱり愛情あふれる言葉は魔法だよね。

明日からは12月。
身も心もあったまって、がんばってこ♡

クリスマスイルミネーション見れたらいいな。




スポンサーサイト

イライラ通院日

2014/11/27 (木)  カテゴリー/ゼローダ

朝、びんちゃんの病室から富士山が見えて
いい1日のスタートって思ったのに。

      b11271.jpg

思いきりズームで撮ったので、きれいに撮れませんでした。

やっぱり付き添いは気楽でいいな。
自分の病院はやっぱり何倍も疲れるね。

やたら待たされるし、
先生も超不機嫌で、最悪。
質問されるのが嫌いなんだってよくわかった。
でもそんなの困るよ。
患者はわからないことばかりなんだから。

とりあえず、今月はゼローダ続行になりました。
先生は副作用ノートも全く見てくれず、
「1ヶ月じゃ何もわからないから」って、やる気ナシな感じだし
質問すると不機嫌になるし。
心の中に黒い塊を抱えた気分で診察室を出る。
看護師Sさんがいてくれてよかった。
でも今も黒い塊が心にいる感じ。
残念な診察だった。

マーカーに変動はなかったけど
肝臓の数値が悪くなってました。
乱れた食生活のせいかな?

近いうちに左胸の再生検をするかも知れません。
ホルモン陽性なのに、ホルモンが効かないのは
性質が変化しているのかも知れないので
今後、的確な治療をしていくためにだってさ。
再検査して、ホルモンは効かないことがハッキリわかる方がいいのかな。
どうなんだろう。
「ホルモン効くかもよ?」なんて思いながらお薬飲むのも悪くないと思うんだけどね。
よく考えてから返事しようと思います。

お薬を待っている間、
色々用事もあって、アッチ行ったり。コッチ行ったり。
悪い癖が出て
「も〜!なんで私がこんなことしなくちゃいけないのぉ!」って
道路に座り込みたくなりました。

とにかくイライラしちゃった最悪の1日でした。

びんちゃんの病院にヨボヨボになって到着。
びんちゃんにまでムカッとしたり。
「病院、どうだった?」くらい聞けよ!

自分のイライラのせいで、すべてがイヤな1日になってしまった。
イライラは伝染するんだ。

でも、ゼローダ続行になったことは喜ばなくちゃね。
これで、そうちゃんのお遊戯会も元気に観に行けそうだ。

今日もきれいな夕焼け。 
   
        b11272.jpg

明日は気持ちを切り替えて行こ。
これからゼローダも効いてきますように。


ゾレドロン様

2014/11/27 (木)  カテゴリー/乳がん

病院なう

ゾメ太くんの名前が変わった。
ゾレドロンだって。
ジェネリックじゃないんだって。
生理食塩水が一緒に入ってるんだって。

なんだか、妖怪みたいなタイムボカンみたいな名前ね。
これからよろしくね。
ゾレドロン様。

私の病院は、ゾメタは衝立もなくパイプ椅子に座って受けるので写真が撮れませんでした。

さぁ。これから診察。待つんだろうな。

通院前夜

2014/11/26 (水)  カテゴリー/ゼローダ

色々ある毎日ですが、
確実に時間は過ぎていき、
いつの間にか明日はもう通院日。

時間は残酷でもありますが、
優しくもあります。
優しくもあるけど、残酷でもあります。

病院ばっかり行ってる気がしてるけど
よく考えれば自分の病院は月1になったので
約1ヶ月ぶりの通院。
マッハで過ぎた気がする1ヶ月でした。
だって、もうすぐ12月だよー。

ゼローダの副作用らしきものは
服用当初の倦怠感と眠気ぐらいでした。
手足症候群も、指先がピリピリしているけど
そんなに感じません。
ハンドクリームを塗って、
洗い物の際は、ゴム手袋を、
寝るときも保湿用の手袋をして用心していたけど
ちょっと乾燥してるかな?ぐらいです。
息苦しさもあるけど、これは肺が原因なのか
貧血が原因なのか?
胸のしこりは成長している気がするから
ゼローダはあまり効果がないのかも知れません。

私の先生はせっかちさんだから、
薬を変えようって言われちゃうかな。

抗がん剤の場合、1ヶ月目には効果が出なくても
2ヶ月目から効果出てくることってあるのかな。
普通に生活できているうちは、このまま使っていたいなぁ。
マーカーがどうでも、普通に生活できてればそれでいいんだもの。

髪の毛は高校球児ぐらいまでのびてきました。

なんだか心のどこかが麻痺している感じで
明日の通院に対して、いつもみたいな憂鬱感がありません。
どうか、このままゼローダ続行でいけますように。
1ヶ月でバイバイなんてことありませんように。
ちゃんと心をこめてお願いしなくちゃね。

昨日と今日は冷たい冷たい雨でした。
窓の外も暗くてあまり見えませんでした。

これは一昨日の空。
雲がすっごく綺麗でした。

             
         b11261.jpg



ひとり

2014/11/24 (月)  カテゴリー/日々の事

3連休最終日!

いい夫婦の日も、連休もまったく関係なく
びんちゃんの病院です。

すべて看護師さんがしてくれるので
私は何もしていないんだけど
1日病院にいると、なんだかそれだけで疲れちゃうのはどうしてなのかな。
年をとったんだなーと、悲しくなります。

看病なんて特にしてないし、
お昼寝したり読書したりしているだけなのに。
ゴロゴロさぼり癖がついてるからだね。

暗くなった夜道を洗い物が入ったバッグ抱えて歩きながら
「私も末期がん患者なんだけどねー」なんて
自虐的に独り言を言ってみたり(笑)

びんちゃんがいない一人の夜は慣れっこですが
仕事でいないのと、入院中でいないのって
何となく孤独感が違います。
ひとりだなーと、ヒタヒタと感じます。

どうして、私たち、こんな道を歩くことになったのかな?
何が間違ってたのかな?
つい考えるよね。

「尽くす妻」では決してありませんが、
きっと私はびんちゃんの老後のおつきあいはできないので
今のうちに、病病介護しておこー。

びんちゃんの病室から夕焼けを見るのが楽しみです。
暗くなる瞬間を見てやる!と
ずーっと空を見ているのですが、
気がつくと暗くなってるのね。
昔からの不思議。


b11241.jpg

今週は私の通院もあるし、
あっという間の11月最終週。

病院に来ることができる体調であることに感謝。
疲れたけど、ジャイアンが無事だったんだからこれぐらいは我慢できるもんね!と、
いい子ちゃんぶって自分に言い聞かせて頑張りまーす。





突然ですが

2014/11/20 (木)  カテゴリー/日々の事

突然ですが。

今日はびんちゃんの手術でした。

2ヶ月近く、検査しても原因がわからなかったり。
何度も検査もして。
病院によって、見解や治療方針も異なり、
何がなんだかわからなくなり。

痛みや辛さの中で仕事して、
旅行やTDLにもつれてってくれました。
。。。まぁ。自分が行きたかったからだと思うけどね^^;

痛みで眠れないびんちゃんの横で
私も眠れない夜をいくつも過ごしました。
何もできない自分が悔しく、
どうして私たちばっかり?と何度も思いました。

夫婦ふたり揃って「がん患者」になる覚悟をしてました。
目の前は真っ暗になって、
世界なんて、どしゃぶりだらけの毎日だと毎日お風呂で泣いてました。

平気な顔してるびんちゃんを見てるのは辛かったけど
本人がもっと辛かったと思います。
私のことはもうどうでもいいから、
どうか、もう他の誰も癌になりませんようにと心から願っていました。

今日、とりあえずその心配はなくなりました。
恨んだはずの神様に、心からお礼を言いました。

書くべきか考えましたが、やはり大切な日なので
ブログに記すことにしました。

ジャイアンみたいな大きな人が
あちこち管に繋がれて朦朧としている姿はやはり涙が出ました。
朦朧とした「お腹すいた」の声に安堵しました。

今日の手術は「はじめの1歩」で、
完治まではまだまだ長い道のりですが
命に関わる病気ではなかったことだけは神様に感謝します。
来月からは仕事に復帰もできるようです。
よかった。

先生。ありがとうございました。

もう誰も、癌で苦しむことにないように。
病気で苦しむことがないように。
少しでもびんちゃんの支えになれますように。


「雨のち晴レルヤ」になりますように。
願いをこめて。






陽はまた

2014/11/19 (水)  カテゴリー/日々の事

のぼるのか?
本当にのぼるのか?

そんな1日だった。

疲れたよ。クタクタクー。
泣きたいくらい疲れた。
贅沢に「きき湯スキンケア用」入れて
ゆっくりお風呂に入って寝よ。



田舎の夕焼け。
陽が落ちていく。




発熱中のあまあま

2014/11/18 (火)  カテゴリー/今日のあまあま

昨日の朝から、発熱ちう。
37℃台の熱が全然さがらなーい。
ゼローダ、飲み終わって休薬週に入ったとたんの発熱。
ゼローダの副作用にも発熱ってあったっけ?

痛み止めに、オキシコンチンの他に
ロキソプロフェンを1日3錠、処方されていましたが
私の痛みには、
ロキソプロフェンよりソラナックスの方が効く気がするので(自分の感じ方)
ロキソを1錠にして、ソラナックスを3錠処方にしてもらっています。

ロキソプロフェンやソラナックスに関しては
痛みや不安を感じないときは飲まなくてもいいと言われていたので
調子に乗ってロキソプロフェンを
生理痛や歯痛で困っているときの妹子や友達、びんちゃんにあげてました。
(びんちゃんに生理痛はないよ^^)
コレは本当は禁止されている行為ですが^^;

解熱のために飲もうと思ったら
自分の分のロキソプロフェンが全部なくなってたー^^:
薬の在庫管理、ちゃんとしないとダメですね。

カロナール飲んだけど、全く効き目なし!
ソラナックスには、解熱作用ないしね。

ヨレヨレの顔で、ヨボヨボと市販のロキソニン買いに行きました。

それでも、熱がさがらない。

今、熱出してる場合じゃないのに。困る。
寝込むほどじゃないけど、微熱が続くのは辛いよ。
喉の痛みや咳などの症状はないから風邪って感じじゃない。

起きたら下がってるかな?と思ったけど
やっぱり37.8℃ある。
ゼローダの副作用に発熱なんてあったかな?
何とか熱をさげなくては。。。

でも食欲はあるから、大丈夫。
昨日のあまあまは、びんちゃんの神戸のおみやげ。
チーズケーキ。

c11171.jpg

私好みの濃厚なチーズケーキで
と〜ってもおいしかった。
発熱中でもモリモリおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

c11172.jpg

なんか、あっちに見えるチーズケーキの方が大きく見えるけどね〜(笑)

やっぱり、一人で食べるあまあまより
誰かと一緒に食べるあまあまの方がおいしいし、楽しいな。

洗濯も終わったし、とりあえずもう1回寝よう。
熱が下がらないと本気で困る。

がんばろ週間

2014/11/17 (月)  カテゴリー/気持ち

泣きたい夜もあるけど、
笑顔になれる日もある。

今日は、夕方から妹子がお出かけ。
ナッキーもお仕事だとの事で、
妹子宅で、母とモンスター2人とお留守番。

お昼間、子供会(?)のイベントで
いろんな手作り教室を楽しんできたそうちゃん。
私にブレスレットを作ってきてくれました。

            s11161.jpg

見て見て。
なかなかセンスあるよね~?
あすちゃんのお守りにするよー。

けんちゃんはお菓子をあげると必ず
「おかし ありがとう」と言う。
歌を歌うと
「おうた ありがとう」
ポテトを食べさせると
「ポテト ありがとう」(笑)
笑っちゃうんだけど、
まんまる顔のけんちゃんに、何か大切なことを教わってる気分になる。

明日の朝で、ゼローダお嬢様は飲み切りで、
ようやく休薬週に入ります。
あんまり副作用らしいものは感じていないので
効いてくれているのか不安。
いや。でも今月は何が何でも効いてくれないと困る。
しばらくはどうしても月1通院にしたいんだもん。
そうちゃんのお守りもあるから、大丈夫かな。

今週は休薬週でよかったな。
絶対に頑張らなくちゃ。
平気な顔してがんばれ。わたし。

そうちゃん。けんちゃん。
遊んでくれてありがとうね。

クロスケ登場

2014/11/15 (土)  カテゴリー/気持ち

マックロクロスケ登場だよー。

大っ嫌いなCMがある。
キャッチコピーが「人生は素晴らしい」
人生はいいことばっかり。。。みたいな感じ。

そりゃ、そういうふうに考えられる人もいるんだろうけどさ。
何でも受け取り方、考え方次第だからね。

だけど私は辛いとき、イヤなときは
単純に辛いし、イヤだし、逃げ出したいよ。
考え方を変えたってどうにかなるもんじゃないよ。
事実は1つなんだから。

完全な僻みだけど
健康な人が「生きるって奇跡」とか言ってると
ホントにわかって言ってんの?って思っちゃう。
被災地の様子や、
闘病のドラマや映画を見て
「生きるって奇跡」って簡単に言わないでって思っちゃう。

私も強がりで時々、そんなこと思ったり
自分に言い聞かせたりするけど
「奇跡」って言うほど、
生きるって素晴らしいの?って思っちゃうよ。

あぁ。イヤになっちゃう。

そんな最悪気分の週末。

でも人生いろいろ。
きっとまた「いいこともたくさんあるよー」なんて
おいしいもの食べて、友達や家族と笑う日もある。
マックロクロスケをうまく飼いならせる日も来る。

「もっと生きたい」「長生きしたい」
「ありがとう」「楽しい」「おいしい」「大好き」
そう思ってる私も本当の私。

言うことがコロコロ変わる信用できない私。
今日は、クロスケと遊んであげよう。

最近、背中が痛いんだよね。
一人だと背中に湿布が貼れないじゃん。

指先がちょっと突っ張った感じになってきた。
そろそろ来るかな。手足症候群。
でも髪の毛が少しのびてきて、頭がちょっと黒くなってきたよ。
ハラヴェン、とうとう体内からいなくなったかな。

ご気分を害された方がいらっしゃったらごめんなさい。

真夜中。完全に寛いで横になっているニモ。いいなぁ。
             N1300.jpg


ゾンビ見たよー!
また一緒に見ようね〜


ご褒美ランチ

2014/11/13 (木)  カテゴリー/ともだち

急に寒くなりましたね。

書きたいことは色々ありますが。。。

今のところ、ゼローダお嬢様の飲み忘れはなく、
今週を乗り切れば、来週は休薬週です。
でもイマイチ効果を感じることはなく、
相変わらず左胸の痛みは続き、しこりも大きくなっている気がします。
まぁ。あまり考えずに、保湿に精を出しながら、
ゼローダお嬢様に祈りをこめて飲んでいこうと思います。

先日、ベッドから転落した顔の腫れはひきましたが、
ちょうど左目のあたりが青く痣になってしまっていて
「びんちゃんDV疑惑」が持ち上がりそうになっています。

昨日は、けんちゃんに「なすちゃん。オメメにチョウチョがいる」と言われました(笑)
けんちゃんは、私のことを「なすちゃん」と呼びます。なんで?
左胸が痛くて、服で隠しながら反対の手で抑えていたら
「痛いの?ライジョーブ?」と聞いてくれてびっくり。

おメメに、てふてふを抱えたまま
月曜日はラムさんとランチに。
この日はすごくいいお天気でした。

待ち合わせに向かう電車の中で
いつもの麻薬タイム。
もう何年も服用しているので、
多少の時間のズレにあまり神経質になることもないのかも知れないけど
飲める状態のときは飲んでおこうと思っています。
混み合う電車(でも座れてました!)の中で
ピルケースから麻薬の粒を取り出し、
お水でゴックン。
まさか誰も私が麻薬を飲んでるとは思わないだろうな〜
癌の治療中の人間だとも思わないだろうな〜
そんな自虐的な気持ちになったりしながら。

待ち合わせ場所でラムさんを見つけて
思わず遠くから「ラムさ〜ん」なんて叫んでしまった。
私がベッドから落ちたことを知って、すごく心配してくれたラムさん。
「血行のよくなるクリーム」や湿布など持って来て下さいました。
青くなったところに塗るようにって。
湿布は打ち身用にね。
んも〜。涙が出そうな優しさ。
本当にありがたく思いました。

「お互いに辛い治療(笑)を頑張ってるご褒美」と称して、
ラムさんが、おいしいシチューのお店に誘ってくれました。
多分、ハラヴェン終了になって落ち込んでいたので
元気づけてくれる意味もあったんだと思います。
そんな気持ちがとても嬉しかったです。

そこは、以前働いていた頃に、
ホントにたまに「ご褒美ランチ」でみんなで行っていたお店で
懐かしくもあり、嬉しさ倍増。

シチューはアツアツでおいしくて
ご飯もおいしい!
シチューにはパン!だと思うけど
ここのシチューにはご飯が合う気がします。

働いていたあの頃とは、私は何もかも変わってしまったけど。
シチューはおいしく、
「共に頑張る仲間とのランチ」というとこだけは同じだったかな。

ラムさんからは「顔色もよくなったし、元気になった気がする」って、
「ハラヴェンは止め時だったのかも知れないよ」と言ってもらい
私も、そうかもな〜と、やっとハラヴェンへの執着を捨てることができた気がします。
ハイ。実はハラヴェンに未練タラタラでした^^;

納得しているようで、納得できてないところもある治療。
でも、数値や統計や画像じゃなく
「今の自分」が一番大事なんだと思います。

その後、お茶しながらも色んなおしゃべり。
楽しくて、病気や治療の話をしている時でさえ
なんだか自分が治療中なんだということを忘れちゃうような感じです。

現実は目を背けたくなることばかりの日常ですが、
こういう楽しい時間は宝物です。

こんな時間を永遠に続けるためにも
イヤな通院も治療も頑張らなくちゃね。

お料理が苦手な私にぴったりなおみやげもいただいて
感謝。感謝の1日でした。

今度お会いするときには、
おメメのてふてふがいなくなっているといいな。


                g11101.jpg

あいうえおんがく

2014/11/09 (日)  カテゴリー/気持ち

今日、そうちゃんから教えてもらったうた。
このダンス習ってるんだって。
上手に歌いながら踊ってくれました。

歌を聞いてたら、なんだか泣けちゃった。



ここにはないけど、歌詞の最後の方を抜粋。

    君と話したいことだらけ 
    泣き虫 弱虫もいいだろう 
    君と近くにいてもいなくても
    この空の下にいる
    君からもらった言葉の数
    どれも大切な宝物
    誰かを想うっていい感じ
    言葉にするっていい感じ

「サ」行がうまく言えないそうちゃんが歌う「あいうえおんがく」は
「このトラのチタにいる」って聞こえるけど
なんだかすごく心に沁みてしまいました。

そう。近くにいてもいなくても
みんな同じ空の下にいるんだよね。

疲れてた伯母ちゃんの心を温めてくれた歌でした。








お岩さんのあまあま

2014/11/07 (金)  カテゴリー/今日のあまあま

朝、夜はすっかり寒くなりましたね〜
いつの間にか11月になっていて、カレンダーが2枚になっちゃいました。

今朝はびんちゃんが早くからお仕事で。
見送ったあと、また寝てしまいました。
寝ているとかすかにピンポーンの音。
宅急便屋さんだなと思い、慌てて出ようと思ったのが大間違い!

血圧が低いせいか、寝起きはいつもボォーッとしているくせに
急いでベッドから降りようという気持ちだけはあって。
でもなんだか足がもつれたような変な感じで
ベッドから思いきり落ちてしまい、
落ちながら「やばい」と思ってたのか、
そばにあった蓋つきのゴミ箱につかまろうとしたらしく
そのゴミ箱は私の体重で押されたようなものなので
ゴミ箱は思いきりすべり、変な形でベッドから落ちてしまい
床に顔面を強打してしまいました。
いったーい!

一瞬、何が起きたのかわからず。
顔が割れたかと思ったよぉ。
一人だったけど、泣いたもん。痛くて。
おかげでおメメパッチリ起きたけどね。

結局、慌てて起きたのに、宅急便屋さんには間に合わず^^;

顔は見る見る間に腫れ上がり、
自分で自分の頬骨が見えるくらい腫れちゃったけど
保冷剤で冷やしまくってたら、腫れはひいて
痛みもだいぶ和らぎました。
ちょっと青くなっちゃったけどね。
イヤー。打った直後は禿げたお岩さん状態で、自分でも怖かった〜。

そんな時でも一瞬頭をよぎるのは
来週の遊ぶお約束。
「行けなくなったらどうしよう!」
どんなひどい顔でも行っちゃうもんね〜。
そんな約束があるから「よっしゃ!」と思えたとも言えます。
通院だったら、これを口実に休んでしまうのかも知れません^^;

足の痺れが原因か、骨転移がまた足に出てきてるのか。
たまたまつまづいただけか。。
原因はわかりませんが、皆さんも寝起きには気をつけて下さい。

多発骨転移してるので、もっと変な落ち方だったら
骨折してたかも知れないし。怖いですよね。
顔が腫れるだけですんでよかったです。
でもこれ以上外見がひどくなるのは、勘弁してほしいなぁ。

そんな今日のあまあまは
ジャーン!
ハリーパッターのグミ!
おみやげにいただきました。
鼻くそ味とかゲロ味とかあるって噂のアレ。
恐る恐る食べてみたよ。。。

         k11071.jpg

ヒョー!!!!
何で作られているのぉ?
コメントは控えさせていただきます(笑)
あとは、ハリーポッター好きのびんちゃんと夜にまたいただこう。
なんだか楽しそうだよね。
貴重な味の体験。
旅行先で思い出してくれたことが何より嬉しい!

そして、もうひとつは、
かっぱえびせんとガーナチョコのコラボ。
私の好きな甘じょっぱいお菓子。
おいしかったけど、ガーナチョコの味がちょっと強いかな。
あっという間にペロリンコでした。

ゼローダにも味覚食害の副作用が出ることがあるみたいなので
今のうちにおいしいものをいただこうと思っています。

今夜は炊きたてご飯に福岡の明太子!

みんなのおかげで、今日の私も満腹幸せです。
少しぐらい顔が青く腫れてても
おいしいものが食べられて、元気でいられるならそれでいいよね。



オレンジ色の奇跡

2014/11/04 (火)  カテゴリー/日々の事

このところ、毎日が駆け足状態でした。
温泉に行って、息抜きはできたけど
帰ってきてからも、落ち着かない毎日で
身体が本当に疲れ果ててるな〜って感じ。

ゼローダの副作用もあるのか?
ただの疲労か?
まだ判断ができずにいます。

先月末に、そうちゃんは幼稚園でお誕生日会があったそうです。
お誕生日会では、お誕生日の子は
「大きくなったら何になりたいか」を発表するそうです。
年少さんのときは「クリームパンダちゃん」
年中さんのときは「スナフキン」
そして今年。年長さんのときは
「幼稚園の先生とサッカーの選手」って発表したそうです。
いっきにお兄ちゃんになっちゃった感じで寂しいバカ伯母。
いつまでも、スナフキンになりたいそうちゃんでいてほしかった気もする。
ちなみに、そうちゃん。
サッカーなんてやったことありません。
サッカー教室もあるけど、そうちゃんは入ってないし
入る気もないらしい。
なんで?なんで?サッカー選手?
大きな謎だ。

「かわいそうな像」の絵本を読んでと持ってきたので
読んであげてたら、途中で「かわいそう」と泣き出した。
そして「なんでこんなかわいそうな本を読むのぉ?」と
泣きながら怒られました(笑)
読んでくれって持ってきたのは、そうちゃんだけどね〜。
こんなときは「まだまだ子供」って安心しちゃったり。

そうちゃんを見てると
このまま時間が止まればいいのにっていっつも思うよ。
そんなの私のエゴでしかないけどさ。

疲れたなぁ〜ってボォーッと窓の外を見ていたら
奇跡みたいにきれいな色に包まれました。

               yu11041.jpg

今月はどんな1ヶ月になるのかな。
イヤなイヤな通院は1回だけ。ラッキー!
たくさん遊びに行こ〜っと。
遊んでね〜♪




日光2泊3日の旅

2014/11/03 (月)  カテゴリー/日々の事

なんだかんだで、ゼローダ服用1週間。
異常な倦怠感と眠気は副作用?体調?

先生は、飲み忘れより、飲み過ぎに注意と仰いました。
「あれ?飲んだっけ?」って自信がないときは
飲まないぐらいの気持ちでいいからってことでした。

ゼローダスタート翌日の10月28日から
2泊3日で日光に行ってきました。
午前中の予定次第では、中止になるかも?でしたが、
何とかGOできました。

誰かさんは、今回も日程は勝手に決めちゃったけど、
前もって言ってくれたので、ヨシとします^^;
それに、お部屋に露天風呂があるから
気兼ねなく温泉に入れる〜!
延期に延期を重ねたおかげで、紅葉のシーズン。

赤く色づきはじめた感じで、綺麗でした。
びんちゃんと二人で
「紅葉を見て感動するようになったんだね〜」とシミジミ。

コスモスが綺麗でした。
   n10281.jpg

マイナスイオン浴びまくり〜
   n10283.jpg

水面に映る紅もきれい。
   n10282.jpg

赤い寺院に紅い紅葉 
   n10284.jpg

おひさまの神々しい光
   n10285.jpg

東照宮では、徳川家康の有名な遺訓が。。。
   n10286.jpg

   「人の一生は重荷を追うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず」 

お荷物、重すぎです。家康さま。もう歩けません。。。
コレ、ホント、「もう歩けない」って思う長い階段の途中にあります。
(私にとっては)

日光の観光名所は、どこもここも山道、坂道、階段が多く。
肺転移で胸水あり。骨転移ありの私は、途中で何度も休み、休み、
おじいちゃん、おばあちゃんに追い抜かれながら、
あのびんちゃんが心配するほど息ハァハァしまくりでした。
死ぬかと思ったぁ。
それでも、次の場所に行くと
ハァハァするのがわかっていても、
歩いてきれいな景色を見たくなります。

自分ではちゃんと歩いてるつもりでも、足がガクガクになりました。
骨転移もあるだろうけど、
やっぱり運動不足だし、体力ないんだなぁと実感。

夜はお部屋の露天風呂が待っててくれる。
綺麗な三日月に満点の星空。
いつまでも、いつまでも見ていたくなります。
   n10287.jpg

2泊3日はあっという間で、大自然に癒されて
心のリセットボタンを押された感じ?

チェックアウトの日。
私たちは12時チェックアウトのプランにしてたのですが、
10時チェックアウトの人もいるらしく。
お掃除のお兄ちゃんが間違えちゃったみたいで
お部屋に入ってきちゃいました。
びんちゃんは、露天風呂に入ってました。
ドアを開けた正面に、鏡があって、そこでお化粧をしていた私。
びんちゃんもいないので、私はケア帽子をとって
ハゲのまま、眉毛を描いてるところでした。
わかります?
ドアを開けたら、
いきなり「ハゲで眉毛のないおばちゃんがいる」の図。
向き合って固まる2人。
お兄ちゃん。恐怖だよね(笑)
あのときのお掃除のお兄ちゃんの表情。
忘れないわ〜(泣)
お兄ちゃん、慌てて出て行きました。

それだけが残念で悲しい思い出。
せっかく、客室に露天風呂があるとこにしてくれたのに
最後の最後で見られちゃったよ。

でもそんなことも吹き飛ぶくらい楽しい3日間でした。
おいしいものもたくさんいただきました〜♪


   

あちこち観光しつつ、
葉っぱのグラデーションを楽しみながら帰り道。
「日光の車窓から」(笑)
だんだん紅い色が少なくなって。

最後はこんな「オレンジ色の憎いヤツ」(←知ってる?)
   n10288.jpg

びんちゃん。ありがとう。楽しかったね。
運転お疲れさまでした。
紅葉に癒される健全な夫婦になったのね〜私たち。

背負った荷物はあまりに重すぎて
ゆっくりでも歩けそうにないけど。
それでも歩くしかないから、歩きましょう。
まだまだ続く果てなき道でありますように。



プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。