スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけちゅー

2014/10/29 (水)  カテゴリー/日々の事

心配かけてごめんね!

タイミングよく?わるく?
昨日から日光に来てます。
2泊3日の旅。
ゼローダくんと一緒にね。

事情があって、延期になってたの。
今回もギリギリまでどうなるかわからなかったけど、なんとかなった!
延期になったおかげで、山が、木が紅い。

そんな気分じゃねーし。って感じだったけど、来てよかった!

ワカランチンもうれしそうです。

お部屋の露天風呂からキレイな三日月。
手が届きそうな星空。

どーか。どーか。
みんなが笑顔でいますように。
一緒におばあちゃんになれますように☆



スポンサーサイト

こんにちは!ゼローダくん

2014/10/27 (月)  カテゴリー/ゼローダ

行ってきました。
病院。

今日は主治医診察の前に
乳腺の他の先生とも面談でした。

主治医以外の先生と話すってことは、
それはいい話であるはずがなく。
ビクビクドキドキだったけど、
診察までのわずかな時間のために、
わざわざ来てくれた友達のおかげで、
リラックスして待つことができました。
診察室に入るまで、隣にいてくれて心強かったです。
ありがとう☆

面談の結果。。
打ちのめされてまいりました。
現実はシビア。


ですが、今は私自身が副作用の少ない治療を希望していて、
それを先生方も理解してくれたので、
せっかく先生方が色々考えて下さったけど
結局、ゼローダになりました。
お試し感覚でやってみてって。

面談と診察のあとは、
さすがにショックが大きくて。
後から後からショックが大きくなって、一人でこっそり泣きました。
今の私が泣くにふさわしい場所で。
ワカランチンが一緒じゃなくてよかった。

変テコな格好してる変テコな人でさえ
私よりキラキラして見えました。

泣くだけ泣いたらスッキリして、
ワカランチンの夕飯が気になってきました。

でも、夕飯を作る気持ちになれなくて、
帰り道のお総菜のお店に入ったら、
小さなおばあちゃんが、小さな容器にちょっとずつお惣菜を詰めていました。
「おばあちゃん。一人で食べるのかな。。。」
小さな背中を見ていたら、
何となく母を思い出してしまい、
また泣きそうになってしまった。

小さい頃みたいに、母に抱きついて、大声で泣きたくなりました。

母を悲しませたくないし。
そうちゃんのランドセル姿見たいし。
一緒におばあちゃんになって、
赤いちゃんちゃんこ買ってもらう約束もしてるし。
ワカランチンはお腹すかせてるし。

そうだ。今、私は泣いてるわけにはいかんのだ。
そうだった。そうだった。

とりあえず、今はゼローダに期待するしかない。
12月のそうちゃんのお遊戯会まで、何とかゼローダで粘るぞ。

朝、夜。ゼローダ3錠ずつスタートです。
通院も減るし、
きっと髪の毛も睫毛も、また生えてくるよね。
神様がくれたお休みだと思うことにしよう。
こんにちは。ゼローダくん。
これからよろしくね。

気を取り直して、明日からお出かけだよん。




ルービックキューブ

2014/10/26 (日)  カテゴリー/気持ち

私のことはどうでもいいから〜と祈ったくせに
ハラヴェン中止に落ち込んだり。
そうちゃんのランドセル姿が見たいと願ったり。

だけど、ホントは「1抜けた〜」ってしちゃいたい。
多分、それが私の本音。

人の心は一色じゃないから、また明日になれば違う色になるかもだけど。

「止まない雨はない」も嘘だと思う。
まぁ小雨になることぐらいはあるけどね。
でもよく降るなぁって泣きたくなるね。
雨に濡れたあとに虹が見えるより、
虹を見ることはできなくてもいいから、
ずーっとお日様の下にいる方がいいなって
思う日もあるわけで。

お気楽な私。
「羨ましい」と言われる仕事もしてない暢気な生活は
きっとありがたいことなんだと思うし、
実際、お気楽なんだけど。
「だったら、お願いですから代わってください。」って、
追いかけたくなることもある。
ふふ。こわいね。

強い女でいたいけど、
悲劇のヒロイン気分になることもある。

「一緒におばあちゃんになろう」って約束したし。
巣鴨に行く約束したし。
そうちゃんの嫁もいじめたいし。
そんな希望で胸がふくらむときもある。

がん患者の心はルービックキューブみたいなもん?
なかなか1色には揃わない。
私には絶対に揃えることはできない。

ちょっと疲れたな。
さ。寝ようっと。

HAPPY BIRTHDAY そうちゃん♡

2014/10/21 (火)  カテゴリー/日々の事

昨日のヘタレ記事に、
あたたかいメッセージをありがとうございます。

診察がある日、特に検査結果を聞きに行く日は
毎回毎回、綱渡り気分と言うか、死刑宣告される気分と言うか。。。
何回繰り返しても、私は成長せず、慣れることはありません。
これから何度こんなことを繰り返すのかなーという気持ちと
その弱い気持ちと引き換えに生きていくことができるなら、
何度でも繰り返してやるもんねー!!という気持ちと。

グチグチブツクサ言ってますが、大丈夫でございます。
世の中、そうそう甘くないことはよーく知ってるしね。
そのかわり、みんなが暖かく支えてくれてることも知ってるから。

どうもありがとうございます。
これからも頑張ります!!


今週は思いがけず休薬なので、
今日は治療とは関係なく、ただの伯母バカ日記でーす。

今日は愛しいそうちゃんの6歳のお誕生日なんだもん。

あー。病院が今日じゃなくてよかった。
そうちゃんのお誕生日がイヤな日にならなくてよかった。

ちょっと早めの日に、私の家でお誕生日パーティーしました。
妹子ファミリーとびんちゃん、私で。
当日(今日)は、ねこおじさんが参加できないので。
びんさん。毎度おつきあいご苦労様です。

昭和生まれの伯母ちゃんは、昭和の飾り付けでお祝いです。

s10212.jpg  

ジバニャンは妹子作。
そうちゃんのヤツ、「なかなか似てるじゃん」だって。
生意気〜♪

苺が大好きなそうちゃんは、
ホールケーキよりショートケーキをリクエスト。
仕方ないので、丸くなるように並べてみました。

        s10213.jpg

けんちゃんも一緒に「HAPPY BIRTHDAY」歌って、
そうちゃんが元気にロウソクを吹き消しました。

涙が出そうになる瞬間ね。

大きくなったら、プールの先生になりたいんだってー。
「あ。でもやっぱりヒミツ」だって(笑)
去年はスナフキンになりたいって言ってたのにね。
だんだんお兄ちゃんになっていくんだね。
いつまでも「スナフキンになりたい」そうちゃんでいてほしい気もする。

お兄ちゃんになったなぁなんて思ってたけど
「あすちゃん。お誕生日だからイチゴちょうだい」って
素早くケーキのイチゴを取られてしまいました。

               s10214.jpg

こんなとこは、小さい頃のままだね。
私はいくつ、イチゴなしのケーキを食べただろう(笑)
これからもイチゴなしのケーキ。食べたいな。

今日は、妹子家でジジ、ババも一緒にお誕生日。

妹子作のお誕生日ケーキに、そうちゃん大興奮。

     s10215.jpg

これは、そうちゃんが一番好きな「ワルニャン」って言うんだって。

そうちゃん。お誕生日おめでとう。
今はまだ早いけど、いつか、もう少し大きくなったら
パパとママに「産んでくれてありがとう」って思える男の子になってね。
そしてたくさんのお友達に出会ってね。
それが、あすちゃんの願いです。

そうちゃん。生まれてきてくれてありがとう。
私に出会ってくれてありがとう。
伯母ちゃんは、あなたに何度も何度も救われ、助けられてきました。
そうちゃんは私の大切な宝物です。
そうちゃんがいてくれなかったら
がんばれなかったことがたくさんたくさんあります。

これからもあすちゃんはずっとずっと。
お星様になったとしても、そうちゃんの味方です。
そうちゃんをずっとずっとずーっと守るからね。
例え片思いでもね。

だから、たまには、小さい頃みたいにチューさせて^^

次は、けんちゃん3歳のお誕生日と
そうちゃん7歳のお誕生日だね。

来年の今日も、伯母バカ日記。
元気に更新できますように。

2014年10月21日 
そうちゃん。6歳のお誕生日の夜に。



バイバイ。ハラヴェン

2014/10/20 (月)  カテゴリー/ハラヴェン

憂鬱な気分で向かった病院。

今日は思いがけず、早く呼ばれる。

CTの結果。
やっぱり左の胸壁の癌が少しだけ大きくなってました。
先生もちょっと予想外みたいだった。

ってことは、私の癌はマーカーには反応しないのか?
それとも、マーカー計ったあとに、成長した癌なのか?
(9月末に計測したマーカーは問題なし。
その1週間後にCT。今日はマーカー計測せず)

「ハラヴェンに抵抗性ってことね。。。」と残念そうに先生。
「このまま続けても、もう小さくなることはないんですか?」
ハラヴェンに未練たっぷりの私は食い下がる。
「うーん。それはないわね」と先生。

いくら私が未練たっぷりでも
効果のない高いお薬を続けても仕方がないということ。

ちょっと待って。
予想外に早く呼ばれてしまい、心の準備が全然できてないよ。

続けて、肺と肝臓の画像を見せてくれたけど
頭が真っ白になっちゃってて、よくわからない。
先生は「肺と肝臓は悪化してないから、そんなに心配することはない」と
慰めてくださった。
とりあえず内蔵は現状維持ということかな。

次のお薬は先生も決めかねているようで
「ホルモンも今まで効果なかったもんね。。。」と。

「お尻に注射するフェソロなんとかをやってみたいんですけど」
勇気を出して言ってみた。
「フェソロデックスね。私もそれを考えてるんだけど、
単独での効き目は難しいかなぁ」と。

そして「ちょっと預からせてくれる?」と先生。
「他の先生にも相談してみたい」との事。
ありがたいことだなぁと思いました。
恐らく、ホルモン剤と抗がん剤を組み合わせるのかなー?
治験扱いじゃないとできない組み合わせもあるとかナントカ。。。
もしかしたら、もう1度左胸の生検をするかも知れないそうです。

そんなわけで、あっさりハラヴェンとのお別れが決まってしまいました。
お別れのお手紙も書けないまま(泣)
もしかしたら9月に休薬しなければ
もう少し続けられたのかな?
ふと、そんなことも考える。
でもいずれにしても、そんなに変わらなかっただろう。

「もう少し続けたかったな」と言う私に
「そうねー。でもハラヴェン、よく効いてくれたよね」と。

そうです。
ハラヴェン、本当によく効いてくれました。
約半年。髪は抜けたけど、私は毎日楽しく生活ができて、
夢だったそうちゃんの運動会も見に行けました。
いっぱい遊びにも行けました。
1ヶ月早くお別れを切り出されていたら、
運動会にも行けない可能性もあったわけで。
そう考えたら、ラッキーだったと思いました。

「落ち込まないで、また頑張ります〜」
涙目で言った私に、先生が「落ち込んでもいいのよ」と言ってくれた。
やめてー。泣きそう。

心配してくださったのか、仲良し看護師Sさんが
一緒に診察室を出てくれる。
「早めに手を打った方がいいから。今のうちにね」
そう言って、背中をポンポンってしてくれました。
ありがとう。ありがとう。

そんなに次々薬を変えたくはないけど
効果がないとわかっている薬を続けても仕方ないわけで。。。

やっぱり自分の身体のことは自分でわかるもんだな。
覚悟していたとは言え、気持ちの整理がつかず。
しばし、院内のソファーで呆然としてしまった。
「私のことはもういいから〜」と交換条件でお願いしたくせに
ハラヴェンとのお別れに落ち込んでるダメな私。
そうなんだ。
私、そうお願いしたんだった。
うん!これでいい!

自分に言い聞かせて、涙目でゾメタの点滴に向かう。

今日はびんちゃんが一緒に来てくれてたから、
いい報告したかったんだけどな。
せっかく一緒に来てくれたのに、いい結果を報告できなくてごめんね。

  b10201.jpg
 
  ハラヴェンとお別れになることも知らず、脳天気に「モンブランなんとか」を飲んでた私。



病院を出たあとは、何ごともなかったように、ランチして帰ってきました。

あ〜ぁ。ハラヴェン。続けたかったなぁ。
こんなに早くお別れの日が来るとは思わなかったよ。
未練たっぷりだよ。
まだまだ手を離したくないよ。
帰宅後、ボディブローみたいに、
ジワジワ恐怖が身体に効いてくる。
またお薬が1つ減っちゃった。
これから、どんどん効果ある期間が短くなっていくんじゃないだろうか。
怖い。

仕方がないね。これが現実。
ちゃんと向き合わなければ!
ハラヴェンには未練たっぷりだけど、
ハラヴェンよりいい出会いがあるかも知れない!
新しい治療に期待。がんばる!

今日はゾメタだけだから、熱は出ないかも。
思いがけず今週は休薬だよー。やったね♡
髪ものびるかも知れないよ^^


バイバイ。ハラヴェン。
どうもありがとう。感謝。感謝です。
次に使う人にも効果を発揮してあげてね。お願い。



逃げたい夜

2014/10/19 (日)  カテゴリー/気持ち

夢であったそうちゃんの運動会も無事見に行くことができ、
ここまで頑張ってくれていたハラヴェンとも
もうすぐお別れかも知れません。
明日はCTの結果です。

今は色んな症状が出て来ているし、
手術していない左胸のしこりがまた大きくなってきています。
今までお薬が変わってきたときの症状です。

そうちゃんの運動会も見ることができたし、
「もう、私のことはどうでもいいから〜」と
神様に交換条件でお願いしていることもあるので
これでいいと諦めてはいます。

だけど「私のことはどうでもいいから〜」なんて、
かっこいいことを神様に言ったくせに
本当は結果を知るのが怖く、
心の底では「まだハラヴェンを続けられますように」と願っているのです。
サイテー。

病院前日は、憂鬱でたまらない。
弱い自分と向き合うのが辛い。

                r10191.jpg


逃げたいよ。




さっちゃん

2014/10/17 (金)  カテゴリー/未分類

さっちゃん。
社会人になってからの友達。
私よりずいぶん年下だったけど、
人生経験が豊富でしっかりしてて、
いつも色んなことで助けてもらってた。

お酒が大好きで、毎晩飲んでて、
いつも元気で友達が多い素敵な子。

何故か、私とさっちゃんはたまに連絡すると、
どっちかが風邪ひいてたり、
どっちかが旅行中だったり、
そんなときに、久しぶりにメールし合うことが多かった。

ある年のクリスマスイブに「メリークリスマス」のメールをしたら
「昨夜、カラオケ屋さんの階段から落ちて怪我して寝てる」と返事が。
でもクリスマスだから、友達はみんな予定があって
「さち、ひとりぼっちだよー。ご飯も口があかないから食べられないよー」って。

私もその日、出かけていたけど、
帰りに、酔った時に1度しか行ったことがないさっちゃんの家を感覚で探し当て、
差し入れに「一口サイズののりまき」を持っていった。
本当に辛そうだったから、それだけ渡して帰ってきた。
いつもはギャピギャピ騒いでるさっちゃんが、
目に涙をためて頭を下げた。

そんな小さなことなんだけど、さっちゃんはいつまでも覚えていてくれて
酔うといつも「あのときはありがとう」と言ってくれた。
そんな、鶴の恩返しのような律儀な子なのだ。

でも私は、さっちゃんたちのグループのさっちゃん以外に人とは疎遠になっていき、
転移してからは、もう二度と会わないし、病気のことも話さないと決めた。
さっちゃん以外の人には会いたくなかったのだ。
だからさっちゃんとも疎遠になることを覚悟していた。

それでも何も知らないさっちゃんは、毎年、必ず誕生日にメールをくれた。

私は、さっちゃんが大好きだっだ。
だから、さっちゃんとは会わなくても、
時々電話やメールで連絡をとっていた。
勿論、私の病気のことは話さずに。

「婚活頑張ってるのに、全然彼氏できないよー」って言うさっちゃんに
「大丈夫だよ。私だって結婚したの36ぐらいだよ」って言ったら
「さち、もう40なんだけど」って言われたっけね。
えー。そうだっけ?
出会った頃のまま、いつまでもギャルな気がしちゃうんだよね。

そのさっちゃんが
「あすをちゃん。さち、ようやく結婚します」ってLINEくれたのは去年。
「よかったね。どんな人?」って聞いたら
彼の名前と年齢を答えたさっちゃん。
そういうとこ、変わってないなーと大笑い。
「優しくて真面目な人。さちには勿体ないくらい」って言ってたね。


その後、式はしないけど、
みんなでお祝いのパーティをするからと招待状をもらった。
行きたかった。
行って思いきりお祝いしてあげたかった。

でも、疎遠になった人たちも当然来る。
会いたくなかった。
今の自分を見られたくなかった。

すべての事情を話せば、さっちゃんは気持ちをわかってくれる人だし
絶対に誰にも言わずにいてくれると思う。
さっちゃんにだけ事情を話して、その1日だけ我慢してみんなに会うことも考えた。
または、さっちゃんとだけ別の日に会うことも。

でもやっぱり「ステージ4の進行癌なの。」
そんな重大な秘密、「誰にも言わないで」って大きな荷物を持たせるのは
ちょっと違うよなぁ。
そんなこと一人で抱えるのは辛いよね。

だけど、誰にも病気のことを知らせずに
ずっと立食のパーティーで2時間過ごせる自信もなかった。

何度も何度も考えて、お祝いを送って、パーティには行かないことにした。
ごめんね。さっちゃん。
本当は会いたかったし、お祝いしたかった。
さっちゃんへの気持ちより自分の気持ちを優先してしまった私。

そのさっちゃん。
今年の誕生日にもまたお祝いのLINEをくれた。
そこで少し話をした。
幸せそうだった。

そして今日、また久しぶりにLINEをくれた。
そこには「さちは社会人になって初めて人間らしい生活をしています。
もう飲んでばかりの生活は卒業です。
今は妊活中です」と書いてあって、私は泣いてしまった。
幸せなんだなぁと心から嬉しくなったんだ。

幸せなんだね。さっちゃん。
よかったー。
ママになれますように。
そのときは、私、今度こそ会いに行くよ。
「さっちゃんのbabyを抱っこすること」
私の夢が1つ増えたよ。

やっぱり、私、まだまだ頑張らなくちゃだね。

◇◆◇◆◇

今日のあまあま

g10171.jpg

セブンイレブン限定
ガリガリ君「イタリア栗のクリーミーモンブラン味」

びんちゃんのお仕事の書類の手伝いをしてたら
お土産に買ってきてくれました。
ラッキー♡

白血球低下中?
足がダルダルです。


スマイル

2014/10/16 (木)  カテゴリー/気持ち

ゆずの歌。

さぁ。
涙をふいていこ。




あの日のあまあま

2014/10/14 (火)  カテゴリー/ともだち

黒い霧が晴れない毎日。

今日は気持ちいいくらいのお天気。
早くこんなに晴れた心にならないかな。

今日は朝から涙が出るほど感謝することがありました。
私も、こんな人になりたい。いや、なろうと誓いました。

☆★☆★☆

霧を晴らすために楽しかったことを思い出しています。

「こんな日があるから頑張れる」のharucoday!
10月の初旬のこと。
お天気の神様が微笑んでくれたらお出かけするつもりでいたのに、
何故か前日から首に激痛。
そんなわけで、場所を変更してもらってランチに。
いつも負担かけちゃってごめんね。

肉食女二人は、またまた11時からお肉〜♪
家だとあんまり食欲ないのに
おしゃべりしながらだとペロリ完食。

       h1022.jpg

私が完食したことを喜んでくれるharuちゃんに感謝。

場所を変えて「あまあま」Time。
harucodayのあまあまは「フルーツミルフィーユ」だったけ?

h1021.jpg


ちょっとさっぱりめでおいしー♪
お肉完食のあとに、このボリュームのケーキを食べられる私って、
けっこう健康だよね(笑)

haruちゃんは、控えめあまあまにしてたよ^^
セルフサービスのお店なんだけど、
階段だからって、私の分も買いに行ってくれたり、ホントにありがとうと感じることばかり。

この日はラムさんに教えていただいたつけ睫毛をして
出かけてみました。
haruちゃんも「自然で、いい感じ!」と喜んでくれました。
不自然なおメメパッチリにならなくて、でもちゃんと睫毛があるように見えるの。
途中、目尻の方がとれかけたりしたので
まだまだ練習が必要ですが、外出の憂鬱がなくなって嬉しい♪
ラムさん、ありがとう!

あっという間に時間が過ぎちゃう。
私にとっては、ご褒美みたいなharucoday。
この日も朝はちょっとまだ首の痛みがあったけど
帰る頃にはすっかり痛みもなくなって元気に過ごせました。

私がもっと元気だったら、
二人で行きたいとこ、やりたいことたくさんあるのにな。
でもね。場所はどこでもいいんだ。
お店もどこでもいい。
会えると嬉しい。ただそれだけ。

だけど。だけど。
次回は約束のとこに行こうね。

いつも貴重なお休みの日にありがとさん♥

イキルチカラ

2014/10/13 (月)  カテゴリー/気持ち

「あすちゃん ゼッショク見た?ゼッショク」
そうちゃんに聞かれた。

ゼッショク?
なんぞや?それは?

「皆既月食」のことでした。

ゲッショクって言えなくて、ゼッショクなのね^^;

「見たよー。きれいだったね。オレンジ色で」
「カイキゼッショクって言うんだよ。パパと見たよ」

嬉しそうに話すそうちゃんなのでした。
「ゲッショク」だけどね^^


今日は久しぶりに体調が少し復活したので
母のところに行きました。

優しい方からのご縁で、妖怪ウォッチの時計を買ってもらったそうちゃん。
ちょっと早めのお誕生日プレゼントです。
嬉しすぎて大興奮。
妖怪ウォッチとメダルのことで頭はいっぱい。
今まで喜んで使ってた、ねこおじさんが作ってくれた時計は
「けんちゃんにあげる〜」などと言いやがる。

  s10122.jpg


健気なけんちゃんは、憧れの時計ができて大喜び。
何故かお下がりのニセモノ時計をして
「メロメロパ−ンチ」とメロンパンナちゃんの必殺技をかけてました。
今日は何度メロメロパンチにやられたことか。
痛い首で何度も床に倒れるふりをさせられました。
子供は飽きないので困ります^^;
でもケラケラ大喜びだから
つい何度もやっちゃうんだよなぁ。

朝から大興奮だったそうちゃんは、
喜びすぎて声がガラガラのハスキーボイスになってました。
心配する私たちをよそに
「この声、ちょっとイケメンだよね?」と嬉しそうでした。
どこで覚えてくるのかな?

今も相変わらず、サキちゃんが大好きなんだって。
最近は「あすちゃんは139番」とか「1632番」とか
ひどいこと言うんだよ。
私の株は大暴落です。
片思いもいいとこです。
昔は結婚を誓った仲だと言うのにさ。

生意気だよね〜
「ゲッショク」も言えないくせにね(笑)

夕飯食べたら、疲れ果てたようで、
買ってもらったばかりの時計を握りしめて寝ちゃいました。
小さい頃は、おもちゃのカラアゲを握りしめて寝てたのにな。
大きくなったんだな。
寝顔見ながら、思いました。

欲しくてたまらなかった時計を買ってもらって
「ボク、人生生きててよかったなぁって思った」んだって(笑)

私には、生きててよかったって思うことなんてあんまりないけどさ。
生きたいから治療してるくせに
イヤなことばっかりで、もう逃げたくなることばっかりだけどさ。
そうちゃんのそんな嬉しそうな言葉を聞いたら
私まで、人生生きててよかったなって思ったよ。
誰かが喜ぶ姿も、生きる力になるよね。

私は、あんなに嬉しさいっぱいの笑顔を
今まで母に見せてあげられたことあるのかな。
いつも八つ当たりしてた気がするな。
小さくなった母を見て、ふと思いました。

k1012.jpg

夕暮れに、きれいな飛行機雲。

痛いとこがあったり、不安で心がいっぱいの日々だけど
「人生、生きててよかったよ」って思えた1日でありました。

ハラヴェン8クール目危うし!の症状がついに出てきました。
「そうちゃんの運動会まで」の願いは叶ったから、仕方ないかな。

ボチボチいこ。

オレンジ色のお月様

2014/10/09 (木)  カテゴリー/日々の事

通院日だった10月6日の朝は大雨で
どうなることかと思いましたが、
びんちゃんがお休みだったので、
車で一緒に行ってくれました。
あの雨では、一人では行けそうにありませんでした。

ハラヴェンの待ち時間にCTを撮ったので
あまり待つこともなく終了。
CTの結果は次回診察日までお預け。
一番イヤなパターンです。

病院を出る頃には、嘘みたいな晴天。
ランチしたり、お茶したりして、
通院日だったことを忘れた感じで帰ってきました。

気持ちをあげたくて、小ちゃなブーケを買いました。
秋ですな。

b1061.png

翌日は、お決まりの発熱でダウン。
今回はちょっと辛かったかな。

最近気付いたのですが、
車酔いするようになった気がします。
吐くほどではないのですが、
長く車に乗っていると気持ち悪くなります。
これも副作用なのか、体質が変わったのか?
ドライブ好きなので、あまり気にしないことにしています。

そして最近悩まされているのが胃痛。
間違いなく精神的なものだと思うけど、キリキリします。
胃薬は処方してもらっているので、しばらく様子をみます。


昨夜は皆既月食。
天体について全く詳しくないけど
びんちゃんとすぐ近くの公園まで見に行きました。
欠けてるお月様から、赤くなるお月様まで見てきました。
ちと寒かったけど^^;

「なんで赤くなるの?」の質問に、
詳しく説明してくれたけど、あまりにも不思議すぎてよくわからんかった。
奇跡ってことでいいよね(笑)

今は「心ここにあらず」状態で
自分のCTの結果はあまり気になりません。
これはこれでよかったかな。

「神様は乗り越えられない試練は与えない」なんて大嘘。
大嫌いな言葉だよ。

それでも。
オレンジ色のお月様に、めーいっぱいお祈りしました。

オレンジ色のお月様。
一人だったら見に行かなかったな。
見ることができてよかったな。

写真も撮ったよ。
小ちゃくて穏やかな、2人の夜でした。

k1081.jpg





そうちゃんの運動会

2014/10/05 (日)  カテゴリー/日々の事

感無量。

昨日 10月4日(土)
そうちゃん 幼稚園最後の運動会を見に行くことができました。

この先は自分の記録用で、ただの伯母バカ日記になります。

今年は、びんちゃんは仕事だったので会場まで送ってもらい、
入園式前のそうちゃんと会って、
「がんばれ!」のおまじないをしてくれました。
そうちゃんは、今年もねこおじさんに見てほしそうだった。

暑いくらいのお天気の1日でした。
どの子もみんな、とびきりの顔をして、
一生懸命、頑張ってました。

バカ伯母全開で、何枚も何枚も写真撮りまくりました。
そうちゃんの成長を感じて
シャッター押しながら、涙が出て来て困りました。

skoteki.jpg

毎日練習していた鼓笛パレードの『RPG』
ダンスも交えながら、メロディオンも。
家では見せたことない真剣な表情。
かっこよかったよ!

skiba.jpg

パパと一緒に騎馬戦。
嬉しそうな笑顔。



頑張った組体操。
かわいい「ヤァ!」のかけ声が今も耳に残ってます。
本当にお兄ちゃんになったね。

ssoran.jpg

みんなで「ソーラン節」
みんな、かわいくかっこよく踊れてました。



けんちゃんも、ちびっこかけっこに参加。
兄弟揃って、足は遅いらしい^^
マイペースにゆっくり歩いてました。

souen.jpg

かけっこは、ビリだったそうちゃん(笑)
だけど、今年はクラスの応援団長さんでした。
ちっちゃい身体で(クラスで一番前のおチビさん)
一人で大きな旗を元気よく降ってました。
自分が頑張るのも素敵なことだけど
誰かを一生懸命応援できることも素敵なことだよ。

青空の下。
みんなでお弁当を一緒に食べて。
子供たちの一生懸命でひたむきな姿に元気をもらった1日。

最近、パパやママの言うことも全然聞かないし、
生意気で、不思議ちゃんぶりを発揮しているそうちゃん。
あんなに真面目にダンスや組体操を頑張るとは思わなかったよー。
どの一瞬も目に心に焼き付けたかった。

そうちゃんの運動会。
3年間、元気に見ることができるとは本当に思ってなかったなぁ。
ありがとう。ありがとう。

年少さんの運動会
年中さんの運動会

そうちゃんと一緒に、私も少しでも成長できますように。

暗い霧がかかった心で見に行った運動会。
そうちゃんたち子供たちのキラキラした姿を見ている間は
霧が晴れて、バカ伯母に徹することができました。

立っていることがほとんどだったせいか
さすがに夕方から足が限界。

明日はCT。
あすちゃんも、そうちゃんに負けないように頑張るよ。

次の目標は、そうちゃんのお遊戯会。

愛しい愛しいそうちゃん。
おつかれさま。
ありがとう。





未来予想図

2014/10/03 (金)  カテゴリー/気持ち

私のこれからの人生設計。

ハラヴェンがいつまでも効いて
もう少し今のまま楽しく生活する。

そうちゃんの小学校卒業まで見届ける。

できたら、中学校で部活を頑張るそうちゃんと、
小学校で元気に遊ぶけんちゃんを見届ける。

びんちゃんと、死ぬまで毎年1回ハワイに行く。
たまに温泉にも行ったりして。
結婚15周年目指しちゃったりして。

何回かお薬を変えたりしながら、
なんだかんだと、穏やかな時間を積み重ねる。

感謝の気持ちたくさんで、痛まず苦しまず、眠ったままいつのまにか逝く。

お葬式なし。
お墓もなく撒骨で。ひっそりと。

私がいなくなってから、
びんちゃんがエンディングノートと、このブログを発見する。
私がよき嫁だったこと(え?)に気付き、
おおいに後悔し、反省し、涙する。

びんちゃんは数年後に再婚する。
今度はお料理上手な人とね!
でも今度はお嫁さんの尻に敷かれまくり、
「あすをがいかに優しい妻だったか」を実感する!
かかぁ天下の方がうまくいくって言うしね。

そうちゃんとねこおじさんは男同士仲良しでいる。
そうちゃんはバイクの後ろに乗っけてもらって
時々ツーリングなんかに行く。

家族や友達、びんちゃんたちは
1年に1度くらい私を思い出してニヤニヤしてくれる。
そう。泣いたりせずにニヤニヤされたい。

誰よりも先に逝くのは、私じゃなきゃダメ。
びんちゃんに後悔させるのが夢なのだ。
だから私より元気で長生きしてもらわないと困るのだ。
わはは!
ハラグロ!

どうかな?
これが私の未来予想図。
そんなに贅沢じゃないよね。



d103.jpg

今日のあまあまは
びんちゃんのおみやげ。
「堂島ロール」の季節限定「マロンロール」
栗が大好きな私には、とんでもなくHappyなお土産でした。
ありがとう〜♪
うまうまっ。
びわの葉茶でいただきました。

明日はそうちゃんの運動会。
幼稚園最後の運動会だね。
一生懸命練習してたね。
あすちゃんはちゃーんと知ってるよ。
楽しみにしているからね。
がんばれ。
わたしもがんばる!




プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。