スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のあまあま

2014/07/29 (火)  カテゴリー/今日のあまあま

昨日から、そうちゃんは新しい体操クラブに行っているそうです。
そのそうちゃん。
昨日、大泣きでうちにやってきました。
大粒の涙をこぼして、赤ちゃんみたいにギャン泣き。
そうちゃんだけが新入りのクラブで、課題?ができなくて、
できるまで一人で残されたんだって。
泣きながらやって、最後はできるようになって、💮もらえたみたい。

甘えん坊主には、初めての経験だったのかな。
「悔しかったの?」って聞いたら、泣きながら頷いてました。
あのそうちゃんが「悔しい」って思うなんてね!
成長したなぁ。
そうちゃんの泣き顔は切なくもあったけど、ちょっと嬉しくも感じました。

初めはみんなできないんだよ。
諦めないで、最後まで頑張って偉かった。
たくさん誉めてあげたくなりました。

                  s7282.jpg

今日のあまあまは、そうちゃんと食べたポップコーン。
そう。映画館で。
前から、そうちゃんと映画を観る約束してたの。
そうちゃんが「ぼく、映画って好き」と言うので、
1ヶ月に1作品、一緒に映画を観ることにしたのです。
私はもう得意だった水泳も教えてあげられないし、
キャッチボールとか逆上がりとか、体力使うものは教えてあげられない。
勉強なんて絶対教えられないし^^;
だから、映画や本などを一緒に観ることで、
そうちゃんの心に何かが残るといいなと思うのです。
私も小さい頃に見た本や映画、ビデオって心に残ってるものが多いから。

そんなこと、いつまで続けられるか自信はないけど、
大きいスクリーンから何か少しでも感じてくれたら嬉しい。
へへへ。そんな偉そうなことはただの口実で、
私がそうちゃんとのデートを楽しみたいだけっていう自分勝手なお話なんだけどね^^;

ポケモンやアンパンマンも上映してたので、
正直「ポケモン」って言われたらきついなと思ってたけど、
そうちゃんは「思い出のマーニー」を選びました。
私はジブリ作品を映画館で観るのは初めて。
事前にレビューでちょっと調べてみたら、賛否両論あるようでした。
2時間近くあるし、そうちゃんには難しいような気がしたけど。。。

私は素直に楽しめました。胸がきゅんとしました。
でも、そうちゃんにはやっぱりちょっと難しかったと思う。
時系列どおりの展開じゃないし、心の中のお話だからね。
(ネタバレになったらごめんなさい)
はじっこの席で、そうちゃんの質問に小声で答えながら観ました。
理解しようとしている姿がかわいかった。
だいたいのストーリーはわかってくれたかもですが、
それでもわからなかったとこが多かったと思う。
途中で「眠くなっちゃった」とか言ってたけど、
最後までちゃんと観られて、偉かったよ。

絵や音楽も奇麗でした。
大人になって、もう1度観てほしいな。

私も、そうちゃんのマーニーになりたいな。

この映画のキャッチコピーは「あなたのことが大好き」なんです。
そうちゃんのことが大好き。

人はみんな誰かを愛しく思ったり、思われたりしてるんだね。


              s7281.jpg

主人公の女の子は、物語が終わるまでに成長していきます。
今日のそうちゃんと同じだね。

おかげで、昨日はなかなか体調よく過ごすことができました。
映画館もそんなに冷房がきつくなくてよかった。
熱もなく、身体の痛みも少なかったけど、帰宅後、やっぱり発熱。
映画観ただけなのに、やっぱり体力なくなってるのかな。
カロナールですぐに下がりましたが、
熱が出たときってすぐわかるようになってきました。

いつまで、そうちゃんと映画に行けるかな。
けんちゃんも一緒に行ける日まで、私は元気でいられるかな。

12月は「妖怪ウォッチ」を観ると言うので、
「それはパパとママと行ってくれ」と言っておきました^^;

8月は「ドラえもん」を観る予定。
遠く離れた愛しい子ちゃんたちと、一緒に観ることはできないけど
一緒に観る約束もしちゃった。(なんのこっちゃ?)

小さな小さな手をつないで、楽しい楽しいデートの日のお話でした。

色々あるけど、愛しい人たちがいてくれるから、明日もきっと頑張れます。



スポンサーサイト

花火鑑賞

2014/07/26 (土)  カテゴリー/ハラヴェン

やっぱり私の場合、投与翌日は発熱するみたい。
昨日はほとんど1日寝てました。

今日は夕方まで比較的元気でしたが、
夜になったら、また発熱。

熱が下がっても、偏頭痛のような頭の重さがあります。
暑さのせいもあるだろうし、
いろんなお薬飲んでるからそのせいもあるんだろうけど。

そして、気になるのが足の冷え。
とにかく冷えまくりです。
冬の靴下履いてるのにな〜。
ずっと冷たいドリンクを封印していたんだけど
去年から飲み始めたしまったので、それがよくないのかな。
これからは暑くても、HOTにしとこ。

なかなか辛いですが、今までの抗がん剤にくらべたら楽チンだと思います。
これくらいで愚痴ってはバチが当たります。

あー。それでも1日でもいいです。
どっこも痛くない日を過ごしてみたいです。

今日は、地元の花火大会だったみたい。
一人。ベランダで鑑賞会。
角度によって見えない花火も多かったけど、
ちゃんと見えた花火もあったよ。
あんまり上手に撮れなかったけど。

f7261.jpg

空を見上げると、花火と一緒に愛しい笑顔が見えてくるよ。

明日はもう少しがんばろー。



クタクタ通院日

2014/07/24 (木)  カテゴリー/ハラヴェン

ハラヴェン4クール②

CTの結果を聞きに行く日。
昨夜はやっぱり眠れず睡眠薬のお世話になる。
おかげでぐっすりんこ。

1時間待って、呼ばれて診察室へ。
先生の顔が明るかったので、悪くないなと思いました。
先生のお見立てどおり、胸壁と肝臓は縮小。(肝臓はわずかだけどね。)
肺には胸水は溜まったままだけど、増えてはいない。
気になる影については触れられてなかった。
先生は「撮影の角度によるものかも?」って。
咳もまだ出てるし、そういう影響もあるのかな。
先生が心配ないと判断してくれたわけだから、私も気にするのはやめます。
それが私の生きる道(笑)

鎖骨のリンパ節の大きさは変わらないらしい。
でも大きくなってるわけじゃないので、心配はないとの事。
膵臓とか脾臓などの臓器は異常なし。
というわけで、ハラヴェン「効果あり」の判定。
続行決定になりました。
ありがとう。ありがとう。
めっちゃ、嬉しかった。
先生の前で泣いちゃったよ。
仲良し看護師さんのSさんも診察室出る間際に顔を出してくれて
「よかったねー」って言ってくれた。わざわざありがとう。

「さぁ。1時間近く待って、3分のハラヴェン注射をして帰ろー。
帰りにお茶して帰ろうかな。」
なーんて思いながら、抗がん剤のお部屋へ。

言われた時間に行ったのに、30分近く待つ。
やっと呼ばれたら、今度は先生が来ない。
30分くらい待ってたら先生が来てくれたけど、
針刺し、2回失敗して、その先生はギブアップ宣言をした!
私の血管、太いのになぁ。だんだん弱くなっていくのかなぁ。

別の先生を呼んでるからと言われて、また30分くらい待つ。
現れたのは、5月に研究(?)入院したときの担当のおっとり先生。
思わず「あー。先生だ!こんにちは!」と大喜びしちゃった。

さすが、1日に何度も私の腕に針を刺した先生だけあって1回でOK!
「今、ハラヴェン何回目?」とか「やっぱり髪抜けたね〜」とか話して、
あっという間に注射は終了。
先生にも再会できて、いい日だったなぁ。なんて思ってたんだけど。。。

5分止血をして、トイレに行って会計に向かおうとしたら
左腕に激痛が!
見ると、針を刺したところがぽっこり青黒く腫れていました。

私は普段、こういうことがあっても「ま。何とかなるだろ」と思って
帰ってしまうタイプなのですが
(病院から一刻も早く出たいの)
そんな私でも「これはヤバいかも!」と思う腫れ具合と痛み。

仕方なく、抗がん剤の部屋に戻り、看護師さんに見せました。
看護師さんはびっくりして、なんだか部屋中が大騒ぎになっちゃった。
「漏れたのかなぁ。カルテに何も書いてないよー」
「これ腫れ過ぎだよねー」
看護師さんの会話を聞いているだけで怖くなってきました。
おっとり先生に連絡してるけど、通じないってことで
ギブアップ先生と他の乳腺の先生が来てくれたけど
「わからない」って言う。
そのうちにどんどん痛くなってくるし!

ハラヴェンはまだ新しい薬なので、こういう場合の危険分類ができてないんだって。
だから処置も簡単にはできないらしい。
そんな〜。怖すぎ。

30分以上待って、やっと、おっとり先生がホントにおっとりやってきて
「あすをさーん。ごめんねー」って。
ちょっとホッとする。
その頃には、腫れは少しひいてきました。
「多分大丈夫だけど、明日まで痛みが続いたら連絡して」との事でした。
皮膚に漏れたのではなく、血管外に漏れたってことみたいです。
グリグリしたときに漏れたのかな?止血のとき?
説明してくれたけど、あんまり覚えてなくて^^;
「お薬は勿体ないことになってない?」って聞いたら
「それは大丈夫」って事でした。
ハラヴェンが漏れてたら勿体ないでしょ?
念のため、塗り薬を処方してくれました。
「ごめんねー」って何度も言わせてしまいました。

12時前に病院に着いたのに、病院を出たのは5時近く。
帰りにお茶どころじゃなく、まっすぐ帰ってきました。
びんちゃんや妹子に付き添ってもらった日じゃなくてよかった。
つかれたー。クッタクタクー。

「漏れたのか〜」なんて考えたら、怖くなってきて
帰りの電車の中から、もう熱が出て来た。
どんだけメンタル弱いのか!
帰宅後は、解熱用のカロナールを飲んで爆睡してしまいました。

今もまだ痛いけど、腫れはすっかりひきました。
きっと大丈夫でしょう。

CTの結果を聞いて、堕ちていた気持ちも上向きになってきました。
すごーくクタクタになったけど
CTの結果もよかったし、お世話になった先生にも元気に再会できたし
いい日だったと思います。
明日はまた熱が出るかな。
今回はちゃんと風邪対策もしよう。

次回3ヶ月後にまたCTかな。
その時も大丈夫だといいな。
ありがとうございました。
ありがとう☆

明日から、また新しい気持ちで頑張ろうと思います。

               h7241.jpg

             七変化見つけると、何となく空を見上げてしまいます。

コドクナヒ

2014/07/22 (火)  カテゴリー/気持ち

今日からびんちゃんがしばらく出張。

というわけで、今日は徹底的にサボりまくりました。
お洗濯もお掃除もせず、ひたすらゴロゴロ。
食欲もないから、お料理もしなかった。
もともとお料理が苦手なんだもん。

びんちゃんはいつもほとんど家にいないけど
やっぱり大きい人が帰ってこないと変な感じ。

今日は、宅配便のおじさんも来なかったし、
咳以外は、多分一言も声を発しなかったと思う。
「もう勘弁して〜」って思うモンスターたち。
手伝ってるつもりだったけど、
本当は私が救われているんだなぁと思った。
そんなことはないってわかっているけど
世の中でひとりぼっちな気がしちゃう。

そんなこと考えるのも、なんだか調子がイマイチだから。
今日はゆっくりしたし、明日からは副作用も抜けるはず。
そしたらまた「一人は気楽だわ〜」って思えるはず。
ふふふ。現金な女なの。

今更気にしても仕方ないけど、
木曜日のCTの結果がやっぱり怖い。
肺の病巣が大きくなっててもいい。
胸の痛みもなく、今の生活をキープできるなら、ハラヴェンは続けたいな。

そうちゃんは、明日から幼稚園の「お泊まり保育」なんだって。
楽しんでおいで。

r07204.jpg

大好きなクラゲ。
いくら見てても飽きません。




冷えとケロケロケロッピ

2014/07/18 (金)  カテゴリー/ハラヴェン

明け方、やっぱり大雨が降りました^^;
そのせいか、今日は肌寒く感じた1日でした。

冷えと癌は大きな関係があるようですが、私も足が冷えて冷えて、
夏でも靴下が欠かせず、素足にサンダルなんて絶対無理。

今日も足がやたらと冷え、冬のモコモコ靴下履いても冷えて仕方ありませんでした。

いつもどおり、37度台の微熱が続きましたが、
今日は妹が歯医者に行くので、
モンスター2人と留守番をしたため、とても辛い1日になってしまいました。
断ればいいことだと毎回思うけど、
今日の歯医者はいつもより時間がかかるから仕方ない。
でもこれからは、今までのようにはいかないかも知れないと思いました。

妹は、私のもっとひどい状態を見ているので、
今の私は大したことないと思っているのかも知れない。
毎日一緒にいるびんちゃんだってわからないんだから、
一緒に生活してない妹にはもっとわからないよね。
みんなそれぞれの生活があり、苦労があるから、
察してもらおうと思うのはやはり狡い考えなんだと思う。
辛いときは、辛いって言わないとね。

でも、妹が困るのもわかるし、なかなか難しい問題です。
助け合いたいけど、それは理想でしかないのかな。
私自身も、そうちゃんたちには会いたい気持ちはホントだし。

結局、妹が帰るまで熱が下がらず、
帰りの電車も冷房がきつく、わずか4駅なのに歯をガタガタ鳴らしながら帰りました。
ドラッグストアで買い物し
家に着いて、手を洗おうと洗面所に行って、鏡を見て愕然!
こめかみと頬の耳寄りに、ケロケロケロッピのシールがどーん!と貼ってありました。

そうだった!
けんちゃんとシールの貼りっこして遊んだんだった!
なんてことー!
この顔で電車に乗り、買い物もしたよー。
恥ずかしすぎる。
ケロケロケロッピのシール貼って、ガタガタ震えてるおばさん。
怖すぎます。

とにかく冷えた身体を温めるしかないと思い、
お風呂であったまり、
ぴったりくっついてるシールも剥がしたけどさ。
それでもまだ足が冷えてます。
なんなんだろ。

やっぱり癌が進行してるの?とか、
腫瘍マーカー、今日から上がってるかもじゃん?とか、余計なことばかり考えます。

副作用は軽いと言われていたハラヴェンですが、ここに来て私にはちょっと辛くなってきました。
猛毒には変わらないわけだし、当たり前なのかな。
でも、抗がん剤という毒より、
コドクという毒の方が怖い私。
気合い入れてがんばろっ。

そうちゃんの絵。
花咲かじいさんのお話の中で、
小判がザクザク出てくるところだって。
窓から誰か覗いてる〜(笑)
あすちゃんにも、その小判ちょうだいな。

s0718.jpg

明日から夏休みのそうちゃん。
また、お泊まりにおいで。


通院日

2014/07/17 (木)  カテゴリー/ハラヴェン

すっかり弱気モードで挑んだCT。

その後、診察。

診察では、まだCTのレポートは出てませんでした。
が、画像だけは先生が見てくれました。

胸壁と肝臓は縮小傾向。
ただ、肺に怪しい影がありました。
この影が転移が大きくなったものなのかどうか、
来週わかります。
画像診断には、そのスペシャリストがいるのね。
知らなかったよ。

ショックだけど、肺については想定内。
この咳、息苦しさ。何か変だなぁって思ってたもん。

またグラフでマーカーを見せてくれましたが、
前回より下がってました。

マーカーも下がっていたし、
胸壁と肝臓には効いているということで
今日はハラヴェン4クール1回目とゾメタを無事に受けられました。
ありがとう。ありがとう。

来週のレポートの結果次第で、治療を続けるか、
変更になるかを決めるみたい。
はー。ドキドキは続く。

先生は比較的ご機嫌さんだったので、悲観的にならないようにしよう。

とにかく気持ちだけでも上げていきたい。
元気になれ。私。

病院の帰り、夕飯の買い物に寄ったスーパーで、
「生意気坊主」と、「ボクも怪獣」に買ってしまった。
シール付きなんだって。
生意気坊主だけに買うと、ボクも怪獣が
「ボクも」「ボクも」って泣くからね^^;
どうせ生意気坊主にとられちゃうくせにね^^
あー。やっぱり私はバカ伯母です。

              y0717.jpg


暑さに負けず咲いてた七変化。

            h0717.jpg

七変化は生命力が強いと教えてくれたよね。

びんちゃんが豆乳で作ったシャービックメロン味。
食べながら書いてます。
そのびんちゃん、珍しく「今日、どうだった?」って聞いてくれたよ。
びっくり!明日は雨かな?

ハラヴェン、続けられますように。


院内カフェのすみっこから

2014/07/17 (木)  カテゴリー/未分類

ハラヴェン4クール①

採血、CTのあと、診察待ちの病院にて。

お気に入りのブックカバーして、
持ってきた本はまったく集中できず。
アールグレイの香りもあまり楽しめない。

多分、CTの結果は来週かな。

さっき、スマホの中の写真を見ていた。
そうちゃん。
けんちゃん。
びんちゃん。
大好きな友達たち。

愛しい笑顔に泣きたくなった。

神様。私はやっぱりまだまだ生きていたいです。
この人たちと、まだまだ一緒に笑っていたいです。

髪の毛がなくなってもいいです。
熱が出てもいいです。
できなくなることが増えてもいいです。

ハラヴェン続けさせてください。

やっぱりまだまだ生きていたいです。
助けてください。神様。

みっともなく、院内のカフェの隅っこで神様にお願いしてしまった。

そろそろ待合室に戻ろう。
今日はハラヴェンできるかな。


命短し祈れよ乙女

2014/07/14 (月)  カテゴリー/気持ち

まったく調子が出ない。
どうしたんだろ?

こういうときは、やっぱり自分の病気を思い知らされる。

「もうこのまま元気になれない気がするよ」
昨夜、寝る前にびんちゃんに言ってしまった。
黙って聞いてたけど、どう思ったかな。
でも彼にも、
そろそろ現実を見つめてもらわないといけないのかも知れない。

どうか、そうちゃんの卒園式までは見届けられますように。
弱気な願いを、1週間遅れの短冊に書いて寝よう。




いつまでも変わらぬ愛を

2014/07/12 (土)  カテゴリー/日々の事

何となく調子が出ない。
1日グッタリしていて、相変わらず何もしていない。
熱は下がったけど、咳が止まらないせいかな。
この咳は風邪ではなく、肺転移の影響かも知れない。
17日にCTを撮るけど、憂鬱だな。
やる気もないし、体力もなくて、どうしちゃったんだろ?

昨日、今日で印象に残ったことを記します。

昨日、ネットで見たニュース。
私はサッカーは全然わからないのですが、
ブラジルのネイマール選手が怪我をしたことは知っています。
そのネイマールが記者会見で
「神に感謝している。あと2cmずれていたら、今日は車椅子で来るところだった」
「(怪我をさせた)相手の選手のことは恨んでいない」と語ったそうです。
まだ22歳のかわいい顔した男の子が、こんなこと言うなんて!
なんという器の大きさよ!

「最後までス二ガを許すという言葉は聞けなかった」と報道しているところもあったけど。。。
今の時点で「恨んでない」って思えるだけで凄いと思うんだけどな。
私は、いいとこだけニュースで見てるのかも知れないけど。

どんなプレイをするどんな選手なのか、わからないのですが
早く怪我を治して、これからどんどん活躍してほしいと思いました。

そして。今日。
「音楽のちから」という番組をずーっと放送していました。
ずっとベッドで寝ていたんだけど、何となくダラダラした気持ちでリビングに行き、
テレビをつけたら織田哲郎が歌ってました。
「あー。ずいぶん声が出なくなっちゃったのね」なんて思いながら、
でも「いつまでも変わらぬ愛を」は、懐かしい歌なので
ぼんやり見ていました。

今から20年くらい前のポカリスウェットのCMソングですよね。

当時の織田哲郎を覚えているわけじゃないのに
「おじさんになっちゃったなー」なんて思いながら見てました。
そのうちに、ちょっと照れくさそうに、でも楽しそうに歌うおじさんに引き込まれてしまい、
聞いてるうちに涙が出てきました。

「いつまでも変わらぬ愛を」
何となく気になって、PCで色々調べてみて、びっくりしてしまいました。

織田さんは、2000年にスペインで強盗に首を締められて、
声帯が潰れてしまい、もう歌えませんと宣告されたそうです。
その頃の織田さんはお酒ばかり飲んでいたけど、
これは「神様が、もう声いらないよね?って言ってるんだ」と思い、
お酒をやめ、必死にリハビリをして、
歌い方を変えて今のように歌えるようになったとか。
「あの事件がオレを変えてくれた」って話してました。
有名な話なのかな?
私は初めて知ったので、もうびっくり!

「声出なくなった」なんて思って、ごめんなさい。

それから、ラブソングだと思っていた「いつまでも変わらぬ愛を」
これは、亡くなった4歳上のお兄さんに贈る歌なんだそうです。
あー。もう泣けちゃう。
そう思って聞くと、ホント切ない。

そしてもう1つ。
帰国子女だった織田さんは、日本に帰って来た中学生の頃、
孤独に苦しみ、自殺を考えたそうです。
でもそのとき聞いたエルトンジョンの歌に救われて、自殺を止めたんだって。

きっと、何人もの人に言われているんだろうけど、
「今、あなたの歌声が私を救ってくれましたよ」と伝えたい気持ちになりました。

その後、相川七瀬と楽しそうに歌っていた織田さん。
すごく素敵でした。

輝くおじさんに元気をもらうこともあるのね^^

人が頑張れているから、私も頑張れるというものでもないけど。
何となく、心に残しておこうと思うお2人のお話でした。

「いつまでも変わらぬ愛を」
大好きな歌の仲間入りしました。



どんなに離れていても守りたい your dream



夏祭り

2014/07/09 (水)  カテゴリー/日々の事

まっくらけの記事のまま放置していてすいません。
イヤなことばかり書いててすいませんでした。

風邪の症状がなかなか治らず、風邪+副作用で苦しい日々でしたが
今日は副作用っぽい症状は消え、
風邪だけになった感じで、いくらか楽チンになってきました。

昨日。7月9日は、そうちゃんの幼稚園の「夏祭り」の日。
幼稚園から帰ったあと、みんな浴衣や甚平に着替えて集合。
盆踊りもするんだよね。

妹が今期、幼稚園の係になってしまったので、
けんちゃんの見張り番と写真要員として来てほしいと以前から言われていました。
でも風邪も治らず、身体もアチコチ痛く、断ろうかなぁと思いつつ、
やっぱり、そうちゃんの行事は見たい!
マスクして行ってきました。←マスクなんてしてるの私だけだったけどね^^;

天気予報では、夕方から雨。
最後まで雨降らないでほしいなぁと思いながら、幼稚園に行きました。


年少さんたち。小さすぎて、見てるだけで涙が出てくる。ホントにひよこみたい。
一生懸命、踊ってたよー。


n7093_2014070923295719d.jpg
年中さんは、大人気の「妖怪たいそう」
並んで待ちながら、そうちゃんも一緒に踊ってます。
一人だけ、飛び跳ねてるのがそうちゃん^^;

n7092_20140709232554f5e.jpg
年長さんは、きゃりーぱみゅぱみゅの「ファミリーパーティ」
ママと一緒に踊って、最後はギューって抱っこしてもらうの。
みんな、嬉しそうな顔してました。

子供たちも一生懸命楽しそうに踊ってて、
ママさんたちも、ぶっつけ本番の踊り(ダンス?)をすっごく楽しそうに踊ってた。
誰かの楽しそうな顔を見てると、うれしくなってくるね。


「ボクモ怪獣」のけんちゃんも、ご自慢の甚平で参加。
「ボクも〜」「ボクも〜」と言いながら一緒に踊ってました。
アンパンマンがお気に入り。

ちょうど年長さんの踊りが終わった頃に雨が振り出し、
ちょっと慌てての解散となりましたが、幼稚園のいい思い出になったことでしょう。

体調も気分もイマイチだったけど、やっぱり行ってよかったです。
小さい子供たちの元気な輝く笑顔を見てたら、元気な気持ちになれました。

そうちゃんも大きくなったなぁ。
年少さんのときは、退院直後で歩けなかったから、見に来られなかった。
去年の夏祭りのことは、よく覚えているよ。
母がけんちゃんのバギーを押して、一緒に見たね。
友達とランチした帰りに幼稚園に行ったんだ。
今みたいにスタスタ歩けなかったから、座ってそうちゃんたちを見ていたら
「今日はありがとう」って、Lineが入ったんだよな〜
あれからまだ1年しか経ってないのか。。
もう1年経ったのね。。って思ったり。

今年も見つけたよ。七変化。
そうちゃんに「色が変わるんだって」って教えたら、
「ボク、毎日観察する!」って言ってた(笑)
ふふふ。
ピンクが青とか赤とかに変わると思ってるのかな?

n7094_201407092332371b4.jpg

大好きな大好きなそうちゃんとけんちゃん。
大きくたくましくなってほしいけど、
今の2人のまま、ガチャガチャのカプセルに閉じ込めたい気もするんだよ。

今週は休薬週。
なんとか元気にならなくちゃ。

きゃりーぱみゅぱみゅの歌。
どれも同じに聞こえて、全然興味なかったけど。
「ファミリーパーティ」は、そうちゃんが歌ってるのを聞いてたら、
なかなかいい歌だなって思ってたの。
そして昨日、幼稚園で聞いたらやっぱり歌詞にちょっと泣けた。
歌詞付きの動画。よかったら見てみてね。



黒こげのキモチ

2014/07/06 (日)  カテゴリー/気持ち

「生きてるだけで丸儲け」って言葉は、実はあまり好きではない。
ピンと来ないと言う方が正しいかな?
私はずっと「生きるってそんなにいいこと?」って思ってきたから。
(自殺願望があったわけじゃないです)

ただ、自分の命とリアルに向き合うことになり
そこにリミットがあるとわかってしまったから死ぬのが怖くなった。
でも本当に怖いのは、死ぬことではなく
最期の痛み、苦痛なのだと思う。
それが怖くて、できるだけ先延ばしにしたいだけなのかも知れない。
本当は、命と向き合いつつ過ごすこんなバツゲームからは
もう逃げ出したい。

「人は誰でもいつかは死ぬ」
それはわかっているけどさ。
だけど、あと何年かで死ぬってわかっちゃったら
正直、何もする気しないよ。
希望とか持ちようがないもん。
勿論、それでも希望を持てる人もいると思う。

「1日1日を大切に」なんて思ったって
実際には、グッタリしちゃって何もできない日が続いたりするしさ。
今日だって、熱が下がらなくて1日寝てた。
そんな日は1日を無駄にしてることになるの?
何をしていいのか、何をすれば1日を大事に生きてることになるのか
わからないんだ。

だから、会いたい人に会い、
好きな人を思いきり愛しく思う。
私が決めたこと。

だけど、近々死ぬのがわかってて、友達作っていいのかい?とか
そうちゃん、けんちゃんを可愛がっていいんかい?とか
時々自問自答する。

昨日のドラマじゃないけど、私は「生きた証」も残してない。
(見てませんので、内容とそぐわない僻みかもです)
癌だとわかってからも不妊治療を続けていたのは
「生きた証」が欲しかったのかな。
わからないや。そういうこと考えたことないんだもん。
正直「生きた証」とか「生き甲斐」って考えたことない。
実際、誇れるような残せるものもない。

先に逝ってしまった友達のことを思うと
こんなことを言ったらバチが当たる気もする。
私はまだ治療が受けられるんだから、もっと感謝して
1日1日を大切にしなくちゃいけないんだって思う。

だけど時々わからなくなるんだよ。
何かを頑張ることだけが1日を大切にしてること?
私が生きた証、私はどうやって残せばいいの?

仕事をしていた頃は、もう少し自分の存在意義を感じていたのかも知れない。
じゃあ、仕事をすれば1日1日を大切にしていることになるのかな。
うーん。そうなの?

私の場合、自分が癌だとわかったからと言って、
急に命のありがたみがわかったり、
「生きるって素晴らしい」と思ったりはしなかった。
キャンサーギフトとか今でも大嫌いな言葉。

不謹慎だと思うけど、これが私の本音です。

ただ、普通の生活ができることはありがたいことだとは気付いた。
不満ばかりだった「当たり前の生活」がありがたいことだったことも。

家族や友達との別れを受け入れることはまだできていない。
だから、私が死んだら悲しいと思ってくれる人がいるから、まだまだ生きていたいと思う。
たったそれだけのこと。

体調悪いと、ロクなこと考えません。
マックロクロスケどころか、
思いきり僻みばぁさんで、すいません。
ご気分悪くされた方がいらしたら、本当にごめんなさい。

「赤ちゃん。ほしかったよね。ごめんね」
絶対言わないけど。
心の中でびんちゃんに謝りながら。
びんちゃんの福岡みやげの「ひよこ」
びんちゃんの出勤前に2人でいただきました。

     h7051.jpg

2人で、今日のあまあま。
夏の季節限定ひよこは「茶ひよこ」
抹茶餡が、さっぱり渋めの甘さでおいしかったよー。
ちょっと大人味でした。

    h7052.jpg

あまあま、食べる元気あるから
まだまだ大丈夫!
明日こそ、熱が下がりますように。

明日は七夕。
どうか晴れますように。

ナキゴト

2014/07/06 (日)  カテゴリー/ハラヴェン

今夜は、盛大に弱音を吐く。

ハラヴェンのことで、
初めて泣き言を言いたくなった日。

体調最悪。
微熱は下がらず、風邪の症状も悪化。
抜け毛の勢いがまた増してきて、すごい薄毛。
カッパみたい。

母も退院が迫り、病院からは呼び出しを受けるし。
行きたくても行けない日もあるよー。

とにかく辛くてゴロゴロしてるしかないんだけど、
動けるようになったタイミングで母のとこに行くから、
家の中は常に髪の毛が落ちてる。
コロコロしても、掃除機かけても、いつも落ちてる。
それでもしないよりマシ。
でも昨日と今日は、その掃除でさえできなかった。
ごめん。びんちゃん。

今日は食後に吐いてしまった。
侮れないね。骨髄抑制。
こんな日は、もう二度と復活できないような気分になる。
こうやって、弱っていくんだなぁって。
あー。私やっぱり、がん患者なんだなぁって思うよ。

風邪だったのに、ハラヴェンしちゃったのがいけなかったのかな。
免疫落ちてるから風邪ひいたんだろうな。
ハラヴェンしたから免疫落ちたんだよな。
ガンだからハラヴェンしてるんだよな〜って、
負の連想ゲーム。

くぅー。泣かないもんね。

こんな日もあるよね。
まぁいいや。

明日は、絶対お掃除するからね。ごめんね。

ハラヴェン3クール②

2014/07/04 (金)  カテゴリー/ハラヴェン

あっというまに7月ですね。
7月3日 木曜日
ハラヴェン3クール2回目。

咳と鼻水。おまけに声が出ず。
完全に風邪の症状でした。
これで注射できるのかなぁ?
でも2回目はいつも採血なしで、注射のみ。
看護師さんに「できそう?」って聞かれましたが、
せっかく1時間かけて来たのに何もしないで帰りたくないなんて思ってしまい、
「多分、大丈夫」と答えてしまいました。

ハラヴェン受けてきましたが、
やっぱりよくなかったのかな?
風邪の症状はひどくなり、熱も出て、何とも辛い1日になりました。

ふー。

明日は復活してるといいな。

病院にかざってあった七夕飾り。
笹の葉に短冊がいっぱい。
病院ということもあり、「おじいちゃんがよくなりますように」とか、
「おばあちゃんが早く元気になりますように」みたいなのが多くて、
みんな自分のことより、他人のことを願えるんだなぁと、ちょっとウルウルしてしまいました。
その中に「ママが早く退院できますように」と、ぜんぶ平仮名で書いてある短冊を見つけ、胸がしめつけられました。
キミのママが早く退院できるように、知らないおばちゃんもお願いするよ。



そうちゃんは、短冊に何を書いたのかな。

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。