スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院だより

2014/05/13 (火)  カテゴリー/ハラヴェン

病院なうです。
12日に入院しました。

偶然にも、2年前と同じ病室、同じベッドでした。

初日は、午前中に心電図とレントゲンの検査があっただけ。
主治医ではない先生から、治験(じゃないんだけど)について再度詳しい説明を受けました。

ハラヴェンは新しい薬で、現在は2投1休とされていますが、
人によっては、将来1投3休、もしくは2か月に1度も可能にできるかも知れない。
また、少なめと言われている副作用ももっと減らすことができるかも知れない。
その研究のために、血液中の遺伝子?と投与後の血中濃度を調べるようです。

今後、オーダーメイドで、少ない副作用で最善の投与方法で、
最大の効き目のある治療を受けられるようになるのかも知れません。

若い先生が、目をキラキラさせて話をしてくれたので、私はとても嬉しくなりました。
先生たち、原生林の道筋をちゃんと作ろうとしてくれてるのね。

初日の12日は治験のための心電図とレントゲンのみ。
ほとんど病室にいなくて、遊びに来た人のようでした。

13日から採血開始で、ハラヴェン投与直前、投与後すぐ。
5分後、10分後、15分後と時間をきっちり計りながら採血。
その後は30分後、1時間後、2時間後とだんだん感覚があいてきます。
計10回の採血でした。
途中ルートがつまり、1回ずつ針をさすことになりガックシ。

ハラヴェン自体は、ギュッと押し込む感じの注射で、5分もかかりません。
予想されていたとおりに、投与日の夜(昨夜)発熱しましたが、辛さはありません。

今日は朝10時の採血のみで、再び、休養に来た人のようでした。
朝は少し熱がありましたが、日中は平熱に戻りました。

採血量は、2リットルではありません。
1回、2mlです。てへっ^^;
2リットルなどと、超過大申告してしまいました。

今回の入院で発覚したこと。

身長がやっぱり5cm、縮んでいました。
155cmだった身長が150cmに。
盲腸の手術のときわかったけど、信じたくなかった。
この病院でもやっぱり150cmでした。
大ショック!
看護師さんもびっくり。
2年は155cmだったよー。
やはり骨転移の影響か?

そしてもう1つ。
私、アルコール消毒がダメでした。
知らずにずっとアルコールで消毒してました。
今回、針を刺されたとこが全部かぶれてわかりました。
そういえば今までも痒くなってた気がするし、
盲腸で入院して点滴したときもかぶれたわ。
明日からはアルコールフリーでお願いしなくちゃ。いまごろ?


「副作用には細心の注意を払います」と、書いてあったわりに、
採血以外は見事にほったらかしにされてます。
でも担当の先生は、なんだか憎めないのんびりさんです。
主治医が担当じゃないって知らんかったけどね。

明日も、遊びに来た人になる予定。
今後の副作用が気になるけど、今のところは大丈夫です。

2年という時間が流れたんだなぁとベッドの上で思います。
これが最後の入院ならいいのにね。

先生。ちゃんと血を使ってください。
ドラキュラに売ったりしないでね。



大好きなひまわりとガーベラのアレンジ。
スポンサーサイト

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。