スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの草津温泉

2014/05/10 (土)  カテゴリー/日々の事

4月20日(日)

びんちゃんから突然の温泉へのお誘い。

温泉なんて貸し切り風呂じゃなければ、私、入れないし。
全摘の右胸は勿論だけど、
進行中の左胸は絶対に誰にも見られたくない。
しかも盲腸の傷もまだまだ大きくて目立つ。
この人はやっぱり何もわかってないんだぁと、
怒りと悲しい気持ちでいっぱいになりました。
でもびんちゃんもたまには大きいお風呂に入りたいのだろうしと思い、
黙って支度して、二日酔いで吐きそうになりながら、
ぶんむくれた気持ちで車で出発。

途中、何度も涙が出そうになる。
でも私の都合で、彼の楽しみを奪うわけにもいかず。
頭ではわかっていても、気持ちがついていかない。
行き先は、病気になる前に毎年行っていた小さな宿で
お部屋にお風呂がないことはわかっていました。

途中、思い切ってびんちゃんに「私、温泉なんて入れないじゃん」と言うと
彼は明るく「部屋数もないし、日、月なんだからそんなに人いないよ」って。
「24時間は入れるんだから、絶対一人で入れる時間があるって」
「まぁ。たまには大きい温泉に入りなよ」って気軽に言う。

いいよなぁ。楽観的で。
泣きそうになったけど、もう出発しちゃったんだし仕方ない。

群馬方面は、ちょうど桜が満開で綺麗でした。
水仙が奇麗に咲いていて、
草津への道は「日本ロマンチック街道」の1つなんだって。
奇麗なお花たちを見ているうちに、だんだん「まぁいいか」って思えてくる。

4196.jpg


草津はすごーく寒くて、ダウンを着ていって大正解でした。
夜は雨。
2日目も雨でした。
お天気よければ、浴衣で夜の湯畑を散歩したかったけど
寒くて寒くてとても無理でした。

雨の湯畑。
4194.jpg

2日目は、この湯畑で「テルマエロマエ」の試写会挨拶で
阿部ちゃんと上戸彩ちゃんの取材が行われてました。

湯畑のすぐそばの宿の温泉は「白旗の湯」で源泉掛け流し。
この「白旗の湯」って源頼朝が群馬に狩りにきたときに見つけたんだって。
歴史が好きな私は、こんな話でワクワクする。

4195.jpg

アチチそうなお湯。外人さんが入りたそうにしててびっくり!


結局、2泊中、何度も温泉に行きましたが、
人がいたのは1度きりで、ほとんど貸し切りで入ることができました。
最初から諦めずに行ってみるもんですね。

びんちゃんは得意気に「来てよかったでしょ」と言ってて
悔しかったけど、私も久しぶりに大きい温泉に入れて本当に気持ちよかった。
今回はたまたま人がいなかっただけかも知れないけど、
臆病者で気にしぃの私がすぐに諦めてしまうことを
びんちゃんが扉をあけてくれてることがたくさんあるなぁと感謝しました。
。。。そう思わないとやっていけないってのもありますが^^;

「癌」にも効くと言われている「舞茸」が名産なので
舞茸の天ぷらや、舞茸そばをおいしくいただいてきました。

カフェで食べたわらび餅。
こんなふうに出てきます。

4193.jpg

自分でギュギュッとついて、抹茶をまぶして、黒蜜かけてこんなふうにしていただきます。

4192.jpg

おいしかったー。

最終日は晴天だったので、湯畑の足湯で。

4191.jpg

仲良し夫婦を装ってきました。

悔しいけど、楽しかったよ。びんちゃん。ありがとう。
またいつか行けるかな。
のんびりできたし、本もたくさん読めました。
だけどお願いですから、今度からはもう少し早めに予定を教えて下さい。


スポンサーサイト

君がいるだけで

2014/05/10 (土)  カテゴリー/ともだち

気持ちの浮き沈みが激しくジェットコースターのようだった休薬期間も、
もう間もなく終わりです。

色々ありすぎて疲れたり、酔っぱらったり、やさぐれたりでしたが、
楽しいこともたくさんありました。

ジャーン!
恒例のharuちゃんの日。

「何食べる〜?」って前日にお店探ししてて、見つけたところは何故かすべてお肉!
当日は、お約束の雨だったので、
駅からすぐのビルの中でお肉することにしました。
午前11時から焼き肉を食す私たち。
いいのか?(笑)

4184.jpg

宝石箱みたいに、綺麗にお肉が並んでいます。
1つ1つジュージュー焼きながら、おいしくいただきました。
おいしかったなぁ。
食後のアイスもおいしかったね♪

お肉のあとは、カフェでゆっくり。
銀座4丁目の3階から、待ち行く人を眺めながら。

                 4181.jpg

いつも私の心の中の整理整頓をしてくれてありがとう。
引き出しから溢れだしちゃう気持ちも受け止めてくれてありがとう。
気持ちも「断捨離」しなくちゃね。

haruちゃんとの時間は、私にとってご褒美タイムのようなひとときなのだ。
何も頑張ってないので、ご褒美っておかしいけどね^^;

こうなったら「会うたびに雨」の記録を作りましょう(笑)

いつも本当にありがとうね。

せっかく楽しい日だったのに、翌日、ウギャーなことがあって
一人で酔っぱらうまで飲んでしまった私。
ふつかよいで最悪の気分で目覚めた4月20日の朝。
びんちゃんからいきなり「今から草津に行くよー。2泊」と言われました。
「久しぶりに温泉に行きたくなった」と。

ありえないしー!

まぁ結局、行ったんですけどね。草津。

そのことはまた別に書きます。

草津ではちょっと機嫌が直った私の心さんでしたが、
やっぱりまたジェットコースターで下降。
なかなか浮上できませんでした。

G.Wはじまりの4月26日。
ちょっと堕ちたままの気持ちで、
ラムさんに会いました。
なんか感動しちゃって、みるみる気持ちがUPしてきました。

新しい治療に向けて、ラムさんに励ましてもらって
嬉しかったな。
「お風呂に入ってる時が一番気持ちいい」ことを
わざわざハラヴェン経験者の方に聞いてくださったそうで、
バスタイムグッズを山盛りプレゼントしてくれました。
本当にありがとう。

ラムさんには、お守りまでいただいてしまいました。
んも〜。
私、絶対頑張るからね。

            4183.png


イヤなこともたくさんあるし、不安でたまらないこともあるけど
嬉しいことも楽しいこともあるよね。
現実は現実で見つめていかないといけないけど、
24時間そんなこと考えてるわけにいかない。
「あの人がいてくれる」って思うだけで気持ちが強くなれるって幸せだよね。
こんな境遇になって初めて「君がいるだけで」の歌詞の意味が本当にわかった気がする。
なんかうまく言えないけどね^^;
私も誰かのそういう存在になれるかな。

時々胸のしこりや腰が痛いけど、
やはりホルモン剤も抜けていくのか、
体調自体は今が一番いいような気がします。

現実は厳しい。
嬉しいこと。楽しいことがお薬になればいいのにね。
これからが本当の闘いだと覚悟して。
でもたまには現実逃避しながらね。
これからも現実逃避につきあってね。



プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。