スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクの自転車

2014/01/29 (水)  カテゴリー/気持ち



見るたびに切なくなる。
ピンクの自転車。
たまに掃除してるけど、
すぐホコリだらけになっちゃう。
転移がわかる前に、びんちゃんが買ってくれた。
出番がなくて寂しそう。

もう乗れないのかな。
先生は、自転車はダメと仰った。
駅までとか、ちょっとお買い物とか便利なのにな。
近くの公園で練習しちゃおうかな。

自転車も乗れないなんて、すごくダメ人間に思える。
情けないな。

以前は、怪獣グースカだったのに、
もう何ヶ月もぐっすり寝ていないような気がする。
眠れない。
夜中に必ず何度も目が覚める。
お昼寝しようと思っても、眠れないことが多い。
しても、すぐ目が覚める。
そのくせ、朝は起きるのがイヤでたまらない。
1日1日が貴重なはずなのに、起きるのがイヤでたまらない。

1日1日を大切にしなくちゃ。
そう思ってても、結局、何もできない。
無駄に1日が終わる。
「死」と向き合うようになったからと言って、
急に充実した日が送れるようになるわけでもなく。

そうちゃんが大きくなるまで生きていたいのに、
いなくなりたくなる矛盾。
自分から逃げたくなる。

どうしてこんなことになっちゃったのかな。
考えても仕方ないけど、考えちゃう。
どこからやり直したらいいのかな。

自転車に乗れるようになりたいな。
情けない夢かな。
ピンクの自転車に乗って、お買い物に行きたい。

きっと今日も長い夜。
スポンサーサイト

おかしな再会

2014/01/28 (火)  カテゴリー/日々の事

今日はちょっと暖かい日でしたね。

でも私の心は寒かったー。
市役所行ったり、あっち行ったり、こっち行ったり。
クッタリ疲れて、帰宅前に駅にあるスタバに入りました。

一番すみっこの席を探して、
カフェモカを飲む。
あー。疲れた頭がじんわりしてきます。
同時に目も鼻もじんわりしてくる。
もう疲れたなぁ。
どっか行っちゃおうかなぁ。
ふー。

その時「あすをさん?」って声が聞こえてきました。
え?誰?多分、すごく怪訝な顔してただろうな。
お世話になった方でした。
びっくり!

「何かあったら、またうちに来ればいいよ」って言ってくれて
じんわり来てた目から涙が落ちそうになりました。
そんな日が来たら困るけど、そんな日が来てもいいような気持ちになる。
優しい言葉は、人を元気にしてくれるね。

先日のCちゃんとの再会に続いて、嬉しい再会でした。
ありがとうございました。

嬉しい再会で気を取り直し、
家に帰ってきました。
でも、疲れてもう身体が動かない。
歩くのもチョコチョコ歩き。
首の痛みもMAXに。
今日みたいに頭を使った日は、自分ががんだってこと忘れるけど
身体は忘れないんだなぁと思いました。

やっとこ着替えて、あったかい生姜紅茶飲んで
聖子ちゃん聞いてます。
あー。高校生の頃に戻りたい。
みんな仲良く優しかったあの頃。
おっぱいも髪の毛も夢もあったあの頃。

128.jpg

携帯を修理したら、写真が横長になっちゃいました〜
どしてー?

永遠の片思い

2014/01/24 (金)  カテゴリー/気持ち

お腹が痛かった1日。
また盲腸?って思ったよー。ありえないけど(笑)
横になっていたら、なんとか治まった。
ゴロゴロしてたら「忘れ物した」とびんちゃんが帰ってきた。
すぐに行っちゃったけど、なんだか申し訳ない気持ちになってしまった。

先日、みんなで食事したときのこと。

そうちゃんが、びんちゃんに
「あすちゃんはね、ねこおじさんよりボクの方が好きって言ったよ」とバラしました。
びんちゃんは「ふーん。全然気にしないよ」と言いました。
そうちゃんはキャッキャッと笑って、私を見ました。
私。からかわれてる?

ついこの前まで、私と結婚すると言ってくれてたそうちゃん。
最近は、同じクラスのサキちゃんと結婚すると言い出しました。
サキちゃんのことを話すとき、真っ赤になります。

私に「あすちゃんは何番?って聞いて」と言うので、
(何番目に好きか?って意味です)
「あすちゃんは何番?」と聞くと、必ず39番と言われます。
そのリアルな数字に傷つく私。
お嫁さん候補から急降下です。

何度も何度も
「何番か聞いて」
「何番?」
「39番」
「ガックシ!」
の、繰り返しです。

ちなみに1位は、ママだそうです。

あすちゃんは、永遠にそうちゃんに片思いだね。
でもそれでいいのです。
そうちゃんが、元気で笑ってくれてたらそれでいいのです。
あすちゃんの一番はずっとずっとそうちゃんです。
いつか、そうちゃんと会うことができなくなったとしても、
ずっとずっと一番はそうちゃんです。
愛してます。

明日はスケート教室なんだね。
楽しんでおいで。


小さな小さな洗濯物。
そうちゃんとけんちゃんの。

うれしかったこと その2

2014/01/24 (金)  カテゴリー/日々の事

うれしかったこと。2つめ。

月曜日の通院日。
外来に行くと、入院したときにお世話になった看護師のCちゃんがいました。
「あ!Cちゃんだ!」
覚えてくれているかな?
自信はなかったけど、とにかく嬉しかったので、
チョンチョンと声をかけてみました。
そのときの私は帽子にマスク。
出ているのは目だけ。
「覚えてる?」
怪しげなおばちゃんが、かわいこちゃんに声をかけてるみたいな図。
でもCちゃんはすぐに「あすをさん?」って。

嬉しい。覚えてくれた~♪
看護師さんってすごいね。
もう2年近くも前のことなのに、
ちゃんと名前まで覚えててくれて。
症状まで覚えててくれている。
「一人で来たんですか?」
「電車で来たんですか?」
「もう歩けるんですか?」
「杖なくても平気なの?」
「ホントに?」「本当に一人で来たの?」
「もう息苦しくないの?」
そう言って、私が歩けるようになったことをすごくすごく喜んでくれた。
私の娘でもおかしくないくらいのCちゃん。
「髪もね、のびたんだよ」
帽子をとって、クルクルボサボサの髪の毛を見せたら
笑いながらも喜んでくれました。

一昨年の4月。
約2ヶ月の入院でした。
入院初日に担当してくれたのがCちゃんでした。
真っ暗な気持ちの中、おっとりした彼女の一生懸命な感じが私を癒してくれました。
ローテーションで色々な看護師さんが担当してくれて、
どの看護師さんもみなさん優しく親切でした。
不思議とCちゃんの担当日が一番多くて、
抗がん剤投与日の担当がCちゃんだと安心できました。
「まだ新人なんです」
そう言ってたけど、まさに白衣の天使でした。
このときの担当がCちゃん。

入院したばかりのときは、肺に水が溜まっていたので
酸素チューブして、車椅子。
骨転移してて動けないので、本当に何から何まで看護師さんのお世話になりました。
トイレに行くのも、シャワーするのも。着替えるのも。
パンツだって履かせてもらってた^^;
車椅子での移動の許可が出てからも、
車椅子に乗るためにナースコールで来てもらわないといけなかった。
何度ナースコールを鳴らしても全然イヤな顔せずに、
とにかくすべてお世話してくれました。
しかも寝てばかりいたので、お尻に大きな床ずれができてしまって、
毎日、お尻丸出しでお薬を塗ってもらってた。
そのこともCちゃんは覚えててくれてて
「お尻はもう大丈夫?」って笑いながら聞いてくれた。

嬉しい嬉しい再会。
これからは時々外来で会えるかも知れないね。
お礼を言わなくちゃいけないのは私の方なのに、
何度も何度も「声かけてくれてありがとうございました」って
Cちゃんは言って、お部屋に入っていった。
きっとまたいつかお世話になる日が来るからよろしくね。

その後、「大変だったねー」と主治医担当(?)の看護師Sさんが来て、
盲腸の手術のことを聞いてくれた。
「先生に話しておくからね」って。
外来の日はSさんの顔を見ると安心する。

こういう人たちに支えられて、
私は元気になれたんだなぁと改めて思いました。
ありがとう。

うれしかったこと。その2でした。

◇◆◇◆◇

今日のあまあま
びんちゃんの熊本みやげ。
くまもんクッキー。
豆乳たっぷりの生姜紅茶と。

暇な私は、おまけのペーパークラフトのくまもん貯金箱も作ったよ。
子供向けだと侮ってたら、すんごく難しかった~。
貯金箱のなかみ、入れてくれる人、募集中!

吉野さんの詩

2014/01/21 (火)  カテゴリー/気持ち

詩人の吉野弘さんが、亡くなりましたね。

詩のよさがわかるセンスはありませんが、
吉野弘さんの詩集は、何冊か持っています。
読むと、いつも鼻の奥がツーンとしてきます。


一番好きな詩です。
教科書とかにも載っていますよね。


「夕焼け」

いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが坐った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘は坐った。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
又立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は坐った。
二度あることは と言う通り
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
可哀想に
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をキュッと噛んで
身体をこわばらせて-。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持主は
いつでもどこでも
われにあらず受難者となる。
何故って
やさしい心の持主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで
つらい気持ちで
美しい夕焼けも見ないで。




私に吉野さんの詩を教えてくれたのは、父でした。

久しぶりの通院日

2014/01/21 (火)  カテゴリー/乳がん

1月20日 月曜日
通院日でした。

昨夜、一夜漬けの学生みたいに、イリノテカンのこと検索しまくり、
うーん。どうしよう?と悩みに悩みました。
別のことで大きなトラブルもあり、
「今、私が入院してる場合じゃないかも。
やっぱり服用のみのゼローダにしよっかな。」
そんなことも考えつつ、電車の中でもひたすら悩んで。
でも結論が出ないまま、病院に到着。
嫌がられるかも知れないけど、先生にありのままの気持ちを話して、
相談にのってもらおう。
だって本当に決められないんだもん。
そう心が決まりました。

約2ヶ月ぶりのゾメタ。今日は痛みもなく1回で成功!
思わず大声でお礼を言いました。

その後、診察を待つ。
ようやく、名前を呼ばれる。

痛みが強くなってきたことや、
盲腸の手術後、体力が落ちたと感じることなどを話しました。
私としては、副作用がきつそうなイリノテカン投与に不安があるという伏線のつもりもありました。
でも先生は、なかなか「決めてきた?」って聞かない。
ゼローダのゼの字も、イリノテカンのイの字も出てこない。

患部を見て、血液検査の結果を見て、
「もう少し様子見ようか?」って。
はい?なんですと?

まさかまさか。まったく想定外のホルモン療法続行になりました。
こんなに体調悪くなってるのにいいの?
明らかに悪化してると思うんだけど?
そう思ったけど、志願して抗がん剤をやりたいわけじゃないので、
先生がそう言ってくださるなら!って、シメシメって診察終了。
私って、いつまでたってもそういうヤツ。
これでまた1ヶ月、逃げ切れる。時間稼ぎできるんだ。

ただ、炎症反応が高いらしいし、
今日の腫瘍マーカーもまだ出てないわけで。。
しかも、この不調。
本当にいいのかな。
炎症反応については、風邪でもあがるからってことでしたが、
だったら知りたくなかったな。
不安だけ残るよね?
そんなこんなで、素直に喜べない「疑惑の現状維持」となりました。
うーん。でもやっぱり喜んどこ。

ホルモン療法続行は1ミリも予想してなかった。
1ヶ月じゃ効果がわからないから、続行にしてくれたのかな。

病院出る頃は、まっくらけでした。
帰宅したら、びんちゃんも出張から帰ってきましたが、
相変わらずトンチンカンで、病気のこと理解してない。
ホルモン療法続行の意味もわかってない。
診察結果には興味ない感じ。
また私が寝たきりにでもならないとわからないんだろうな。
だったら、ずっとわからなくていいよ。

これからアリミデックスの効き目が現れてくるのを信じて。
毎朝、1粒1粒、さらに心をこめていただきます。

今日は病院で、とっても嬉しい再会ができました。
すっごくすっごく嬉しかった。
それはまた、ゆっくり書きます。
ケロちゃんとの楽しいおデートのこともね☆

明日は朝から市役所に行かなくちゃ。
寒そうだな。
辛いな。

ガンからもイヤなことからも、逃げ切るもんね。
がんばろ。

Happy Birthday to you

2014/01/18 (土)  カテゴリー/日々の事

1月18日 土曜日

今日は、びんちゃんのお誕生日。
お誕生日おめでとう。びんちゃん。

バースディ早朝に九州に出かけたびんちゃん。
本当にお疲れ様。
昨日、1日早い「おめでとう」しました。

疲れるほどに、イキイキしてくる変な人。
今年も身体に気を付けて、びんちゃんらしくいて下さい。
すっごくすっごく頭に来ちゃうんだけど、やっぱりそれが願いです。
びんちゃんが楽しいなら、それが一番嬉しい。

そして、今日は大切な友達bunちゃんのお誕生日でもあります。

お誕生日おめでとう!
愛ある1年になりますように。
ずっと一緒に歩いていこうね。

1月18日
一緒に過ごせなくても、また来年も再来年もお誕生日をお祝いしよう。





早く嵐が過ぎますように。

ガーン!

2014/01/13 (月)  カテゴリー/気持ち

ガーン!!!

携帯が壊れてしまいました。
電源が入りません。
お昼過ぎに気付きました。

docomoショップに行けば、原因がわかるし、
対応してもらえるのはわかっていますが。。
docomoショップ。一人で行けるところにありません。
びんちゃん、帰ってきてから時間あるかなぁ。

あー。写真とかバックアップとってないのがあるんです。
どうしよ。データー復旧できなかったら。
大ショック!

連絡とらないと困る人もいるんだよね。
どうしよ。

あーぁ。
イヤになっちゃうなぁ。次から次へと。
携帯が壊れたことより、一人では対処できないんだって現実にショック。

それに、もし修理するより新しくした方が安いですよってことになったとき、
今の契約って「2年縛り」とかあるでしょ?
2年先のことなんてわかるかーっ。

そんなわけで、携帯メール、lineなど失礼してるかも知れません。
ごめんなさい。
ここに来てくれてるといいんだけどな。。

やっぱりアナログが一番便利なんじゃないかと思う昭和の女です。

初ランチ♪

2014/01/12 (日)  カテゴリー/ともだち

2014年の初ランチ♪
大好きなharuちゃんと。

ずっと引きこもりだったので、電車の人混み、
街の人混みにちょっとびびった。

待ち合わせ場所で。
綺麗なお姉さんがいるなぁと思ってみてたら、haruちゃんでした。

つばめグリルで。



不器用だから、上手に開けない。
ケロちゃんとも食べたね。ハンバーグ。



場所を変える時間も勿体なくて、そのままあまあまタイム。
優柔不断な私たち。
場所を変えようって、外に出たらお店探しで、終わっちゃいそうだもん。



さつまいもとりんごのチーズケーキだったっけ?



退院後、初めてのお出かけ。
たくさん食べて、たくさん話した。
ずーっとずーっと幸せでした。

お買い物して帰ろうかなと思っていたけど、
体力がなくなってる自覚があったので、用心して、まっすぐ帰りました。

haruちゃん。
いつも、見えなくなるまで見送ってくれてありがとう。
バイバイしたとたん、またすぐ会いたくなるharucoマジック。

♪haruちゃんはね、harucoって言うんだ。ホントはね。
だけど大好きだから、私はharuちゃんって呼ぶんだよ。
好いとーよ。haruちゃん♪



◇◆◇◆◇
年末から体調がいっきに悪化。
もうあまり出かけられなくなるかな。
また歩けなくなるのかな。
大好きな人たちにも、あまり会えなくなっちゃうのかな。
そんなことを思って、つい弱気になってしまう。

平井堅の「いつか離れる日が来ても」が頭の中をリフレインします。
そんな日が来るとしても、
絶対にこちら側には来ないでほしいと願わずにはいられない。

いつか澄んだ青空と太陽にVサインできる日を信じて☆


まっくらくら

2014/01/09 (木)  カテゴリー/乳がん

イリノテカンのこと、色々調べてみた。
まだ決めないけど、少しは勉強しとこうと思って。

副作用、かなりきつそう。
先生、イリノテカンの副作用については、詳しく説明してくれなかったな。
ゼローダの説明ばかりだったよ。

うーん。どうしよ。
腸をいじったばかりだから、あまり酷い下痢は怖い気もする。
吐き気もかなり強力みたい。
今回使わなかったとしても、いつかは使うことになる。
残された抗がん剤にも副作用はつきもの。
うーん。。いやだ。
やっぱり逃げ出したいよ。
こんなのがずっと続くなんてイヤ。
もう腕に針をさされまくるのもイヤ。
イヤイヤイヤー。
痛いのもイヤ。
私の道に光なんて見えない。

もう寝よっ

今日のあまあま

2014/01/07 (火)  カテゴリー/今日のあまあま

いつもギリギリまでエンジンのかからない私。
スタートしているのに、エンジンがかからないこともしばしば。
とにかく何をするのも遅い。

そんな私が、昨年の12月は珍しく色んな準備をしました。
クリスマスカードを出そうと思って、
11月から色んなカードやシールをちょこちょこ見つけて買い集めた。
毎年、クリスマスギリギリに慌てて買いに行ってたので、
今年は準備万端のつもりだった。
「今年こそ年賀状を出すぞ!」と思って、年賀状も買いました。
だけどクリスマスカードは無駄になり、
年賀状も、起きているのがしんどくて書かなかった。

病院嫌いで、自覚症状があってもギリギリまで知らんぷりしちゃう私が、
敵が寝ているうちに手術してやっつけてやる!と意気込み、
珍しく痛みもないのに病院の予約をしました。
結果。。。予約日の4日くらい前に激痛。
敵を欺くつもりが、コテンパンにやられちゃいました。

「備えあれば憂いなし」と言いますが、
どうやら私の場合は「備えあれば憂いあり」みたいだな。
やはりやり慣れないことはしちゃイカンのね。
そういえば、昔「マーフィの法則」って流行ったよね。

私が早めに準備したりするとロクなことにならないみたい。

だから新しい治療のことも、まだ決めないことにしました。
ギリギリまで、どっちにするか悩みます。
効いてくれるなら、どちらでもいい。
とにかく痛みをとってください。

気を取り直した午後。
おいしいアップルパイが今日のあまあま。
お昼ごはんを兼ねて。
近所のパン屋さんが焼いてるアップルパイ。
びんちゃんのおみやげ。
シナモンが効いてて、サクサク生地がおいしくて大好物。
りんごもギッシリ。
今日は、家にあったホイップクリームをのせてみました。
おいしかったー。ペロリでした。
おいしいものを、おいしくいただけるって幸せ。



無駄になったクリスマスカードのサンタさんたちが、
虚しく私を見つめてる午後でした。

普通の日に思うこと。

2014/01/06 (月)  カテゴリー/気持ち

私は、パパっ子だったな。
自慢の父だった。
子供の頃、
夏に一緒に床屋さんに行って、
帰りにかき氷を食べるのが好きだった。
絵が得意だった父に、好きなアニメの絵を書いてもらった。
今でも持ってる父に描いてもらった「銀河鉄道999」の絵。

帰る実家もなくなった今年は、いつもに増してお正月らしいことはしなかった。
1日だけ妹子んちに行きました。
そうちゃんとムーミンかるたを作って、みんなでカルタしました。
そうちゃんは上手に絵を描いて、かわいいカルタの出来上がり。
文章も上手に考えたね。
あすちゃんはびっくりしたよ。
そうちゃんが読み手のときは、百人一首を読むみたいに、上手に呼んでた^^
どこで覚えたのかな?

小さな優しい嘘をついたそうちゃん。
その小さな身体と心で、心配かけないように考えてたんだね。
優しいお兄ちゃんになったね。
どうか、どうか。
今年もそうちゃんが元気で笑っていられますように。
楽しい毎日を送れますように。

退院してから、首と肩の痛みがグンとひどくなった。
レスキューのオキノームを服用する日もでてきた。
手術して身体の免疫が落ちて、グッと一気に悪化したように思う。
悪くなるときは、いっきに悪化するような気がする。
今までできていたことができなくなってきた。
盲腸の先生は「そんなことない」と笑ったけど、
私はやっぱり手術したことと関係あるような気がする。

12月は、自分が末期がん患者だということを忘れる瞬間もあった。
今は、残念ながら、末期がんだってことを突きつけられている感じ。
大丈夫だよ。神様。
そんなに痛くしなくても、自分の病気は忘れないし、過度な期待も夢も抱かないから^^
もうちょっと手加減して下さい。

もうすぐ始まる新しい治療に期待。
まだどちらにするか決めてない。決められない。

治療前にはお楽しみも待っている♡

そしてもうすぐ父とはお別れ。
大好きだった父は、もういない。
さようなら。パパ。
絶対泣かない。
999の絵も、もう捨てるね。


お昼寝のお供。フワフワの抱きごこち。
ありがとう。 MINMIN

今年もよろしくお願いします。

2014/01/01 (水)  カテゴリー/未分類

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
みなさんの2014年が愛ある1年になりますように。

何にもしない元旦でした。
「1年の計は元旦にあり」と言いますが、
何の計画も立ててません。
気負わず、ゆっくりやっていきます。

今年も一緒に歩いてね。

2014年 元旦

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。