スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会とお誕生日に

2013/10/22 (火)  カテゴリー/日々の事

身体はほとんど回復してきましたが、
気持ちがなかなか追いつきません。
落とし穴のダメージ、大きかったな。

でも痛みはもうなくなったので安心です。

そうちゃんの運動会のこと、自分用に記録しておきたいと思います。

先生にわがままを言って、行かせてもらった運動会。
どうしても、どうしても見たかった運動会。
そんなことはないと思うけど、来年は見る事ができるかわからないから。
抗がん剤中で外出できないかも知れないしね。
そんなわけで、どうしても見たかったのです。

10月12日。晴天。

前日からびんちゃんがお弁当の仕込みをしてくれて、
おいなりさんとカレー味のからあげ。かぼちゃなど豪華なお弁当を作ってくれました。
私はほとんど食べられなかったけど、嬉しかったよ。
ありがとう。びんちゃん。

10214.jpg

今、思うとこの日の方が痛みがマシだったかな。
応援もできたしね。
この翌日から、痛みが増してきたのでした。

みんな小さくてかわいいの。
見てるだけで涙が出て来ちゃう。

そうちゃんは、かけっこはまたもやお友達を待ってて5位。
去年と同じじゃないかー^^;
しかもカメラ目線で手を降ったり、まるっきり競争心がない。
いいのかなー。これで。
年中さんでも、しっかりした走りをしてる子がたくさんいました。
でも最後まで一生懸命走れたからいいよね。花マル。

そして変装かけっこゲーム。

snap_asuwo823_201310219126.jpg

矢印の子がそうちゃんです。
障害物競争しながら、最後に変装してかけっこするゲーム。
そうちゃんは「飛行おに」のシルクハットを被ると決めてたみたいで
シルクハットまで一目散に走ってました。
でも顔はニコニコしてて、競争してる意識はないみたい^^;
最後まで走れたので、これも花マルです。

この後、お弁当タイム。
みんなのお弁当が集まって、またすごい量でした。
青空の下でみんなで食べるお弁当、おいしそうだったよー。
みんな、見に来てくれたこと、大きくなったら思い出してね。そうちゃん。

10121.jpg

これは、そうちゃんのリクエストでいもこが作ったミィのサンドイッチ。
かわいくて食べられないと言いながら、モリモリ食べてたそうちゃんでした。

このあと、綱引き、棒体操、ダンスなどがあり、
どれもちゃんとできていて、伯母ちゃんは成長を感じずにはいられませんでした。
ポロポロ泣けました。
いつのまにか、ちゃんと練習していたんだね。
小さな身体を一生懸命動かしてました。

10212.jpg
びんちゃんとそうちゃん

ねこおじさんにも見てもらえてよかったね。
そうちゃんの元気で一生懸命な姿に、あすちゃんは元気をたくさんもらったよ。
行けてよかった。
見ることができて本当によかったです。
先生。行かせてくれてありがとうございました。

ちなみにこちらが去年の運動会←ポチしてね。
そうちゃん。ちょっと大きくなってるかな?
え?びんちゃんが成長してる?(笑)

せっかくの連休に、そうちゃんの運動会につきあってくれたびんちゃん。
今年もありがとう。

去年は赤ちゃんだったけんちゃんも歩けるようになってて
時間が経ったことを実感しました。
また来年、見に行けたらいいなぁ。
来年は、年長さんだから、組体操に鼓笛隊もあるもんね。
それを楽しみにあすちゃんも頑張るからね。

そして、昨日はそうちゃんのお誕生日でした。
そうちゃんも5歳になりました。
お誕生日おめでとう。
ねこおじさんから、ニョロニョロの時計。
私からはムーミンの絵本をプレゼント。
あんなに喜んでくれたら、
もう何でも買ってあげたくなっちゃうくらい喜んでくれた。
夜はニョロニョロの時計の箱を抱きしめて寝てたらしいです。
愛しい愛しいそうちゃん。
あなたの存在が私をどれだけ救ってくれているか、わかりません。
これからも今のそうちゃんのまま、元気に素直に大きくなってね。
そしていきものががりさんとたくさん出会ってね。
それがあすちゃんの願いです。

10215.jpg

さぁ。気持ちをあげて頑張ってこ。
スポンサーサイト

うれしいあまあま

2013/10/19 (土)  カテゴリー/今日のあまあま

ふー。やっとこ復活しました。
今度の落とし穴は、深くて暗かったなぁ。
痛みも辛く、精神的にも折れまくって、
もう絶対這い上がれないと何度も思いました。

でも、数値も安定してきたし、もう大丈夫とのことでした。
まだ多少の違和感はありますが、
炎症を起こしていたわけなので、これは仕方のないことです。
週明けには痛みもなくなるでしょうとの事でした。

お腹もすいてきたし、痛みは時間が解決してくれるかな。

気にかけてくださった方々。
本当にありがとうございました。
毎日覗いてくださる方や、メールやお手紙いただいたり。
本当にありがたく思いました。
お陰様で、また這い上がることができました。

起き上がることもできなくなった数日。
また退院直後の動けなかった暗い日々を思い出していました。
私、いつのまにか、調子にのって、動ける事を当たり前みたいに思ってたな。
今度は自分で掘った落とし穴に、自分で落ちたんだと思います。

痛みで苦しみながら、
私にとっての「生かされる」って「ありがとう」ってことかなって思いました。
一人では生きていけない。
支えてくれる人がいる。神様から時間をもらってるんだなと。
だから毎日を大切にしよう。
「生かされている」という言葉の響きが好きじゃなくて
ちょっとひねくれて考えてた私。
今もホントの意味はわかってない。
でも今の私にとっては「ありがとう」ってことかなぁとうっすら思いました。
幼稚すぎてすいません。

病院の帰り。
誰かさんのブログを見たら、どうしても抹茶のあまあまが食べたくなりました。
ずっと食べてなかったけど、初めて「食べたい」と思うものが!
ジャーン!
病後初のあまあまは、
オランダ産(笑)のハーゲンダーツ(笑)の抹茶味。
やめてー。笑うとまだお腹が痛いのー。
家の近くのコンビニで買って、ゆっくりいただきました。
ちょっと周りが溶け始めてから、ゆっくりね。
おいしかった〜。
とりあえず半分だけ♡
食べたいって思えるって幸せだなぁと、ちょっと泣けました。
京都気分満喫。

10181.jpg

そしていつもの七変化がまだ力強く咲いているのを発見。

10182.jpg

スマホで写真撮ってたら、
街中パトロールのおじさんが「いつも写真とってるよねー」って。
ゲッ。恥ずかしい。見られてたんだ^^;
このおじさん、私に七変化のことを教えてくれた人。
ポケットからハサミを取り出して、チョキンって小さく切ってくれたの!
うわーい。
家に帰って、早速飾ってみました。
手頃な花瓶がなかったので、小さな瓶に麻ひも巻いて即席花瓶^^;

10201.jpg

初めて出会った日より、ピンクが濃くなってます。
小さいけど力強さを感じるのです。

きっとまた落とし穴に落ちると思うけど、怖がらずになんとか頑張って歩きます。
私の場合、虫垂炎は再発の危険が高いかもと言われて凹んだけど
凹んでても何も変わらない。
痛みのないときに手術してしまうこともできて、それが一番体力の消耗も少ないみたい。
「それはいつでも相談にのるから」って先生が言ってくれたし、
「乳がんとは関係ない。関係ない」って明るく言ってくれて救われました。
主治医とも少し相談してみようと思います。
抗がん剤中に再発したら大変だものね。
ふー。次から次へと課題が出てくる。
1年に2回も虫垂炎するとは思わなかったよ。

読んでくださってありがとうございました。

オーバーでも何でもなく、みんなのおかげでまた頑張ろって思えました。
ありがとう。

ありがとう。

2013/10/14 (月)  カテゴリー/ともだち

まだまだ痛いけど、横になっているとだいぶ楽チン。
歩くと響くし、痛いのでひたすら横になっています。
またベッドでスマホから書いています。

びんちゃんがまた出張に出かけ、
お昼過ぎから今まで寝てしまった。
今日は夕方メグと約束してけど会えなくなったので、
メグが電話をくれたけど、話してるうちに寝てしまった。
こんなときに見る夢は変な夢ばかり。

せっかくの3連休。
びんちゃんも仕事が休みだったのに、
そうちゃんの運動会と病人の相手で終わらせちゃって申し訳なかったな。
お天気もよかったのにね。
がんだけじゃ足りなくて、また盲腸?
家事もしないで横になってると、情けないとしか言いようがなく、
つくづくびんちゃんは、ハズレくじひいちゃったねと思う。

そんな暗い気持ちでいた今日。
素敵な贈り物いただいちゃった。



福岡のMINMINに会いに行く計画に誘ってもらっていました。
でも父のこともあったし、私自身も泊まりで行くには体力に自信もなく、
残念だけどお断りしてしまいました。
そのMINMINが行けなかった私に送ってくれたの。
嬉しかったなぁ。
小さな箱はオルゴール。
マータケリーという、木の芸術品として古代エジプトから伝わる工芸なんだって。
素敵な音色の優しい音楽。嬉しくて何度も聞きました。
子守唄みたいに優しく響いたよ。
他にも色々ありがとう。
いつか必ず会おうね。ありがとう。ありがとう。
うさぎさんからもおみやげいただきました。ありがとうございます。

だけど今回、福岡に行ってたら、
福岡で発症してたかも知れないと思うと、
みんなに迷惑かけずにすんでよかったとつくづく思う。
そう考えると、やっぱり手術しちゃう方がいいのかな。
私は身体に負担をかけたくないって思ってたけど、間違ってたかな。
次にあの激痛に襲われるのはいつなんだろう?
怖くてたまらなくなる。

得意の「なんで私ばっかり?」病になってたけど、
心配してくれる人がいることに感謝して、
もうちょびっと頑張ってみよう。
明日、少しでいいから痛みがひいていますように。

そうちゃんへ

2013/10/12 (土)  カテゴリー/気持ち

今日は、そうちゃんの運動会。
先生には手術を薦められたけど
「どうしても甥の運動会を見たい。来年見られないかも知れない」ってわがまま言って投薬にしてもらった。
いつもの主治医じゃなく、前回の地元の乳腺外科の先生だったから
「そんなことはないけど、気持ちはわかるよ」と言って
許してくれました。
そのかわり破裂するかも知れないから、
痛くなったらすぐ来てねと。
ありがとう。先生。感謝しています。

そうちゃんへ。



ピカピカのそうちゃんに会いに行くよ。

神様の逆鱗 救急車と激痛。

2013/10/10 (木)  カテゴリー/虫垂炎

「生かされてるとは、何ぞや?」などとバチあたりな疑問を抱いだ私は、
神様の逆鱗にふれてしまいました。

今日の夕方、下腹部に違和感を感じ、みるみるうちに激痛に。
また虫垂炎になってしまいました。
ハイ。またバチが当たりました。

あまりの激痛で、一人でのたうちまわりました。
仕方ないので、救急車を呼びました。

用意しなくてはいけないものを痛みにもだえながら、とりあえずバッグに放り込んで。
何を入れたか覚えてないけど、チビケロちゃんが入ってた^^;
部屋の前までストレッチャーが来てくれたけど、乗るところを思い切り隣の人に見られた。
初めての救急車。
一人で乗るのがなんだか惨めだった。
仕方ないんだけどね。
乗ってからのことは
痛みと不安でほとんど覚えてません。

点滴してもらいましたが、痛みはひかず。
まだまだ激痛。
びんちゃんはいないので、また妹夫婦に連絡してもらい迎えに来てもらった。
とても一人で帰れる状態ではなくて。
すごく痛いけど、入院はさせてもらえず。
明日、外来で診てもらいます。

あー。
神様が怒ったんだなって、痛みの中で思いました。
バチがあたったのね。

とにかく痛くて泣きまくった。
また「なんで私だけ?」なんて思ってしまった。悪い癖だ。

と、いうわけで、メールが途中で止まってたり、リコメできてなかったりで申し訳ありません。

救急隊の方や心配そうにかけつけてくれた妹たち。
「生かされてる」って、こういうことかな。
「ありがとう」ってことかな。って、ちょっと思った。

あー。痛いよ。
痛み止めが効かないよー。
しかも眠れない。
泣き言満載の夜。
手術になったら、そうちゃんの運動会、見に行けないよー。

あ。そうそう。
今回、上野のリレーフォーライフで頂いたマイカルテが役に立ちました。
ありがとうございました。

お出かけする皆さん。
思いっきり楽しんできてね^^

教えてください

2013/10/07 (月)  カテゴリー/気持ち

教えていただきたいことがあります。

よく目にする言葉
「生かされている」
この意味を教えてください。

私にはこの言葉の意味がよくわからないのです。
感謝の気持ちが足りないから、わからないのかな。

自分一人で生きているなんて思ってなくて
私ほど、人様におんぶに抱っこで生きている人間もいないことは自覚ある。
家でも経済的にも精神的にも
完全に迷惑かけててお荷物だと思う。
びんちゃんのことを考えると、
私は生きてていいのかと真剣に思ってる。

それでも笑って生きていられることが「生かされている」ってこと?
周りに助けてもらっていることを「生かされている」と言うなら
それはわかる気がします。

「生かされている」
どういう意味なんだろう。
恥ずかしいけど、
こんなおばちゃんになっても、意味がわからないよ。
誰に生かされているの?
神様?

「生かされている限り生きよう」
うーん。ホントによくわからない。
生きたいから生きるじゃダメなのかなって戸惑っちゃう。

私にとっては、生きることってそんなきれいごとじゃないんだもん。
痛くてたまらなかったり、怖くてたまらなかったり。
それでも我慢したり、自分の気持ちを誤摩化したり、
今月はどれくらい治療費かかるのかなぁなんてことばかり考えて、
飲みたいコーヒー我慢したり。
コンプレックスなんて全然ないもんねーって顔したり、
夜になると麻薬が切れてきて、痛みで身体が重くなるからかなり猫背になって、
犬食いみたいな格好で食事したり。
その麻薬のせいで便秘で苦しんでトイレに籠ったり。
まだまだここに書けないくらい、かなりみっともなく生きている。
みっともなくて、かっこ悪いけど、それを隠して自分の意思で生きている。
それでも「生かされている」の?
と、言うことは、
私は「痛みや辛さを抱えて生きなさい」って神様に言われてるってこと?
意味がわかってないから、「生かされている」ならば
もうこの痛みや辛さから解放してほしいよと思ったりする。
自分で生きたいと思うからこそ、頑張れているような気がする。

「生かされている」
意味がわからない私。
バチあたりなのかも知れません。
「キャンサーギフト」の意味もよくわからない。
癌が何をプレゼントしてくれたの?
わからないままでもいいのかも知れないけど
なんだかそれも恥ずかしいような。

感謝の気持ちが足りないのかな。
傲慢なのかな。
本当に「生かされている」の意味を知りたい。
それがわかったら、階段を1つ昇れるかも知れない。

「生かされている」
この言葉の意味を教えてください。

大発見!

2013/10/06 (日)  カテゴリー/副作用

今日(10月5日土曜日)は、そうちゃんの運動会の予定でした。
朝が早いのと、びんちゃんがずっと出張でいないので
金曜日の夜から、いもこ家にお泊まり。
もう夜の時点で雨が降ってて「明日は中止だね」モード。
それでも、そうちゃんとてるてる坊主作ったり、
夕食後、コーヒー飲みながら大人だけでDVD観たり。
夜はそうちゃんとくっついて寝て、久しぶりに寂しくない夜を過ごしました。

ここのところ、びんちゃんの帰りが遅かったり出張だったりで
夕飯は一人で食べることが多く、
寂しく長い夜が多かったから余計楽しく感じました。

朝、起きたらやっぱり雨。
運動会は来週に中止になりました。
それでも、いもこはお弁当の準備はしていたので
みんなでレジャーシートを部屋に敷いて
そこでお弁当を食べたりしておもしろかった。
運動会用のお弁当ってちょっと豪華で大きいよね^^

私も朝からモリモリ食べました。
母の作るお稲荷さんは大好物。
唐揚げに卵焼き。などなど。
朝も食べたし、お昼にも食べて、パンまで食べて。
ナッキーが買ってきてくれたドーナツも食べて^^;
そして夕飯のおでんも仲間に入れてもらって、帰って来ました。
おでんもたくさん食べちゃった。

ヒスロンの副作用に「食欲増進」があるんだけど
全然食欲増進しないと思っていた私。
食べなくても平気なくらいお腹がすかないと思ってました。
太る副作用は困るけど、
副作用がなければないで効果もないようで気になっていました。
先生にも「食欲出て来た?」って聞かれて、首をふったら
「うーん。やっぱりね」みたいに言われたの。
毎日祈る思いで、暗示をかけながら飲んでるお薬なのに。

でも今日、ふと考えてみました。
9月はびんちゃんの帰りが遅く、ほとんど一緒に食事しなかった。
もともと料理の苦手な私は一人だと面倒だし、食べる気もしなくて
ついスープだけとか、パンだけとか
とにかく簡単にすませてました。
野菜だけは摂るようにしてたけど。

だけど、先日ケロちゃんと会ったときもランチ完食。
そのあとの大きなパンケーキも一人分をしっかり食べた。
ケロちゃんもパンケーキも食べちゃった。
あー。あの時も。あ!この時も。って思い出すと、
私、誰かと一緒だとたくさん食べてるじゃん!って。
外食しているときは決して少食ではなく、
前より食べてる方だなって思ったのです。

なーんだ。意外と食欲増進してたのかも。
ただ一人だと「面倒くさい」が勝ってただけかも。
今日もホントによく食べたもんなー。

そう思ったら、単純な私は急にヒスロンが効いている気になってきました。
やっぱり、一人より誰かと食べるご飯はおいしいんだね。
好きな人と笑いながらおしゃべりしながら食べるとおいしいんだ。

自分の身体のことを考えたら
一人でもちゃんと食生活を管理しないといけないのだけどね。

先日の先生の一言がグサリときてるのか、
原因はよくわからないけど、
木曜日の夜から、
なんだかみんなから責められているようなそんな気分になってました。
びんちゃんがいない夜なんて慣れっこなのに
すごく孤独に感じたり、不安になったり。

でも今日でまた元気になれたかな。
おいしくご飯を食べられていることに気付くことができて嬉しかったし。
いもこたちや、いきものがかりさんたちのおかげだね。



これは、ムーミンに出てくる「飛行おに」なんだって。
黒い紙で帽子とひげをつくって変装。
あごひげの位置がヨダレかけみたいになってるけど^^;
真剣にこんなことばかりして遊んだ1日でした。
楽しかったなぁ。
そうちゃんにチューしまくりの1日でした。
逃げられるけど(泣)
けんちゃんも「ヘムレンさん」と「ペコちゃん」の真似ができるようになりました。

来週の運動会。ねこおじさんも見に来てくれたらいいね。

そうちゃんは、幼稚園のお誕生日会で
「大きくなったら、あすちゃんと結婚します」って言うんだって。
よっしゃ。実現させるためにも長生きせねば!

通院日

2013/10/03 (木)  カテゴリー/乳がん

出血は止まってました。
どこかにぶつけたのかもね。

病院からUPした写真。
また大きくなっちゃってた^^;
びっくりだね。

先生は傷を見て「ホルモン剤は効いてないかも」だって。
言うな。そういうことを!
まだまだこれから効いてくるのよ。

ホルモン療法は1ヶ月ではわからないので
今月もこのまま同じ治療で。←これは想定内。
来月のCTでまた決めましょうってことで終わり。
傷が治ることを祈るのみ。

今日の先生は比較的ご機嫌さんだったかな。
でも、ある書類をお願いしたら
「いいんだけど手間がかかる」ってイヤな顔されました。
先生。正直すぎて傷つきます。
その書類のために4,200円も払うのですから、
そんな顔しないで書いて下さい。お願いします。

今日は初めての一人外来。
今までどれだけありがたかったか実感しました。
色々あって、ちょっと疲れました。
でもとにかく自分でできることを1つずつ解決していくしかないのです。

ところで、やはり皆さんは院外処方ですか?
何故、院内処方はダメなの?
同じ病院内に薬局あるのに、どうしてわざわざ外の薬局に行かないといけないの?
勉強不足ですいません^^;

これからヒスロンがバンバン効果を発揮してくれることを信じています。
みなさんにお薬が効きますように。
心から祈ります。

一緒に。
一緒に頑張ろうね。

びょういんなう

2013/10/03 (木)  カテゴリー/未分類

電車降りたら、立ちくらみ。
やっとこ病院に到着。

やっぱり混んでますな。
採血して、ゾメタして。

ただいま、先生の診察待ちです。

早く呼ばれないかな。
早くしないと、
私の中のビビリ虫が動き出すよ~

しつこく、まだまだ七変化。
病院行く前に、駅でパチリ。
ピンク色が鮮やかになって、力強さを感じます。 

Oh my God!

2013/10/03 (木)  カテゴリー/気持ち

うわぁ。なんてこと。
お風呂に入ろうと思ってびっくり。

胸から出血!
Oh my God!
結構な量でした。びっくり。
明日病院なのにぃ。
「変わりないです」って言って
このままホルモン療法続けるつもりだったのにぃ。
ちぇっ。ちぇっ。ちぇっ。

ヒスロン、やっぱり効いてないのかな。
まさか1ヶ月で選手交代?
アレコレ考えても仕方ない。
今はもう出血は止まってるし
明日も止まってることを期待しよ。

今日はケロちゃんと会って
元気の魔法かけてもらったから大丈夫。

帰りに父の病院に顔出したら
爆睡してたので安心しました。
「お腹すいた」って言ってたって。

明日は父も検査。
私も一人で病院行ってまいります。
頑張ろうね。パパ。

だいじょうぶ。だいじょうぶ。

どうか長い夜になりませんように。
どうか先生がご機嫌さんでありますように。

1002.jpg
首の長いペコちゃん。ちょびっと怖い。
ケロちゃんといるとなんだか面白い事が寄ってくるから不思議。

父の入院

2013/10/01 (火)  カテゴリー/日々の事

父が入院しました。

びっくり!

膝と腰が痛いと、整形外科に行ったのに
何故か「狭心症の疑い」と言われ紹介状をいただいて
そのまま大きい病院に行ったんだって。
父が「息苦しい」って言ったみたい。

私には内緒にしているつもりだったらしいけど、
たまたま電話して様子がおかしくて問いつめたらわかった。
夕方、先生からお話しがあると言うので
妹一人で行かせたくなくて無理矢理ついて行ってきた。

病院に行くと
父は集中治療室にいた。
なんなん?
そんな重症なの?
いっきに涙が出て来た。

暗い気持ちで待っていると先生登場。
ひととおりの検査の結果、心臓には異常がなく
肺炎などの心配もなく、肺にも問題がないと。
よかった。

今日は点滴とかしながら、このまま心電図?で様子診るって。
「心臓」の検査なので万が一を考えての集中治療室ってことみたい。
検査で異常がないので「息苦しさ」の原因を詳しく調べるために
心臓の血管(?)にカテーテルを入れて調べる検査をするんだって。
ちょっとこのあたりは専門的でよくわからなかった。

とりあえずホッとして、父にバイバイを言って
病院を出て、妹と遅い食事をして帰って来た。
入院の手続きから、支度まで妹が全部一人でしたのかと思うと
申し訳なくてかわいそうで泣けてきちゃう。
情けない姉でごめんね。

病院では雰囲気に呑まれて、先生の話を黙って聞いていたけれど。
今になって私はなんだか疑問に思えてきてしまった。

「ひととおりの検査をして異常がなかった。」
それじゃいけないのかな?
父ももう80歳に近く、息苦しくなることがあっても不思議じゃない気がするの。
でも検査で異常がなかったのに、原因を突きとめるために
心臓にカテーテル入れる検査までする必要があるのかな?
なんだかその検査だけで身体に負担がかかりそう。
先生は「最悪のことを考えて」と何度も仰った。
「その検査で異常がない場合もあるのか?」と聞いたら
「ひととおりの検査で異常がなかったから、何でもない可能性の方が高い」と仰った。
それでも「息苦しさ」の原因を突き止めた方がいいというようなことを。
「ボクたちはいつも最悪のことを考えて行動するのです」と。

先生の仰ること。
頭ではよくわかる。
ありがたいことだと思います。

だけど、ホントにそれでいいのかな?

父は病院が大嫌いで歯医者さんにも行かない人。
心臓にカテーテルなんて、どんだけ怖い気持ちでいるかな。

もっと若い人だったら、検査してもらうべきだと私も思うんだけど。
いや、父がもう高齢だからどうでもいいわけじゃない。
うまく説明できないのだけど。

検査して何もなければそれで安心できるからいいんだけど。

先生に聞けばよかったな。
「身体にどれだけ負担がかかるのか?」って。

そこまでして病気を探し出さなくちゃいけないのかな。

自分がこんな大病を患っていながらも、
私はまだ「検査すること」には色々疑問を持っている。
まだまだ病気の怖さをわかってないのかな。
父のこと、すごく心配しているつもりでいるけど
ホントは冷たい娘なのかな。
薄情な娘なのかな。

父は「煙草が吸えない」「外に行けない」って文句言ってた(笑)
それと「みんな予定を変更することなくいつもどおりに」って。
面会時間は10分だけって決められてる。
検査日は木曜日なので、明日は1日暇だって嘆いていた。
帰っちゃダメなのか聞いたら、ずっと安静にした状態でする検査なんだって。
仕方ないからテレビカード買ってあげたよ^^;
もう少しの我慢だよ。
大丈夫。

1001.jpg

今日の七変化。
写真だと伝わらないかもだけど、ピンク色がくっきり濃くなってた。
不思議。
やっぱり生命力のあふれるお花だね。
私たちも頑張りましょ。


父の入院、検査については自分の記録のために書きました。
うまく説明できない気持ちでいるため、
ご不快な思いをされたらごめんなさい。
検査が無駄だと思っているわけでは決してなく、
あくまでも、私個人の父に対する気持ちです。

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。