スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に祈りを

2013/06/25 (火)  カテゴリー/虫垂炎

昨日、盲腸の病院に行ってきました。
白血球は正常に戻り、手術の必要はなくなりました。
まだしばらく違和感、痛みは続くけど、
抗生剤を飲み切れば大丈夫だとの事でした。

あー。よかった!
嬉しかったなぁ。

気にかけて下さった方。
本当にありがとうございました。

一番嬉しかったのは、先生が
「切らない限り、再発の可能性はある。
また痛くなったら、そのときは、○○(主治医のいる病院)じゃなくて
うちでいいからすぐおいでね」って言ってくれたこと。

がんって病気があると、なかなか他の病院で診てもらえないですよね。
私は初発のときに診てもらった先生への不信感から転院を希望したけど
紹介状などをもらえずに病院難民になった経緯があるので
この言葉がとても嬉しかったです。
今回はちゃんと紹介状があったからだとは思うけど
それでもありがたい一言でした。

紹介していただいたこの病院。
たまたま金曜日は乳腺外科外来のある日で
(月曜日と金曜日だけみたいだった)
運良く乳腺外科の先生に診ていただくことができて
治療の相談(雑談程度だけど)も、少しできたのです。
(主治医には、乳腺の先生がいる日かわからないけどと言われていました)

気持ちが落ちまくっていたので、先生の一言で泣いてしまい、
「痛みや不安で睡眠がとれてないのかも」ってことで
軽いお薬も処方してくれました。

また痛くなる可能性は残っていますが、
今は身体に負担のかかる手術は避けたかったのでよかったです。

びんちゃんもホッとした感じでした。
入院になることを想定して1日お休みにしてくれていたため、
早速、遊びに行きたくなったみたいで
「ディズニーランド行く?」とか言い出して、びっくり!
私、スッピンだし。ハゲ頭に帽子だし。
何よりまだまだそんな元気はないので、食事とお茶して帰ってきました。

帰って処方していただいたお薬を飲んだら、爆睡してしまいました。

昨日は、がんの方の病院で骨シンチを受ける予定だったのですが、
急患で診ていただいたときに、主治医から
「24日はキャンセルにしよう」と言われ、
虫垂炎の症状によって、今後のスケジュールをまた決めようと言われてました。
7月に入ったら、病院に電話してまた診察の予約をとることになっています。
無治療期間がのびて、ラッキーだと思うことにします。
とりあえず、体力回復させなくちゃ。

色々と悲劇のヒロインになって落ち込んでしまいましたが、
今回は不幸中の幸いがたくさんたくさんあって。
やっぱりこれでよかったんだと思えるようになりました。
。。。そりゃ、盲腸や病気にならないに超したことはないけどね?

この先も落とし穴だらけだの道だと思うけど。
落とし穴に落ちたくないからってじっとしてたら、
友達に会う事も、お出かけすることもできない。
落とし穴に落ちなくてすむけど、幸せを感じることもできなくなる。
落ちたら、またドロだらけになって這い上がればいいんだよね。
穴から出るのに手を貸してくれる人もきっといる。
私も誰かが穴に落ちたら、手を差し延べよう。
そう思えるようになりました。

ありがとう。ありがとう。

かっこいいこと言っても、またすぐ落ち込むのが私だけど^^;
その時はその時。また考えます。

1日遅れのスーパームーン?
昨夜、家のベランダから。

6252.jpg

誰も落とし穴に落ちませんように。
みんな笑顔でいられますように。
月に祈りました。
スポンサーサイト

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。