スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめ

2013/06/01 (土)  カテゴリー/気持ち

今日は昨日と同じくらいの痛み。
明日は天気が悪いらしいから、痛みが増すのかな。

昨夜、夢を見ました。
走ってる夢でした。
夢の中で「なんだ。私、もう走れるんだ」って思ってた。
走ってるのは、アスファルトの上だった。

もう1つ夢を見ました。
仕事の電話をしている夢でした。
「お世話になります」とか言っちゃって、
笑いながら仕事の話をしていた。
電話の相手は誰だったのか思い出せない。

目が覚めて、「なんだ。夢か」って思った。
ありえない夢を2つも見ちゃった。
夢の中でも走れて嬉しかった。
な〜んて。
ホントはちょっと悲しかったんだ。

でも、bunkoroさんが
来年はそうちゃんたちとおいかけっこできるって言ってくれた。
そうだ!来年は走れるようになってるかも知れないよね。
ありえないなんて決めちゃいけないよね。

来週は、妹の家で過ごすことが多くなるかもなので
そうちゃんと遊ぶのが楽しみだ。

DSC_0047.jpg
スポンサーサイト

退院記念日

2013/06/01 (土)  カテゴリー/気持ち

カラリと晴れた本日。

今日はいくらか痛みが和らぎました。
昨日は、蒸し暑い上に痛みがひどくて心が折れ曲がりそうでした。

オキノームのんでも効かないし。
妙に自虐的な気持ちになったりしました。

ふて腐れて今日は朝寝坊。
びんちゃんもお休みで、のんびりしすぎた1日でした。

去年の今日。退院しました。
退院したくてたまらなかったくせに、
退院の日が決まったら急に寂しくなったひねくれ者。
看護士さんたちとお別れするのが寂しかったんだよね。

びんちゃんが迎えに来てくれて、ヅラに帽子を被って退院しました。
入院したときは冬服だったので、
前もって春用の服を持ってきてもらってました。

約2ヶ月ぶりの外の空気。
嬉しいのか寂しいのかわからないけど、涙が出ました。

帰ったら、リビングに簡易ベッドが置かれていました。
それから1ヶ月はそのベッドの上で過ごしてました。

「去年の今日は退院した日だよ」ってびんちゃんに話したら
「よくがんばったね」「ずいぶん歩けるようになったね」ってまた言ってくれた。
びんちゃんもよくがんばってくれたよね。ありがとう。
未だに末期がんを受け入れられずにいるけれど、
それでも何とかのんきに暮らしていられるのは
びんちゃんや家族のおかげです。
痛いときはふて腐れた気持ちになるけど、
やっぱり、こんなにのんきでいられるってありがたいって思う。
ありがとう。ありがとう。

今日のお散歩中に見つけたよ。

P6130735.jpg

ガクアジサイ。

明日からはもう6月。
時間の流れは早いね。
私の歩みはゆっくりだけど、
しっかりと歩いていきたいな。

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。