スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのランチ♪

2015/10/23 (金)  カテゴリー/ともだち

10月18日 日曜日

長い引きこもり生活から抜け出せた記念すべき日。
貧血も落ち着いて、やっと出歩けるようになった日。

少し前からこの日を約束して、楽しみにしていたけど
当日になるまで、ちょっと不安もあった。
でも、無事に会いに行くことができました〜。

嬉しいランチのお相手は
ラムさんとバンビよっP♪
2人の好意で、乗り換えのない上野で待ち合わせ。
久しぶりの上野は、すっかりお洒落に変わっていてびっくり!

ラムさんもしばらく風邪ひいてて心配だったけど
元気に会えて嬉しかったな。

バンビが予約してくれたお店は、
かまくら(雪国のね)の中みたいな半個室で
素敵なお店だったよー。
お料理もおいしかった。
私は、サンマとお野菜のあんかけみたいなセット、
パプリカが綺麗で、
せっかく写真に撮ったけど、ブレブレだった(泣)

バンビとゆっくり話すのは初めてだけど
全然そんな気はしなくって。
私は第一印象から、もうすっかり「バンビ」って呼んじゃってます。
「ちっこくてかわいいのぉ」なんてオヤジみたいに思ってたのに
なんと!身長1cm差で、私の方がチビだった。
ちっこいのにパワーあふれるバンビ。
私より全然年下なのに、「おっとな〜」でもある。
ラムさんもいつもパワフル。
2人とも動いてないとダメなマグロみたい(笑)
びんちゃんも同じ科に属します。

私にはないものをたっくさん持ってる2人に
たっくさん刺激をもらって、元気モリモリになったよ。
2人の優しさ、いっぱい感じた。
すごくすごく嬉しくて心地いい時間だったの。

y10181_201510231849425e2.jpg

あれ?なんだかハンバーグみたいに見えるけど、私が食べたチョコプリンですぅ。
ラムさんのティラミスと、バンビのパンプキンなんとか。
写真が下手で残念無念!


くっだらないことで笑って大笑いして
子供に返ったみたいに楽しい1日になりました。
いつも動き回ってるおふたりさん。
また、のんびり屋の私と遊んでね〜♪


そして、
10月21日 水曜日は診察日。
この日は、haruちゃんが病院まで来てくれました。

なんと!嬉しいことに肺の水が減ってました!
先生は予想外だったみたいで
びっくりしてました。うれしかった〜☆
ラムさんとバンビにも報告。
2人が喜んでくれたのが、とても嬉しかった。

だけど、この後、大悲劇が私を襲います。

そんなことは予想もせずに、待合室で待っていると
haruちゃん登場!
早めに来てくれました。
看護師さんに呼ばれ、haruちゃんにちょっと待っててもらって
フェソロを両方のお尻にイテテと思いながら打ってもらいました。
さぁ、早くランチに行こうと立ち上がったのですが、
足に感覚が全くなくて、立てなくなってしまったのです。
その後、20分くらいベッドで休んでみたけど
まったく様子は変わらず。
でも、そのうち治るんだろうなと考えてました。
看護師さんたちもそんなに慌ててなかったし。
haruちゃんが車椅子を借りてくれて、
車椅子を押してくれて、レストランへ。

どういうこと?
足が麻痺してる?どうしよう。こわいよー
だんだん不安が大きくなってくる。
色んな不安が頭の中をグルグル。

それでもお腹はすくのです(笑)
「すきやき重」なんて、
ちょっと豪華なランチを2人お揃いでオーダー。

ヒスロンを飲まなくなってから、以前ほどの食欲はなくなってしまったので
完食はできなかったけど、おいしくて満足。満足。大満足。

haruちゃんともランチしながら有意義な話ができて
つかの間の楽しいランチタイムだったんだけど
私ってば、このあとレストランで思いきり仰向けにひっくり返っちゃって^^;
恥ずかしや〜。
私が、歩けるようになったかなーって
いきなり一人で立ち上がっちゃったの。
でも全然力が入らず、、、

haruちゃんに思いきり心配かけちゃったよ。
その後、乳腺外科に戻り、整形外科にも行って。
それでも原因がわからず。

ずっとharuちゃんが付き添ってくれて。
帰るはずだった時間より1時間以上も遅くなっちゃったのに
イヤな顔1つしないで、ずっと待っててくれて、
ずっと車椅子を押してくれました。
原因がわからず不安だったから、
どれだけ心強く、助かったかわからないよ。

義弟が近くにいるということで、迎えに来てもらうことにしました。
義弟を待つカフェまで車椅子でつれていってくれて、
何も悪くないのに、ごめんねって言ってharuちゃんは帰りました。
「ごめんね」は私なのに。
haruちゃんがいてくれて本当に助かりました。
1人じゃ、どうにもならないくらい足が動かなかったんだもん。
せっかく来てくれたのに、申し訳なかったな。
私だったら、あんなにとっさに色々動ける自信ないよ。

この日もharuちゃんに優しさをたくさんもらった。

日曜日と水曜日のランチは、私にとってパワーランチでした。
ラムさん。バンビ。haruちゃん。ありがとう!
元気モリモリになったよ。
私も誰かを元気にできたら嬉しいな。
人を大事にする人は、人からも大事にされる。
3人を見てて、そんなことを思いました。

10月21日。この日はそうちゃんの7歳のお誕生日で。
病院のあと、妹子家に行く約束だったのに
迎えに来てもらうことになっちゃった。
トホホ。

足のことと、そうちゃんのお誕生日のことは
また別の日に書きます。
足は、うまく力が入りませんが、日に日に少しずつ歩けるようになっています。

H10223.jpg

大好きなガーベラ。
覚えててくれてありがとう。
母の写真のすぐそばに飾ったよ。




スポンサーサイト

優しい時間

2014/12/15 (月)  カテゴリー/ともだち

さっき、お風呂に入ろうと
お風呂場に足を踏み入れたら思わず悲鳴が出た。
「いてーっ」

お風呂場の床を踏むと足の指が痛い!
何?と思って、見てみたら
足の指の裏に水ぶくれみたいなのが出来てた!
全部の指に。
昨日まで何でもなかったのに。
これは、手足症候群?
これからは、お風呂場にマット敷かなくちゃ。
お風呂場の床はデコボコしてるので、
痛くて素足では歩けません。
あー。痛かった。


さてさて、金曜日のこと。
のあねこさんとラムさんとランチしました。
「初めまして」の、のあねこさん。
ぴょこちゃんが会えるように仕組んでくれたんだよね。
「初めまして」だけど、ずっと前からのお友達みたいに
いろーんなお話しました。

待ち合わせ場所で、のあねこさんに会ったとき
初めてお会いするのに
すぐ「のあねこさん?」ってわかったよ。
アレ、不思議だよね〜。

ラムさんとのあねこさんから
ぴょこちゃんの話、たくさん聞きました。

「転移患者あるある」の話をしたり、
病気なんて全然関係なく、ダンナの愚痴をこぼしたり。
(これは私だけか!?)

大切な仲間とのお別れは本当に辛くて寂しいです。
だけど、ずっと泣いてることが追悼ではないと思うのです。
ご飯も食べます。
面白いことがあれば笑います。
自分にも生活があるのは現実です。
だからって、寂しい気持ちがなかったことになるわけじゃないのです。

優しい優しいお二人と
楽しくて優しい時間を過ごすことができて、大満足の1日でした。
おふたりさん。
ありがとう。


しつこいけど、去年の今頃は、盲腸の痛みの真っ最中でした。
今年は、穏やかで楽しい12月になりますようにと願う毎日ですが、
楽しいクリスマスシーズンにしてくれる「あまあま」をご紹介!
ふふふ。コレ、食べられない「あまあま」なの。

            h12142.jpg

かわいいピンクのカップケーキは靴下。
そして、パンでできたクリスマスブーツ!

写真が下手なんだけど、2つともすごくかわいいの。
座ってるところからいつも見えるところに飾ってるんだ。

パンでできたブーツは、友達の手作り。
こんな素敵なクリスマスブーツ、初めてだよ。
「楽しい12月にしたいって言ってたから〜」って。
嬉しくて嬉しくて涙出ちゃった。

中にちゃんとお菓子入れてくれたんだよー。
ホントにサンタさんのブーツだよ。
クリスマスツリー出しても、気付かなかったびんちゃんが
このブーツは「何コレ?おいしそう」って目を輝かせた。
やばい。やばい。

           h12141.jpg

「パンは食べられないから、クリスマスが終わったら捨ててね」って言われたけど
捨てないもんねー。

2つとも「毎日がクリスマス」気分で、大切に飾っておくの。

家で過ごせる穏やかな12月がこんなにも嬉しいなんてね。
足が痛いくらい、なんてことないのだ。
お風呂マットもかわいいのを買おう。




ありがとう

2014/12/05 (金)  カテゴリー/ともだち

ゆずの歌では、何が一番好きなの?

そんなことも聞けないままだったね。
あれからずっとゆずのCDを聞いてるよ。

きっと栄光の架け橋を渡って、
あなたはおひさまになるんだよね。

友達になってくれてありがとう。
ついこの前までLINEでおしゃべりしてた気がする。
どういうこと?
会いたかった。本当に。
みんなが虜になったその笑顔
私にも見せてほしかったよ。

最後までかっこよかったよ。

ぴょこちゃん。
お友達になってくれてありがとう。
また友達になってね。
会えなかったけど、
私はぴょこちゃんを見つけられるよ。

心からご冥福をお祈りします。





今年は悲しいお別れが多すぎて。
どんなに頑張っても、私たちに光は見えないのかな。
神様。ひどすぎるよ。。。




ご褒美ランチ

2014/11/13 (木)  カテゴリー/ともだち

急に寒くなりましたね。

書きたいことは色々ありますが。。。

今のところ、ゼローダお嬢様の飲み忘れはなく、
今週を乗り切れば、来週は休薬週です。
でもイマイチ効果を感じることはなく、
相変わらず左胸の痛みは続き、しこりも大きくなっている気がします。
まぁ。あまり考えずに、保湿に精を出しながら、
ゼローダお嬢様に祈りをこめて飲んでいこうと思います。

先日、ベッドから転落した顔の腫れはひきましたが、
ちょうど左目のあたりが青く痣になってしまっていて
「びんちゃんDV疑惑」が持ち上がりそうになっています。

昨日は、けんちゃんに「なすちゃん。オメメにチョウチョがいる」と言われました(笑)
けんちゃんは、私のことを「なすちゃん」と呼びます。なんで?
左胸が痛くて、服で隠しながら反対の手で抑えていたら
「痛いの?ライジョーブ?」と聞いてくれてびっくり。

おメメに、てふてふを抱えたまま
月曜日はラムさんとランチに。
この日はすごくいいお天気でした。

待ち合わせに向かう電車の中で
いつもの麻薬タイム。
もう何年も服用しているので、
多少の時間のズレにあまり神経質になることもないのかも知れないけど
飲める状態のときは飲んでおこうと思っています。
混み合う電車(でも座れてました!)の中で
ピルケースから麻薬の粒を取り出し、
お水でゴックン。
まさか誰も私が麻薬を飲んでるとは思わないだろうな〜
癌の治療中の人間だとも思わないだろうな〜
そんな自虐的な気持ちになったりしながら。

待ち合わせ場所でラムさんを見つけて
思わず遠くから「ラムさ〜ん」なんて叫んでしまった。
私がベッドから落ちたことを知って、すごく心配してくれたラムさん。
「血行のよくなるクリーム」や湿布など持って来て下さいました。
青くなったところに塗るようにって。
湿布は打ち身用にね。
んも〜。涙が出そうな優しさ。
本当にありがたく思いました。

「お互いに辛い治療(笑)を頑張ってるご褒美」と称して、
ラムさんが、おいしいシチューのお店に誘ってくれました。
多分、ハラヴェン終了になって落ち込んでいたので
元気づけてくれる意味もあったんだと思います。
そんな気持ちがとても嬉しかったです。

そこは、以前働いていた頃に、
ホントにたまに「ご褒美ランチ」でみんなで行っていたお店で
懐かしくもあり、嬉しさ倍増。

シチューはアツアツでおいしくて
ご飯もおいしい!
シチューにはパン!だと思うけど
ここのシチューにはご飯が合う気がします。

働いていたあの頃とは、私は何もかも変わってしまったけど。
シチューはおいしく、
「共に頑張る仲間とのランチ」というとこだけは同じだったかな。

ラムさんからは「顔色もよくなったし、元気になった気がする」って、
「ハラヴェンは止め時だったのかも知れないよ」と言ってもらい
私も、そうかもな〜と、やっとハラヴェンへの執着を捨てることができた気がします。
ハイ。実はハラヴェンに未練タラタラでした^^;

納得しているようで、納得できてないところもある治療。
でも、数値や統計や画像じゃなく
「今の自分」が一番大事なんだと思います。

その後、お茶しながらも色んなおしゃべり。
楽しくて、病気や治療の話をしている時でさえ
なんだか自分が治療中なんだということを忘れちゃうような感じです。

現実は目を背けたくなることばかりの日常ですが、
こういう楽しい時間は宝物です。

こんな時間を永遠に続けるためにも
イヤな通院も治療も頑張らなくちゃね。

お料理が苦手な私にぴったりなおみやげもいただいて
感謝。感謝の1日でした。

今度お会いするときには、
おメメのてふてふがいなくなっているといいな。


                g11101.jpg

あの日のあまあま

2014/10/14 (火)  カテゴリー/ともだち

黒い霧が晴れない毎日。

今日は気持ちいいくらいのお天気。
早くこんなに晴れた心にならないかな。

今日は朝から涙が出るほど感謝することがありました。
私も、こんな人になりたい。いや、なろうと誓いました。

☆★☆★☆

霧を晴らすために楽しかったことを思い出しています。

「こんな日があるから頑張れる」のharucoday!
10月の初旬のこと。
お天気の神様が微笑んでくれたらお出かけするつもりでいたのに、
何故か前日から首に激痛。
そんなわけで、場所を変更してもらってランチに。
いつも負担かけちゃってごめんね。

肉食女二人は、またまた11時からお肉〜♪
家だとあんまり食欲ないのに
おしゃべりしながらだとペロリ完食。

       h1022.jpg

私が完食したことを喜んでくれるharuちゃんに感謝。

場所を変えて「あまあま」Time。
harucodayのあまあまは「フルーツミルフィーユ」だったけ?

h1021.jpg


ちょっとさっぱりめでおいしー♪
お肉完食のあとに、このボリュームのケーキを食べられる私って、
けっこう健康だよね(笑)

haruちゃんは、控えめあまあまにしてたよ^^
セルフサービスのお店なんだけど、
階段だからって、私の分も買いに行ってくれたり、ホントにありがとうと感じることばかり。

この日はラムさんに教えていただいたつけ睫毛をして
出かけてみました。
haruちゃんも「自然で、いい感じ!」と喜んでくれました。
不自然なおメメパッチリにならなくて、でもちゃんと睫毛があるように見えるの。
途中、目尻の方がとれかけたりしたので
まだまだ練習が必要ですが、外出の憂鬱がなくなって嬉しい♪
ラムさん、ありがとう!

あっという間に時間が過ぎちゃう。
私にとっては、ご褒美みたいなharucoday。
この日も朝はちょっとまだ首の痛みがあったけど
帰る頃にはすっかり痛みもなくなって元気に過ごせました。

私がもっと元気だったら、
二人で行きたいとこ、やりたいことたくさんあるのにな。
でもね。場所はどこでもいいんだ。
お店もどこでもいい。
会えると嬉しい。ただそれだけ。

だけど。だけど。
次回は約束のとこに行こうね。

いつも貴重なお休みの日にありがとさん♥

プライベートモード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。